新型コロナウイルスに関する弊社の取り組みについて詳しくはこちら

ホームページ制作のステップと成功事例– ホームページ制作の外注をご検討されている方向けのページです –

ワサビ株式会社のご紹介

初めてのご訪問ありがとうございます。

ワサビ株式会社 代表の三木と申します。

弊社、ワサビ株式会社は2007年に神戸で創業いたしました。
以来、神戸、大阪、東京を中心に、ウェブデザイン(コンテンツ制作を含む)、WEBマーケティング、ウェブシステム開発を主軸とし、印刷物のデザインやIT関連のサポートも行っております。

弊社では、お客様に気軽にお問い合わせいただけるよう、迅速かつ丁寧な対応を心がけております。
これは、単に速さを追求するだけでなく、ワサビを外部の業者としてではなく、御社のスタッフの一員と考え、頼りにしていただきたいという想いからです。

ご予算とご要望に沿ったご提案・お見積りをさせていただきます。
ご提案の機会をいただけますよう、何卒ご検討のほどよろしくお願い申し上げます。

2024年6月18日

無料訪問ヒアリングと提案で安心のサポート

訪問ヒアリング、ご提案、御見積はすべて無料で対応しております。ご提案の際には、企画やデザインの確認も可能です。分かりやすく、明瞭な会計を心がけており、迅速かつ親切な対応で、お客様にご納得いただけるまでサポートいたします。

・訪問ヒアリング、ご提案、御見積は無料で対応いたします。

・ご提案の中で企画やデザインの確認も可能です。

・分かりやすく、明瞭な会計をご提案いたします。

・迅速かつ親切に、お客様にご納得いただけるまで対応いたします。

ホームページ制作でこんなお悩みはありませんか?

ホームページ制作を始める際、何から手をつければいいか分からない

初期費用と月額費用を抑えつつ、独自ドメインやSSL、スマートフォン対応を備えたホームページを自分で更新したい

オンラインではなく、直接会って商談したい

複数の担当者や窓口が関わり、情報共有が難しかったので、打ち合わせから納品、そして納品後も一人の担当者が連絡を取り、案件を進めたい

パソコンやパンフレット、名刺、チラシなどの営業ツールについても相談したい

営業ツールについてだけでなく、補助金に関する相談もしたい

ウェブマーケティングについての相談もしてみたい

返事がすぐにほしいし、早く対応してほしい

テンプレートだけじゃなく、オリジナルで凝ったデザインやシステム開発もできる会社にお願いしたい

その他

フリーランスには安く依頼できましたが、仕事の速さや能力に問題があり、最終的に廃業してしまいました。今後は、ホームページ制作に特化し、10年以上の実績がある会社に依頼したい

コストパフォーマンスを重視したホームページ制作の重要性

ホームページ制作は、企業にとって最優先事項ではないため、無理に高額な制作費をかける必要はありません。ただし、費用対効果の高いホームページは必要です。一般的な制作費は、小規模で10万円から30万円、中規模で50万円から100万円、大規模で100万円以上と言われています。しかし、ウェブサイトを作るだけではなく、その後のマーケティング活動が重要です。

マーケティング活動には、SEO対策やSNSの活用、インターネット広告などが含まれます。また、リアルでの営業活動やそれらの結果を受けた改善活動も重要です。そのため、制作費や運用面の費用を抑え、その分をマーケティング活動に充てることをお勧めします。

私たちは、コストをかけずに効果のあるホームページ運用を提供したいと考えています。制作だけでなく、運用方法や施策についても提案できますので、お気軽にご相談ください。

企業にとって、ホームページ制作は最優先事項ではないため、高額な費用をかける必要はありません。
ホームページ制作は、コストパフォーマンスを考えることが大切です。

現在ご覧いただいているページは、テンプレート型のウェブサイトです。

プロのデザイナーがデザインしており、レスポンシブデザインとSEO対策が施されています。

弊社では、オリジナルで凝ったデザインや多機能なウェブサイトの制作も可能ですが、高額な制作費をかけても必ずしも効果が上がるわけではないという現実があります。

私たちのホームページ制作ご提案内容

当社では、以下のサービスを提供しています。

  • お客様と直接会い、しっかりとヒアリングします。
  • ヒアリング後、お客様の予算に合わせて最適な企画と見積もりを提案します。
  • 専任担当者が納品までサポートし、ウェブサイトの公開まで手厚く支援します。
  • ホームページのデザインから運用までトータルでサポートします。
  • コストとスピードに配慮した対応をお約束します。

営業エリア内では、お客様に直接ヒアリングを行い、ニーズに応じた最適な企画と見積もりをご提案します。
専任担当者が納品までサポートし、ホームページのデザインから運用までを担当します。
お客様のご要望に迅速に対応し、コストパフォーマンスとスピード感を重視しています。

初期費用に含まれるサービス

・設計、企画のお手伝い(サイト構成、サイトマップ、コンテンツの相談、ウェブマーケティングなど)

・デザイン(色彩、レイアウト、フォント選定)
近年ではスマートフォンの利用が増えているため、スマートフォンに最適化したデザインを採用し、PCでもスマートフォンでも見やすいレスポンシブデザインを採用します。

・システム構築(Googleフォームの導入、お知らせやブログシステムの導入)

・独自ドメインを利用したサーバーの構築とWordPressのインストール

・軽微な修正は、1年間無料で提供します(例:挨拶文や住所の変更など)

※ページ数は10ページ前後を想定
※テンプレート仕様の範囲内での対応になります
※無料適用範囲外は別途ご相談させて頂きます。(例、価格表、メンバー表等。表などで作成されているものや、確認作業が伴うもの)

世界一シェア率の高い更新システムを搭載したホームページ

ホームページを公開するためには、様々な外部サービスを利用する必要があります。
弊社では、信頼性と実績のある大手サービスのみを選定し、常に最新のウェブデザインと技術を提供しています。

  • ホームページのコンテンツ管理には、世界で最も普及しているワードプレスを採用しています。
  • サーバーは、主に日本製の信頼性の高い、さくらインターネット等を使用しています。
  • ドメインの取得と管理には、Squarespace(旧google domains)やお名前.comを利用しています。

ワサビのデメリット:後悔を避けるための正直な情報提供

最初に、ワサビを選ぶデメリットについてお話しします。

物事を選ぶとき、後で後悔することはありませんか?

誰もが選んだ後に、「ああ、別の選択をすれば良かった」とか、「もっとこうしておけばよかった」と後悔することがあります。
選択の基準は人それぞれですが、良い面だけを比較すると、後悔することがあります。

私たちは、お客様が後悔しないように、契約前にはデメリットも正直にお伝えします。

  1. 初期費用は8万円かかります。
  2. 当社の人的リソースは限られており、繁忙期などのご契約時には、納期についてご相談させていただく場合があります。
  3. ご契約後は、主にメールでのやり取りとなります。確認作業などもメールで行うため、メールに不慣れな方はストレスを感じるかもしれませんので、ご留意ください。

ワサビを選ぶメリット:お客様に配慮したサービス

初期費用には、ドメイン取得費用、サーバー構築費用、ヒアリング費用が含まれています。
発注前でも発注後でも、ご予算内での提案が可能です。
詳細は、担当からの提案内容をご確認ください。
また、公開後1年間は軽微な修正や入れ忘れたコンテンツの追加は、無料です。(例: 納品時の未完成コンテンツや入れ込み不備、軽微なテキスト修正など)

個別のお客様に迅速な対応をするために、スタッフ数に対する顧客数制限を行っています。
お客様には専属担当者がつき、満足いただけるサービスを提供するために、担当者一人あたりの顧客数に上限を設定しています。

口頭でのやり取りだけでなく、ご契約後は主にメールでのやり取りが中心となります。
これにより、ホームページ全体のイメージのずれや誤解を防ぐことができます。

プロフェッショナル集団が提供するホームページ制作と支援サービス

弊社は、2007年からホームページ制作を中心にサービスを提供しているプロフェッショナル集団です。
ノウハウと技術力に定評があり、中小企業だけでなく、大手企業や行政からも信頼を得ています。

実際、アップル、Dell、マイクロソフト、グーグルといった企業とのパートナー契約もございます。
また、弊社はホームページ制作を内製化しており、ウェブデザイナー、コピーライター、グラフィックデザイナー、システムエンジニアなど、技術を持ったスタッフで構成されています。
さらに、上級ウェブ解析士の資格を持つスタッフが、ウェブ学校の講師やセミナーの講演を務めた経験もあります。

ホームページ制作にとどまらず、弊社は中小企業向けに専門性の高い支援を提供しています。
私たちは経営革新等認定支援機関でもあり、行政書士の資格を持つスタッフが補助金申請サポートも行っています。

ワサビへのご依頼と相談事例

退職したホームページ管理者からの引き継ぎとリニューアル


以前のホームページ管理者が退職し、サイトの修正ができなくなっていました。

そこで、事業内容の見直しと事務所移転を機に、サイトをリニューアルすることにしました。

新しいサイトの目的は、まずは会社案内的な情報発信です。問い合わせや売上向上よりも、シンプルな情報提供を重視し、予算を抑えることが重要でした。
そのため、テンプレート型のウェブサイトにリニューアルしました。

テンプレート型のサイトであるため、ベースデザインは決まっていましたが、シンプルでスタイリッシュなデザインを求めました。風景やイメージ素材をダイナミックに使用して、魅力的なサイトを作成しました。

また、すでに独自ドメインを利用していたため、ドメイン移管を行い、窓口や作業を一本化しました。
さらに、メールサーバーの移管や設定サポートも行いました。

リニューアルの詳細は以下の通りです。

  • リニューアル元:自作HP
  • スマートフォン対応、20ページ以内の制作
  • 制作期間:約1か月(企画設計含む要件定義完了後)
  • 利用オプション:ドメイン移管、メールサーバー移管、メール設定、独自フォーム作成

ホームページの運用代行とウェブコンサルティング

一人で経営を行っている社長からご依頼を頂きました。

その方は営業から事務処理、ホームページの更新運用まで、スタッフを雇わずに全て一人で行っておられました。

日々の業務に追われる中、ホームページの更新が負担になり、そもそもホームページの効果も不明だというご相談を受けたため、弊社で運用代行とウェブコンサルティングのサポートを提供しました。

弊社がスタッフの一員としてウェブマーケティングをサポートすることで、クライアントは本業に集中できるようになり、業績が向上しました。

さらに、ホームページを改善することで、新規顧客の獲得にも繋がりました。

提供サービスの詳細は以下の通りです。

  • アクセスログレポート
  • 定期訪問ミーティング
  • ウェブマーケティング相談
  • IT・パソコン相談サポート
  • 修正代行

起業に伴う新規ホームページと販促物作成


起業に伴う新規ホームページ作成のご依頼を頂きました

3社での相見積もりで、いずれの提案も予算内で対応も良かったとのことでしたが、最終的には弊社を選んでいただきました。

決め手は、初期導入費用を安く抑えることができ、余分な予算を運用面やその他販促物の制作に充てることができたことです。

ホームページの制作では、以下の3つの費用のバランスを検討することが必要です。

  • 初期費用
  • 月額費用
  • マーケティング費用

初期費用のみで予算を使いきってしまうと、起業成功へのハードルが高くなります。
SEO対策やSNSの活用、インターネット広告、リアルでの営業活動といったマーケティング費用を考慮してホームページを制作することで、成功へのハードルを下げることができます。

提供サービスの詳細は以下の通りです。

  • スマートフォン対応、20ページ以内の新規ホームページ制作
  • 制作期間:約1か月(企画設計含む要件定義完了後)
  • ロゴデザイン
  • 名刺デザイン
  • 会社案内デザイン
  • アクセスログレポート
  • 定期訪問ミーティング
  • ウェブマーケティング相談

ワサビのクリエイティブ制作事例集

Webデザイン 弊社が手がけた多様なウェブデザインの事例をご紹介します。ユーザーエクスペリエンスを重視し、魅力的で使いやすいウェブサイトを多数制作しております。

印刷物 高品質な印刷物の制作事例も公開しております。名刺、パンフレット、ポスターなど、様々な印刷物のデザインを手がけており、デザインから印刷まで一貫したサービスを提供しています。

ロゴ・キャラクター 企業や商品のブランドイメージを高めるロゴやキャラクターの制作事例をご覧いただけます。シンプルでありながらインパクトのあるデザインを追求し、お客様のブランド価値を向上させるお手伝いをしています。

映像制作 弊社が制作した映像作品の一部も公開しています。企業紹介動画やプロモーションビデオなど、クオリティの高い映像制作を行っております。

その他 その他にも、多岐にわたるクリエイティブな制作事例を公開しております。特定のカテゴリーに収まらない独自のプロジェクトや特注のデザインなどもご紹介しています。

これらの事例を通じて、弊社の多様な制作実績をご確認いただければ幸いです。お客様のご要望に応じた最適なデザインソリューションを提供するための参考にしていただければと思います。

お問い合わせから納品までの流れ

STEP
お問い合わせ 

お問い合わせは、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

STEP
ご提案、見積、ご契約

まずは、ご提案と見積もりから始めましょう。見積もりは無料ですので、お気軽にご依頼ください。
提案と見積もりが合意された後に、ご契約手続きに移ります。

STEP
事前打ち合わせ

ご契約後は、事前に打ち合わせを行います。この打ち合わせでは、今後の進め方やご要望を詳しくお伺いし、プロジェクトの方向性を確認します。
その後のやり取りは、主にメールで行います。

STEP
サーバー、ドメイン、ロゴ、イメージカラー等の必要情報確認

次に、サーバーやドメイン、ロゴ、イメージカラーなどの情報を確認します。
既存の情報がある場合は、それらの管理者情報なども確認します。

STEP
社内プロジェクトチーム発足

プロジェクトチームを発足させます。マーケッターやデザイナー、エンジニアなど、専門的なスキルを持ったメンバーでプロジェクトを進めます。

STEP
コンテンツ内容の確認、サイト制作スタート

お客様から提供いただいた素材を確認し、問題がなければサイトの制作を開始します。コンテンツの内容を確認して、制作に取り掛かります。

STEP
サイトイメージの確認

トップページのイメージを確認していただきます。
サイト全体の雰囲気やデザインについてご意見を頂き、修正が必要な場合は対応します。

STEP
画像の差し替えやテキスト修正

各ページが制作された後、画像の差し替えやテキストの修正などが必要な場合は、迅速に対応いたします。
完成度を高めるために、細部まで丁寧に作業を行います。

STEP
最終チェック、動作確認

最終チェックを行います。パソコンやスマートフォンから、サイトの動作確認を含めた全体のチェックを行い、問題がないか確認します。

STEP
ホームページ公開

ホームページを一般公開します。
ただし、リニューアルの場合は切り替え作業に時間がかかるため、通常は週明けに公開します。

STEP
納品確認、お支払い、運用保守

最後に、納品確認書をお送りし、ご請求書を送付いたします。お支払い後、制作プロジェクトは完了となります。その後も、運用保守のサポートを提供しますので、安心してご利用ください。

スタッフ紹介

料金

ホームページ制作 初期費用 8万円

オプション

・独自フォーム設定 30,000円
・メールサーバー構築 20,000円(メール1アカウント制作含む)
・メール設定 8,000円~

・ドメイン取得代行 5,000円
・ロゴ、名刺、印刷物等(詳細は関連サービスをご覧ください)
・コンテンツ作成代行(インタビューによる原稿作成、頂いた原稿のリライティング、写真撮影、動画撮影) 別途見積

月額費用 0円~ 

お客様ご自身でサーバーやドメインなどをご用意・管理される場合、弊社のサービスにおける月額料金は発生いたしません。

自己管理により、特にコスト面でのメリットが大きくなります。また、管理スタッフへの直接的な指示が可能となります。

一方で、管理者には負担がかかることや、管理者の退職などによるリスクがあります。

オプション

  • サーバー、ドメイン管理代行 500円~
  • 追加機能保守費用 500円~
  • メールサーバー問い合わせ代行 3,850円~
  • 更新代行 3,850円~
  • CMS保守:各種プラグインマイナーアップデート、動作確認、不具合時の対応、セキュリティ対策随時 7,800円~
  • IT、パソコン相談サポート 3,850円~
  • 補助金相談 3,850円~
  • ウェブマーケティング相談 3,850円~
  • アクセスログレポート 15,000円~
  • 定期訪問ミーティング 10,000円~

関連サービス

ホームページ制作に限らず、他の業務もお任せください!

同時にご発注いただくことで、作業をより効率化し、値引きも可能です。

是非このチャンスをご活用下さい

弊社はビジネスにおいて、縁を大切にしています。この限定ページをご覧いただいたお客様との新しい縁に感謝します。

ホームページの制作はタイミングが重要です。もしかしたら今がそのタイミングでないかもしれませんが、将来必ず新規作成やリニューアルのタイミングが訪れます。その際には、まずはお問い合わせや資料請求をお待ちしております。

ご提案の機会をいただけることを心から期待しています。また、皆さまにご満足いただけるサービスを提供することに努めておりますが、もし万が一ご満足いただけない場合は、5年以内の解約に際して返金サービスもご用意しています。詳細は担当営業にお問い合わせください。

まとめ

  • 訪問ヒアリングからご提案、お見積もりまでは無料です!
  • ご提案の中で、企画やデザインの確認も可能です。
  • 初期費用を分割支払いすることもできます!
  • ホームページに詳しくない初めて制作の方にも、専門用語を使わずにご提案いたします。
  • 納品後、5年以内の途中解約には返金サービスがあります!

初めてホームページ制作を検討されるお客様でも、分かりやすく丁寧なご提案を心がけています。

また、制作途中でのご要望や修正も柔軟に対応し、お客様のビジネスニーズに合った最適なソリューションを提供します。

よくある質問


ホームページは必要なの?

2024年6月時点で、弊社は、400社以上の企業が契約していますが、それら企業はなぜ使っているのでしょうか?

・訪問者の安心感を高めるSSL化

・SNSやその他のウェブマーケティング活動との連携

・セミナーや展示会などリアルな営業活動との一体化

・コンテンツの充実と日々の更新

それぞれの企業が異なる施策をとっていますが、ホームページは成長に不可欠な要素とされています。

ホームページを作りたいけど、何から始めればいいかわからない

まずはお気軽にお問い合わせください。スタートから完成までサポートします。

もし自分でホームページを作ってみたい、ある程度知識を集めてから依頼したいと考えているなら、以下の記事も参考になるかもしれません。

ホームページ制作 担当者は、何から始めるのか

自分でホームページを作るか、専門家に任せるか、迷っていま

昔に比べて、ホームページ作成のツールやテンプレートが充実しています。
そのため、時間と労力をかければ多くの人がホームページを自分で作ることができるようになりました。

しかし、ホームページを自分で作ることが最適な選択肢なのでしょうか?
費用対効果や目的を考えると、外部の専門家に依頼した方が良い場合もあります。
そこで、判断の手がかりとなるチェックリストを用意しました。

以下の項目に1つ以上該当する場合は、ホームページ制作業者に依頼した方が良いかもしれません。

□ すでに業者にホームページを作成してもらっている
□ 仕事が忙しく、時間に余裕がない
□ パソコンやメールをあまり使わない
□ 費用対効果を重視したい
□ ウェブ担当者の求人募集をしているが、良い人材が集まらない
□ スタッフの入れ替わりが頻繁にある

これらのチェック項目を参考にして、ホームページ制作の方法を考えてみてください。

ホームページ制作 外注セルフチェックシート  

ホームページ制作をスムーズに進めるために、失敗しないように役立つチェックリストを作成しました。

ワサビがお手伝いできることもご紹介します。メールアドレスを登録するだけで、以下からダウンロードできます。

SDGs、社会貢献への取組

2018年に立ち上げたippoプロジェクトは、障がい者就労継続支援施設との連携を通じて、名刺のデザイン、印刷、発送を行っています。このプロジェクトは、補助金や助成金に頼らず、「障がい者雇用」と「障がい者自立」を前提としたビジネスモデルを採用し、社会参加の意欲がある障がい者に活躍の場を提供することを目指しています。

具体的には、名刺の仕訳、封入、封緘、宛名書き、発送などの業務をお願いしています。参加者は発達に障害を抱えているため、個々の個性があります。時間は通常よりもかかることがありますが、得意なことを活かして皆様に名刺をお届けしています。

当社は特例子会社ではありません。パートナー企業からの受注によって事業を維持しています。

皆様のご賛同とご注文の増加により、通常の就労が難しい方々の活躍の場が広がり、雇用機会の創出と地域活性化に繋がります。CSR活動の一環としてご賛同いただける方は、ippoプロジェクトで御社名をご紹介させていただければ幸いです。

会社概要

会社名

ワサビ株式会社 (Wasabi inc.)

資本金

3,400万円(資本準備金等 含む)

代表者

代表取締役 三木 太郎

スタッフ数

【従業員数】6名(役員、社員、契約社員、パートタイムを含む)

【専属パートナー】6名

所在地

【本社】
〒658-0041
兵庫県神戸市東灘区住吉南町3-4-2

【東京オフィス】
〒107-0062
東京都港区南青山2-2
(詳細住所はお問い合わせ下さい)

事業内容

企業のPR活動や広報活動のサポートやマーケティング支援などを行っております。

・WEBサイト制作・運用事業(www.webdesign.co.jp
・グラフィックデザイン事業
・コンサルティング事業

サービス実績

Webデザイン / WEB制作 / ITコンサルティング / SEO・SEM / CMS構築 / ECサイト制作・運用 / FLASH作成 / 楽天市場・Yahoo!ショッピング出店支援 / Movable Typeカスタマイズ / WordPressカスタマイズ / ライティング / パッケージデザイン / ロゴデザイン / 文章校正 / 翻訳サイト / 自費出版 / パンフレットデザイン / 印刷 / 名刺デザイン / 会社概要制作

各種届出

・電気通信事業届出番号 E-23-03517
・経済産業省 経営革新等認定支援機関
・情報処理支援機関(スマートSMEサポーター)
・2024年度IT導入支援事業者