Googleアナリティクス試験「GAIQ(GoogleAnalytics Individual Qualification)」の日本語化

GAIQとは ウェブサイトの効果の検証などの際に必要になるものが解析ツールになります。 その解析ツールの中でも日本で多くの企業が採用している多機能でかつ、無料で出来るツールとしてGoogleアナリティクスがあります。 Googleでは、そのツールのプロの使い手の証明としてGAIQ(GoogleAnalytics Individual Qualification)という資格を用意しています。 試験の変更 以前は有料で2時間の試験を行います。しかも全て英語での受験でした。...

分析する際の集計期間のポイントとは?

ウェブサイトを運営し活用する際に、主にアクセスログなどで解析を行います。 さまざまな数値を集計・分析し改善を行われると思うのですが、どのぐらいの期間その効果や数値を測定すれば良いのか判断を迷われることがあると思います。 その際、どのようなポイントで判断するのか3つご紹介させて頂きたいと思います。 ①「期間」ではなく「母数」に注目する どれだけ効果的で良い施策を行っていたとしても、1件や2件などの少なく数では...

間違いやすい直帰率と離脱率

ウェブサイトを運用していく上で、アクセス解析は欠かせないものです。 その中でも「直帰率」「離脱率」という言葉はよく耳にする方も多いと思います。 混合されやすい2つの指標ですが、全くの別物になります。 ウェブサイトを運営する際には、この指標の意味合いを理解する必要があります。 直帰率と離脱率の違い 直帰率とは? 直帰率とは、「サイトに訪れた際の1ページ(ランディングページ)のみを閲覧して、サイトから去ったユーザーの割合」になります。 この際、ページを閲覧した時間は一切関係ありません。...

ユニバーサルアナリティクスについて

ユニバーサルアナリティクスとは ユニバーサルアナリティクスとは、2014年4月に正式リリースされたGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)の進化版になります。 今後、Google Analyticsはサポートが終了し機能が停止してしまうため、すべてのユーザーがユニバーサルアナリティクスにアップグレードする必要があります。正式にはいつ終了するかは公表されていませんが、2年以内と言われています。 そもそも、Google...

アドワーズとアナリティクスでデータが異なる場合

グーグルアドワーズを利用している場合、アドワーズの管理画面だけでも有益なデータを取得分析できますが、グーグルアナリティクスと連動されることにより、更に深い分析が可能になります。上手く連動設定を行いいざ分析!といった時にアドワーズとアナリティクスでクリック数と訪問数など同じような指標でもデータの差異がある場合があります。何故両者で違いが出てくるのか。混乱しない為にも主な事例ご紹介致します。 期間設定...