ホームページが上手く印刷出来ない時 解決方法

No Tags | ブログ



修正確認のためにホームページの画面を印刷して赤入れしたいけど画像が表示されたり、されなかったり上手く印刷できないことがあります。
ホームページは印刷を前提に作っているわけではないので印刷がしにくい作りになっている場合もありますが、設定を変更することで印刷できる場合もあるのでご紹介します。
赤入れ(修正指示)のポイントについては下記ご参考下さい。
参考:ホームページ、チラシの修正赤入れ

グーグルクロームの場合の印刷設定

右クリック印刷
→詳細設定
→背景のグラフィック にチェック
→保存

IE11の場合の印刷設定

右クリック印刷プレビュー
→左上歯車マークの設定
→背景の色とイメージを印刷する にチェック
→OK

マイクロソフトエッジの場合

残念ながらエッジでの背景印刷はできないようです。

番外編 スクリーンショットで対応

ブラウザの設定変更でも上手く印刷ができない場合は画面のスクリーンショットをとって対応しましょう。
「PrtScr」を押してペイントツールやパワーポイントに貼り付け(Ctrl+V)
縦長の画面などは都度スクリーンショットをとっていく必要があり少し大変です。
グーグルクロームの場合は縦長の画面を一括で撮影できるアプリもあるので活用しましょう。

まとめ

赤入れするのに背景画像はいらないことも多いですが、全体のイメージを印刷したい場合は試してみて下さい。