IE11(Internet Explorer)サポート終了が2022年6月16日(日本時間)に決定

2021年5月20日

先日マイクロソフトからIE11のサポート終了期限が発表されました。2022年6月16日(日本時間)

IE(Internet Explorer)はバージョンを変えながら長年Windowsの標準ブラウザだったこともあり、親しみが深い人も多いと思います。
そもそも詳しい人以外はインターネット=IEとして、その他のブラウザの存在を意識していない方も多いと思います。

2015年に後継としてMicrosoftがEdge(エッジ)というブラウザを発表してからも長年の慣れやシステム等の互換性の問題から完全移行には至っておらず現在もサイトによって違いはありますが、10%を超える割合の閲覧者がいることも少なくありません。

そんないまだ人気の高いIEですが、裏では時代の移行が進んでおり、サイトに埋め込んだGoogleカレンダーを見ようと思ってもIEだけからは見れない等変化の波は迫っていましたがついにサポート終了まで約1年となってしまいました。

ブラウザ依存のサービスでIEをベースとしているものは対応を迫られそうです。

なお、Edge(エッジ)にはIEモードが内蔵されており、IE11に特化したWebアプリなどはそちらで動作確認も可能なので事前にチェックが必要です。
IEモードは少なくとも2029年まではサポート対象のようです。

Edge(エッジ)、IEモードの使い方

1、Edge(エッジ)右上の「・・・」をクリックし表示されたメニューの「設定」をクリックします。

2、「既定のブラウザー」をクリックします。

3、デフォルトでは「Internet Explorerモードでサイトの再読み込みを許可」が「オフ」になっているのでオンにし再起動をかけます。
こちらで準備完了。

4、IEモードで表示したいサイトにアクセスし、右上の「・・・」をクリックします。

5、メニューから「その他のツール」→「Internet Explorerモードで再度読み込む」をクリックするとIEモードでの表示になります。

Related Posts

事業再構築補助金 第2回公募~7月2日まで

事業再構築補助金 第2回公募~7月2日まで

事業再構築補助金の第2回公募が現在受付中です。 残り3回予定とのことですので5回中の2回目となるかもしれません。 事業再構築補助金という名前を初めて聞く方は下記をご覧ください。 事業再構築補助金(公式) 事業再構築補助金 事業計画書 具体的取組内容 事業再構築補助金を簡単にお伝えするとコロナにより売上が減少した企業に対して事業再構築の計画を立ててもらいその資金を最大1億円補助してもらえる制度です。(募集の多い主な枠では6000万円上限)...

今からでも遅くないテレワークのポイント

今からでも遅くないテレワークのポイント

2020年、新型コロナウイルス感染症の流行と共にテレワークが注目されました。 国や自治体も盛んに人流抑制によるテレワークの導入を訴えていましたが、実は感染症対策の為に2020年にぽっと出てきた単語でないのです。 実は2017年頃より政府が推進した「働き方改革」の一つにテレワークがうたわれていました。...

新卒採用 採用ページ作成3つのポイント

新卒採用 採用ページ作成3つのポイント

先日、求人サービスの大手リクルートの研究機関である就職みらい研究所が2022年卒の内定状況など就職プロセス調査の結果を発表しました。 就職プロセス調査 (2022年卒) 2020年に引き続きコロナの影響がいまだ色濃い現在ですが、新卒就職内定率はコロナ禍以前と同水準とのことです。 確かに人件費の負担は大きいですが、企業の成長の為には欠かせない新卒の新しい風。 少しでも自社にマッチした良い人材を採用したい想いはどこも同じかと思います。 では効果的に求人活動を進めるにはどうすれば良いでしょうか。 ポイントは主に3つです。...