ラウンドキューブ アドレス帳(連絡先)移行の文字化け対処法

2019年1月30日

ウェブメールのラウンドキューブ(Roundcube)がリニューアルされること先日アナウンスされました。
メールデータなどはそのまま新ラウンドキューブに移行されますが、アドレス帳(連絡先)は手動での移行作業が必要なようです。
基本的には旧管理画面「エクスポートボタン」→生成されるrcube_contacts.vcfを新管理画面でインポートボタンで移行が完了しますがアドレス帳が文字化けを起こしてしまう場合があるようです。
そんな時の対処法ご紹介します。

文字コードの変更

文字化けの原因としては文字コードが異なっていることがあるので文字コードを変更する必要があります。
ラウンドキューブは旧、新共にUTF-8という文字コードを使用しているのでShift_JIS等でファイルが保存されている場合変更します。
1、文字化けを起してしまうrcube_contacts.vcfをテキストエディターで開きます。
2、ファイルを選択し右クリック→プログラムから開く→テキストエディターを選択
PC標準のテキストエディターでは上手くできないと思うので秀丸(シェアウェア)や無料で利用できるTeraPad(テラパッド)がお勧めです。
3、文字コードをUTF-8に変更し保存
(エディター手順詳細は割愛しますが代行も可能ですのでお問い合わせ下さい)
4、保存したファイルを新ラウンドキューブにインポートで完了です。

Related Posts

Vimeoのレスポンシブ動画埋め込み対応ができない時

Vimeoのレスポンシブ動画埋め込み対応ができない時

Vimeoは色々カスタマイズもできてホームページに動画を埋め込みたい時は便利なサービスです。 ただ、最近ではレスポンシブデザインのサイトが多くなっているので固定サイズのまま埋め込むとおかしなことになってしまいます。 Vimeoの埋め込みコード発行はレスポンシブにも対応しているのですが、オプションのカスタマイズ設定をしないと対応できないので注意が必要です。 オプションのカスタマイズ設定が見当たらない場合...

重要 総額表示義務化に伴うホームページ修正キャンペーン

2021年4月より総額表示が義務化されます。 今まで経過措置として10000円(税別)の記載でホームページ上OKだったものも11000円(税込)等に修正する必要があります。 主な対象としてはBtoC(不特定への一般消費者向け価格表示)であり、 具体的には接骨院、歯医者、眼科、皮膚科等のクリニックやサービス業、ECサービス等幅広く対象とされています。 まだご自身のホームページを修正されていない場合はお早めにご対応下さい。 なお、弊社では初めてのクライアント様は特別料金(無料~)で対応させて頂いています。...

Youtube活用

ウェブサイトで文字だらけのページを見るといくら内容が充実していても読んでみようという気持ちのハードルが上がってしまいます。