トップページだけのリニューアルで大丈夫なのか

topkasou

トップページと下層ページのデザインが異なる。

トップページと下層ページのデザインが全く異なるウェブサイトを見ることがあります。
理由は様々かと思います。意図的にデザインを変えている場合、古い作りなのでトップページのみを取り急ぎスマートフォン対応にしたり、新着情報を更新する為にリニューアルした場合、経験もなく初めてウェブサイトを作った場合等。
段階を追ったリニューアルでしたらまだ良いですが、ずっとそのままの状態というのはあまりおススメしません。

1、訪問者が迷ってしまう

トップページからメニューをクリックした時に全く別のデザインのサイトが開かれると一瞬別サイトに飛ばされたかと思ってしまいます。
またメニューが一致していない場合などは次に見たかったページに行くにはどうすれば良いか迷ってしまいます。

2、リンク切れなどの原因になる

トップページだけが更新されていて、下層ページが更新されていない。逆に下層ページを追加したけどトップページを更新していない。
ヘッダー部やフッター部が共通化されていないとリンク切れの原因になりやすく、その為のチェックや管理の負担も増します。

3、トップページがランディングページとは限らない

全ての訪問者がトップページからサイトに訪れてくれるとは限りません。
人気のページや記事などは単独で上位にインデックスされやすいのでそちらがランディングページ(サイトで初めてみたページ)となる場合があります。
通常ロゴやホームボタンをクリックすることでトップページに戻ることが多いですが、下層ページがそのようなデザインになっておらず、トップページからしかリンクされていないページなどがあるとせっかくの訪問者にそのページを見てもらえません。

トップページだけのリニューアル。ユーザービリティに注意

下層ページを追加したり、キャンペーン用のページとして全く別のデザインのランディングページを作成しトップページからリンクさせる等でしたらあまり問題ありませんが、トップぺージのみのリニューアルというのはあまりおススメしません。
予算の都合などもあると思いますので取り急ぎトップページのみリニューアルするという場合でもユーザービリティ上問題ないかも含めて確認することが大切です。
サイト全体やトップページのリニューアルをお考えされていましたらご相談下さい。

お問い合わせ

Related Posts

Windows 11登場。何が変わる?ポイント

Windows 11登場。何が変わる?ポイント

先日マイクロソフトからWindows11のリリース予定が発表されました。 正式には2021年の後半登場予定のようです。 windows10が2015年に登場してから6年ぶりのメジャーバージョンアップです。 Windows10が出た当時はWindows10が最終バージョンと言っていたようなので掟破り感はありますが、Windows7のサポートが昨年終了したり、IE11のサポートが来年切れたりと技術は日々進歩しているのかもしれません。 参考:IE11(Internet Explorer)サポート終了が2022年6月16日...

パソコンから簡単にスマホ表示を確認

パソコンから簡単にスマホ表示を確認

調べ方 スマートフォンからサイトを表示すればスマートフォン対応されているかどうか一発で分かりますが、パソコンで作業を行っている時にスマートフォンを触るのも手間です。そんな時、パソコンからでも疑似的にスマートフォン時の表示を確認することができます。 Googleクロームの場合は下記です。※MicrosoftEdgeの場合も同様 1、キーボード上部のF12を押す。 2、デバイスサイズの切り替えボタン。 3、念のためページの再読み Ctrl+F5 4、上記でデザインが変わった場合はスマートフォン対応されたサイトです。...

事業再構築補助金 第2回公募~7月2日まで

事業再構築補助金 第2回公募~7月2日まで

事業再構築補助金の第2回公募が現在受付中です。 残り3回予定とのことですので5回中の2回目となるかもしれません。 事業再構築補助金という名前を初めて聞く方は下記をご覧ください。 事業再構築補助金(公式) 事業再構築補助金 事業計画書 具体的取組内容 事業再構築補助金を簡単にお伝えするとコロナにより売上が減少した企業に対して事業再構築の計画を立ててもらいその資金を最大1億円補助してもらえる制度です。(募集の多い主な枠では6000万円上限)...