Gmail POP受信遅延の軽減方法

2019年10月23日

独自ドメインのメールアドレスをGmailの「他のアカウントのメールを確認(POP受信)」で受信している場合、Outlookなどを使用していた場合と比較すると受信遅延が大きく感じてしまいます。
時間帯によっては数十分から数時間かかることも・・・。
ビジネスでメールを使用している場合受信遅延は色々なことに支障が出てくるので軽減方法のご紹介です。
※こちら方法でも数分の遅延や手間がかかるので数秒から数分単位のリアルタイム性を求めるのならGmailの他のアカウントからの受信機能は使用しない方が良い場合があります。

手動確認(受信を促す)方法

歯車マーク>設定>アカウントとインポート>メールを今すぐ確認する

をクリックすることで手動での受信を促すことができます。
※「メールを今すぐ確認する」をクリックするとメールの確認中となり1分ぐらい時間がかかる場合があります。
ここで何件か取得と表示されても受信トレイにすぐ反映されていないことがあるので「受信トレイ」もしくは「すべてのメール」の画面で何度か再読込してみて下さい。

まとめ

受信遅延の話題は数年前から出ていますが現状Gmail側の機能で確認間隔を短くすることなどはできないので今後の仕様変更も特に期待できないかもしれません。
慣れれば気にならない程度の負担なのでまずは手動での確認を試すことをおすすめします。

Related Posts

Vimeoのレスポンシブ動画埋め込み対応ができない時

Vimeoのレスポンシブ動画埋め込み対応ができない時

Vimeoは色々カスタマイズもできてホームページに動画を埋め込みたい時は便利なサービスです。 ただ、最近ではレスポンシブデザインのサイトが多くなっているので固定サイズのまま埋め込むとおかしなことになってしまいます。 Vimeoの埋め込みコード発行はレスポンシブにも対応しているのですが、オプションのカスタマイズ設定をしないと対応できないので注意が必要です。 オプションのカスタマイズ設定が見当たらない場合...

重要 総額表示義務化に伴うホームページ修正キャンペーン

2021年4月より総額表示が義務化されます。 今まで経過措置として10000円(税別)の記載でホームページ上OKだったものも11000円(税込)等に修正する必要があります。 主な対象としてはBtoC(不特定への一般消費者向け価格表示)であり、 具体的には接骨院、歯医者、眼科、皮膚科等のクリニックやサービス業、ECサービス等幅広く対象とされています。 まだご自身のホームページを修正されていない場合はお早めにご対応下さい。 なお、弊社では初めてのクライアント様は特別料金(無料~)で対応させて頂いています。...

Youtube活用

ウェブサイトで文字だらけのページを見るといくら内容が充実していても読んでみようという気持ちのハードルが上がってしまいます。