2016年7月19日版 Googleアナリティクス導入でできること

blog_google
Googleアナリティクスはご存知でしょうか。無料でも使える多機能サイト解析ツールです。
設定や設置自体は慣れもいるものの難しくなく、6割超の企業さんに使われているというデータもあるウェブサイトには必須のツールとも言えます。
ただ、必須になっているからこそ普段あまり意識できていない部分もあるので設定のポイント含めまとめてみます。

Googleアナリティクスを導入する理由

いきなり大前提になるのですが、何故Googleアナリティクスを導入するのでしょうか。
「サイトの解析をする為」というと答えのようですが、実はそれは答えではなく多くの場合は「売上を上げる為」というのが前提の目的にあるかと思います。
ここで言う売上とはEC(ネットショッピング)サイトでの直接的な売上に限った話ではありません。
ウェブサイトはチラシやDMといった印刷物、飛び込みテレアポといったリアル営業、SNS等を利用した口コミといった色々なチャネルからの最終的な落としどころになりますので基本的に全ての売上に関わってきます。
Googleアナリティクスの導入と解析というのはあくまで「売上を上げる為」という目的に対する手段でしかないので目的をもって活用しないとサイト運用が迷走してしまうことになるので気を付けましょう。
大切なのは得られたデータからのアラート(異常値)を把握し、サイトの現状の状態(数字)を知りPDCA(戦略)を行う準備をすることです。
では具体的に5つの機能について確認してみます。

Googleアナリティクス主な5つの機能

Googleアナリティクスには主に5つの機能があります。

  1. リアルタイム分析
  2. ユーザー分析
  3. 流入分析
  4. ページ分析
  5. 成果分析

リアルタイム分析

リアルタイム分析は画期的な機能だと思います。ウェブサイトを立ち上げてもGoogleアナリティクスを導入しないことにはどんなユーザーがどれだけ来てどんな成果を上げているのか把握することができません。
但し、それらのデータは基本的に過去の数値となるので、お店での商売のように接客を通して客の購買行動を分析するというのが難しかったのですが、リアルタイム分析機能によってまさに現在サイトに訪問しているユーザーの流れが手に取るように分かるようになりました。
リアルタイム分析用のページを常に表示させるモニターを1台用意しておけば数字だけでは見つけることができなかったキーポイントを見つけることができるかもしれません。

blog real

ユーザー分析

地域やデバイスの種類、といったユーザー傾向を把握することができます。

blog user

流入分析

どういったきっかけでサイトを訪れたのか流入元を把握することができます。
グーグルから?ヤフーから?リファラー(どこかのサイトのリンクから)?といった
流入元の分析は大切です。施策に合わせて見てみることで効果が出ているのか、ターゲットが正しいのかなどが見えてきます。
大きなメディアに一度取り上げられればそこからの流入が急激に増えたりもします。

blog syukyaku

ページ分析

どういったコンテンツが良く見られているかなどをページ単位で分析したり、サイトの表示読込速度なども把握ができます。
今後はスマートフォンなどからの閲覧も増々増えていくためサイトの表示読込速度は重要な指標になってきます。

blog koudou

成果分析

サイト上での目標(コンバージョン)を設定することにより、目標の達成数や到達へのプロセスなどを把握することができます。
目標はページの閲覧、滞在時間、特定のアクションなど幅広く設定することが可能です。

blog goal

いざ分析!でもその前に

Googleアナリティクスを導入するだけならば、アカウントを取得し発行されるコードをウェブサイトに記載すれば完了ですが、これら5つの機能を正しく使うには最初に色々とカスタマイズをする必要があるので次回はカスタマイズ方法について次回確認します。

Related Posts

Windows 11登場。何が変わる?ポイント

Windows 11登場。何が変わる?ポイント

先日マイクロソフトからWindows11のリリース予定が発表されました。 正式には2021年の後半登場予定のようです。 windows10が2015年に登場してから6年ぶりのメジャーバージョンアップです。 Windows10が出た当時はWindows10が最終バージョンと言っていたようなので掟破り感はありますが、Windows7のサポートが昨年終了したり、IE11のサポートが来年切れたりと技術は日々進歩しているのかもしれません。 参考:IE11(Internet Explorer)サポート終了が2022年6月16日...

パソコンから簡単にスマホ表示を確認

パソコンから簡単にスマホ表示を確認

調べ方 スマートフォンからサイトを表示すればスマートフォン対応されているかどうか一発で分かりますが、パソコンで作業を行っている時にスマートフォンを触るのも手間です。そんな時、パソコンからでも疑似的にスマートフォン時の表示を確認することができます。 Googleクロームの場合は下記です。※MicrosoftEdgeの場合も同様 1、キーボード上部のF12を押す。 2、デバイスサイズの切り替えボタン。 3、念のためページの再読み Ctrl+F5 4、上記でデザインが変わった場合はスマートフォン対応されたサイトです。...

事業再構築補助金 第2回公募~7月2日まで

事業再構築補助金 第2回公募~7月2日まで

事業再構築補助金の第2回公募が現在受付中です。 残り3回予定とのことですので5回中の2回目となるかもしれません。 事業再構築補助金という名前を初めて聞く方は下記をご覧ください。 事業再構築補助金(公式) 事業再構築補助金 事業計画書 具体的取組内容 事業再構築補助金を簡単にお伝えするとコロナにより売上が減少した企業に対して事業再構築の計画を立ててもらいその資金を最大1億円補助してもらえる制度です。(募集の多い主な枠では6000万円上限)...