テレワークに役立つGmail メールの配信エラーの解決法

2020年4月24日

2020年の4月頃よりGmailでメール送信しようとすると
「メールの配信エラー」
[名前] の機能を使用して、別のアドレスまたは別のエイリアスからこのメールを送信しようとしています。[名前] のアカウントの設定に誤りがあるか、設定が最新の状態ではありません。設定を確認して、もう一度送信してみてください。
というエラーが表示されメールが送信されない現象が発生しています。
原因としてはGoogle側の仕様変更の可能性が高いですが、そのままでは困るので解決策のご紹介です。
個々の状況により対処法は異なるので自己責任の参考まででお願いします。
今までGmailを利用してメールを送ったことが無い方も下記に記載するブログを参考にGmailから独自ドメインのメールが送れる設定をしてみて下さい。テレワークに役立つかと思います。

メールの配信エラーが表示されるケース

このエラーも表示される人と表示されない人がいます。
ではどのような状況でエラー表示されるでしょうか。
〇〇@gmail.comというGmailのデフォルトのメールアドレスを使用している場合は問題ありません。
Gmailを利用して独自ドメインのメール(例、〇〇@wasabi3.com等)を送信する時にエラーが発生する可能性があります。
Gmailを利用して独自ドメインのメールを送受信する方法は下記を参考にしてみて下さい。
参考ブログ:Gmailで独自ドメインのメール送受信
Outlook2016やOutlook2019などでメールの送受信をするケースもまだ多いかもしれませんが、Gmailを使う大きなメリットとしてはウェブメーラーとしてどこのパソコンやスマートフォンからでもメールの送受信ができることです。テレワークが盛んになった昨今会社以外でもメールの確認をするケースも多くなりましたが、パソコン事に毎回アウトルックを用意して細かい設定するのも大変です。
Gmailを利用することによりネットさえ繋がっていたらメールアドレスとパスワードでログインするだけで毎回同じ環境でメールのやり取りが可能になります。

メールの配信エラーの解決法


参考ブログの手順⑦送信サーバー情報の入力の部分で、送信サーバー(SMTPサーバー)を
smtp.独自ドメインとしている場合にメールの配信エラーが起こるようです。
この部分を〇〇.secure.ne.jp等暗号化に対応しているサーバーの設定に変更することで解決が可能です。
(各サーバー会社、もしくはメール管理者にご確認下さい。)
この際合わせて受信サーバー(POPサーバー)も変更した方が良いですが、一度POP.独自ドメインの設定でGmailに受信したメールが暗号化に対応したサーバー情報に変更することで再度ダウンロードされ重複する可能性があるようなのでまずはメール数のアカウントで確認してからの方が良いです。

Related Posts

SDGsの取り組みで優秀な人材を獲得!?

SDGsの取り組みで優秀な人材を獲得!?

ここ数年SDGs(エス・ディー・ジーズ)が盛んに取り上げられていますが、SDGsの取り組みによって優秀な人材獲得を目指しましょう。 SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは SDGsは国連が「持続可能な開発のための2030アジェンダ」で示した2016年から2030年までの国際的な持続可能な開発目標です。 アルファベットそのままに読むとエス・ディー・ジー・エスになりますが、Sustainable Development Goalsの略であり最後はジーエスでなくジーズと呼ぶのが正しいです。...

兵庫県内の事業者は最大30万円の一時支援金が受けられる!?

兵庫県内の事業者は最大30万円の一時支援金が受けられる!?

兵庫県内の事業者の方は最大30万円の一時支援金が受けられる可能性があるのでご紹介です。 原油価格や原材料価格高騰等への対策として、売上の減少した中小法人・個人事業主等の事業継続を支援するため最大30万円の兵庫県中小企業等原油価格・物価高騰対策一時支援金が受給可能です。 返還義務はありませんが、要件に該当しない、不正受給などはもちろん返還対象となるのでお気をつけ下さい。 対象 ①次の「ア」または「イ」を満たすこと ア 国の事業復活支援金を受給していること (対象月:令和3年11月分から令和4年3月分までのいずれかの月)...

兵庫県内事業者必見!中小企業新事業展開応援事業でホームページ制作を

兵庫県内事業者必見!中小企業新事業展開応援事業でホームページ制作を

中小企業新事業展開応援事業は兵庫県版の事業再構築補助金といった形です。 コロナ禍に対応したビジネスモデルの再構築により経営力強化を図るための取組みとして下記のような例があげられており、その中には広告宣伝費として「ホームページ作成」も要件に含まれています。 例1)小売業者が対面販売に加えてECサイトを構築したネット販売を実施 例2)弁当販売店(飲食業)が高齢者向けの宅配事業を新たに展開 例3)ヨガ教室(サービス業)が密を回避するためにオンライン形式のヨガ教室を開始 等 事業再構築補助金との大きな違いとしては補助金額です。...