IEバージョン6~11に深刻な脆弱性

Internet Explorerのバージョン6~11に深刻な脆弱性が見つかりました。 脆弱性の発見について 米Microsoft(マイクロソフト)は現地時間2014年4月26日、同社のWebブラウザー、インターネットエクスプローラー(IE)バージョン6~11に、標的型攻撃に悪用される恐れがある脆弱性が見つかったと公表しました。 また、独立行政法人「情報処理推進機構」(IPA)などは28日、「この脆弱性を悪用した攻撃が確認されているとの情報がある」として、回避策をとるように呼びかけました。 攻撃の危険性について...