兵庫県内事業者必見!中小企業新事業展開応援事業でホームページ制作を

2022年8月8日

中小企業新事業展開応援事業は兵庫県版の事業再構築補助金といった形です。
コロナ禍に対応したビジネスモデルの再構築により経営力強化を図るための取組みとして下記のような例があげられており、その中には広告宣伝費として「ホームページ作成」も要件に含まれています。

例1)小売業者が対面販売に加えてECサイトを構築したネット販売を実施
例2)弁当販売店(飲食業)が高齢者向けの宅配事業を新たに展開
例3)ヨガ教室(サービス業)が密を回避するためにオンライン形式のヨガ教室を開始 等

事業再構築補助金との大きな違いとしては補助金額です。
事業再構築補助金は一般的な中小企業の通常枠の補助額が100万~2000万なのに対して中小企業新事業展開応援事業では35万~75万円になります。

助成金ではなく補助金になるので申請すれば必ず受給できるわけではなく、事業再構築補助金と同じく事業計画書を提出し審査があり、採択されれば受給できる形になります。少なからず労力もかかりますので100万円以上で申請予定の場合はまずは事業再構築補助金を狙った方が良いかと思います。
逆にビジネスモデルの再構築を考えているけど事業再構築補助金下限の100万円にひっかかってしまう場合は兵庫県の中小企業新事業展開応援事業にトライしてみましょう。

そういった意味で事業再構築補助金を補完する役割が兵庫県の中小企業新事業展開応援事業になります。
※別経費であれば事業再構築補助金と中小企業新事業展開応援事業の同時申請も可能です。同一経費は不可。

例、事業再構築補助金では建物費や機械装置費など高額なものを申請。中小企業新事業展開応援事業では広告宣伝費としてホームページ制作やチラシ制作を申請するのはOKです。
但し、審査は兵庫県独自なので事業再構築補助金で採択がおりてもこちらでもおりるとは限りません。

通常枠と原油価格・物価高騰等緊急対策【特別枠】がありますので詳細は県ホームページをご覧ください。

申請期間

令和4年8月1日(月曜日)~令和4年8月26日(金曜日)必着

ワサビでお力になれること

事業再構築補助金を受けるには事業計画書を作成し採択される必要があります。その事業計画書には新規事業にあたって必要になる費用も計上していかないといけないので見積が必要になってきます。(概算でも構いませんが採択後スムーズに進めるのであればある程度要件や見積を固めた方が良いです)
弊社自身採択経験があるということもありそういった面でもお力になれるかと思います。

新規ブランドに欠かせないロゴや名刺。販売促進に欠かせないチラシ・パンフレットといったグラフィックデザイン。全ての施策の落としどころになるホームページ制作やシステム開発等窓口ひとつで対応可能ですのでお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

Related Posts

スラック(slack)のバックアップは取れる?

スラック(slack)のバックアップは取れる?

先日スラック(slack)の仕様が変更されるとお伝えしましたが、できれば費用をかけずに無料で使い続けたいという方もいるかと思います。とりあえずは90日分は閲覧できるのでバックアップをとっておいて、タイミングの時に有料化するのも方法かもしれません。 それではスラック(slack)でバックアップをとることはできるのでしょうか。 結論としては不可能ではないが、難しいケースが多いという形です。 スラック(slack)の仕様変更に注意 無料の履歴は90日まで プランによりエクスポート可能なデータは異なる...

至急BitLocker回復バックアップキーの取得を。Windows11で不具合発生中!?

至急BitLocker回復バックアップキーの取得を。Windows11で不具合発生中!?

Windows11のパソコンを使用されている方は要注意です。 Windows向けの更新プログラム「KB5012170」で現在問題が発生しており、最悪パソコンがロックされて初期化以外復旧ができなくなってしまうことがあるので事前の対策を取りましょう。 手動更新している場合はしばらく更新しないことをおススメします。 症状 BitLocker回復キーを求められる 普段と同じようにパソコンを使い、パソコンをシャットダウンし、翌日立ち上げると英語だらけの画面に。よくわからないので取り合えずOKやキャンセルを押すと、...

第三者のプロ目線でホームページをチェック!

第三者のプロ目線でホームページをチェック!

今や企業としてホームページを持つことは当たり前の時代ですがホームページを作ったまま放置していませんか?ホームページは不変的なものではなく、車などと同じく定期的なチェックやメンテナンスが必要です。 車のメンテナンスは安全性を守るため。それではホームページはというと情報の鮮度を保ち、本来の目的を果たし機会を損失しないためにもメンテナンスが大切になってきます。...