Googleマップの住所の修正

アクセスページとGoogleマップ

お客様が実際に来社されるような企業のウェブサイトにはアクセスページは必須と言えます。
ひと昔前であれば略地図をイラストで起こしてそれを掲載したりしていましたが、Googleマップが登場してからその手間が無くなったので大分楽になりました。
イラスト地図よりもスマートフォンと連動させて経路案内をすることもできるGoogleマップを使用する方がお客様の利便性が高いので今では広く使われているGoogleマップですが注意事項もあります。
よくある失敗例として会社の住所が変更になった際にテキストとしての住所表記は変更したけれどもGoogleマップはそのままだったということもあります。
Googleマップも忘れずに最新の住所に変更しましょう。

Googleマップの変更方法

  • まずは住所でグーグル検索します。
  • 表示をすべてから地図に切り替えます。
  • blog map1

  • 共有を選択します。
  • blog map2

  • 地図を埋め込むを選択します。
  • 初めて入れ込む場合や特にサイズを意識しないでも良い場合はそのままでも大丈夫ですが、既存のGoogleマップの差し替えは「中」となっている所を「カスタムサイズ」に変更します。
  • blog map3

  • 既存のサイズを指定、枠内をクリックしてソースコードをコピーします。
  • blog map4

  • 既存のアクセスページのGoogleマップ該当コード部分を先ほどコピーしたコードに差し替えます。

そのまま差し替えられるとは限らない

Googleマップの仕様変更などによりソースコードが今までのものと変わっている場合があります。
また、そのまま使わずにカスタマイズしている場合もありますので差し替えが難しい場合は制作会社等に依頼しましょう。

ワードプレス(WordPress) 使用時のGoogleマップ変更注意

ワードプレスでウェブサイトを構築している場合は注意が必要です。
ワードプレスはビジュアルモードとテキストモード2種類の編集方法がありますが、既存のグーグルマップを差し替える場合はビジュアルモードのままだと変なタグが入ったり、今までのタグを消してしまい地図が表示されないということも考えられるのでテキストモードで編集するようにしましょう。
仮に崩れてしまっても表示を戻せるようにバックアップを取ることは大切です。
参考:ワードプレス(WordPress)の編集。その前に!

Related Posts

Windows 11登場。何が変わる?ポイント

Windows 11登場。何が変わる?ポイント

先日マイクロソフトからWindows11のリリース予定が発表されました。 正式には2021年の後半登場予定のようです。 windows10が2015年に登場してから6年ぶりのメジャーバージョンアップです。 Windows10が出た当時はWindows10が最終バージョンと言っていたようなので掟破り感はありますが、Windows7のサポートが昨年終了したり、IE11のサポートが来年切れたりと技術は日々進歩しているのかもしれません。 参考:IE11(Internet Explorer)サポート終了が2022年6月16日...

パソコンから簡単にスマホ表示を確認

パソコンから簡単にスマホ表示を確認

調べ方 スマートフォンからサイトを表示すればスマートフォン対応されているかどうか一発で分かりますが、パソコンで作業を行っている時にスマートフォンを触るのも手間です。そんな時、パソコンからでも疑似的にスマートフォン時の表示を確認することができます。 Googleクロームの場合は下記です。※MicrosoftEdgeの場合も同様 1、キーボード上部のF12を押す。 2、デバイスサイズの切り替えボタン。 3、念のためページの再読み Ctrl+F5 4、上記でデザインが変わった場合はスマートフォン対応されたサイトです。...

事業再構築補助金 第2回公募~7月2日まで

事業再構築補助金 第2回公募~7月2日まで

事業再構築補助金の第2回公募が現在受付中です。 残り3回予定とのことですので5回中の2回目となるかもしれません。 事業再構築補助金という名前を初めて聞く方は下記をご覧ください。 事業再構築補助金(公式) 事業再構築補助金 事業計画書 具体的取組内容 事業再構築補助金を簡単にお伝えするとコロナにより売上が減少した企業に対して事業再構築の計画を立ててもらいその資金を最大1億円補助してもらえる制度です。(募集の多い主な枠では6000万円上限)...