IE11(Internet Explorer)サポート終了が2022年6月16日(日本時間)に決定

2021年5月20日

先日マイクロソフトからIE11のサポート終了期限が発表されました。2022年6月16日(日本時間)

IE(Internet Explorer)はバージョンを変えながら長年Windowsの標準ブラウザだったこともあり、親しみが深い人も多いと思います。
そもそも詳しい人以外はインターネット=IEとして、その他のブラウザの存在を意識していない方も多いと思います。

2015年に後継としてMicrosoftがEdge(エッジ)というブラウザを発表してからも長年の慣れやシステム等の互換性の問題から完全移行には至っておらず現在もサイトによって違いはありますが、10%を超える割合の閲覧者がいることも少なくありません。

そんないまだ人気の高いIEですが、裏では時代の移行が進んでおり、サイトに埋め込んだGoogleカレンダーを見ようと思ってもIEだけからは見れない等変化の波は迫っていましたがついにサポート終了まで約1年となってしまいました。

ブラウザ依存のサービスでIEをベースとしているものは対応を迫られそうです。

なお、Edge(エッジ)にはIEモードが内蔵されており、IE11に特化したWebアプリなどはそちらで動作確認も可能なので事前にチェックが必要です。
IEモードは少なくとも2029年まではサポート対象のようです。

Edge(エッジ)、IEモードの使い方

1、Edge(エッジ)右上の「・・・」をクリックし表示されたメニューの「設定」をクリックします。

2、「既定のブラウザー」をクリックします。

3、デフォルトでは「Internet Explorerモードでサイトの再読み込みを許可」が「オフ」になっているのでオンにし再起動をかけます。
こちらで準備完了。

4、IEモードで表示したいサイトにアクセスし、右上の「・・・」をクリックします。

5、メニューから「その他のツール」→「Internet Explorerモードで再度読み込む」をクリックするとIEモードでの表示になります。

Related Posts

2021年7月2日にGoogleのコアアップデートが実施されました

2021年7月2日にGoogleのコアアップデートが実施されました

2か月ほど前になりますが、Googleからコアアップデートの実施がアナウンスされ、SEO会社などからの変動分析などもあがってきているのでご紹介します。 なお、7月以前には6月3日にもアップデートが実施されており、7月のアップデートは6月の残りとして一連のものと公式では発表されています。 コアアップデートとは? まず前提としてコアアップデートとはなんでしょうか。...

Windows 11登場。何が変わる?ポイント

Windows 11登場。何が変わる?ポイント

先日マイクロソフトからWindows11のリリース予定が発表されました。 正式には2021年の後半登場予定のようです。 windows10が2015年に登場してから6年ぶりのメジャーバージョンアップです。 Windows10が出た当時はWindows10が最終バージョンと言っていたようなので掟破り感はありますが、Windows7のサポートが昨年終了したり、IE11のサポートが来年切れたりと技術は日々進歩しているのかもしれません。 参考:IE11(Internet Explorer)サポート終了が2022年6月16日...

パソコンから簡単にスマホ表示を確認

パソコンから簡単にスマホ表示を確認

調べ方 スマートフォンからサイトを表示すればスマートフォン対応されているかどうか一発で分かりますが、パソコンで作業を行っている時にスマートフォンを触るのも手間です。そんな時、パソコンからでも疑似的にスマートフォン時の表示を確認することができます。 Googleクロームの場合は下記です。※MicrosoftEdgeの場合も同様 1、キーボード上部のF12を押す。 2、デバイスサイズの切り替えボタン。 3、念のためページの再読み Ctrl+F5 4、上記でデザインが変わった場合はスマートフォン対応されたサイトです。...