Moodle(ムードル)導入

2016年6月8日

以前EラーニングプラットフォームであるMoodleでできることをご紹介させていただきました。
Moodle(ムードル)とは? 無料で試せるeラーニング
今回はMoodle導入の流れご紹介します。

3つの導入方法

導入にあたっては主に3つの方法があります。
・既に導入済みのシステムを使う
→運営者に権限を発行してもらい利用する方法です。
・自分で導入する
→サーバーを用意しインストールします。こちら難易度は高いですがその分追加機能なども利用できます。
参考:Moodleをインストールする
・無料サービスを利用する
→海外で有志団体が提供しているサービスでMoodleを試すことができます。
 少し制約はありますが初めて導入を検討する際には試しで一度利用してみましょう。
サーバーを用意しての設定は少しハードルが高いためSEの方に任せるとして今回は無料サービスを利用したMoodle導入を見ていきます。

Moodle利用の流れ

Gnomio.comというサイトで海外有志団体が提供しています。
主なポイント
・バナー広告が表示されるが利用は無料
・30日間ログインが無いと削除されてしまう
・容量は無制限
・追加機能などは導入できない
・サブドメインでの利用

ログインと日本語化

  • https://www.gnomio.com/にアクセス。
  • gnomio

  • サイト名とEメールアドレスを入力。
  • 登録したEメールにユーザー名とパスワードが届くのでそちらでログイン。
  • moodleログイン画面

  • 言語設定の変更。日本語に変更します。
    ※手動でインストールしている場合は導入時に日本語に設定することも可能です。
  • 左サイドメニュー
    Home / ► Site administration / ► Language / ► Language packsを選択
  • moodle-gengohenkou

  • 右側のAvailable language packsから日本語を選択しその下のインストールボタンクリック。
  • 左側に日本語が選択肢として表示されるのを確認したらLanguage settingsをクリック。
    Home / ► Site administration / ► Language / ► Language settings
  • Default language をクリックすると日本語が選択肢に表示されるので選択しセーブチェンジ。
  • これだけだと変わらないので今度はヘッダー部左側のEnglish(en)を日本語に変更。
  • gengo
    これで日本語化完了です。

コースを作成

  • まずはメイン下部のボタンより「新しいコースを追加する」をクリックします。
  • 赤※が必須事項なのでまずはこちら入力します。必要に応じて詳細設定変更していきます。
  • ko-su

  • 完了したら保存します。トップページに新しく「ウィーク」というコースができました。

編集モードの開始。活動の追加

  • コース名をクリックすると1週間毎の帯が出来ていますが今は何も入っていないのでコンテンツを追加していきます。
    Eラーニングということなのでデフォルトでは1週間毎の表示になっていますがコース設定で変更可能です。
  • 閲覧モードになっている場合はそのままだと追加できないので左サイドメニュー、コース管理より編集モードの開始をクリックします。
  • moodle hensyukaishi

  • 「活動またはリソースを追加する」をクリックし必要なコンテンツを追加していきます。
  • 機能一覧

Related Posts

Vimeoのレスポンシブ動画埋め込み対応ができない時

Vimeoのレスポンシブ動画埋め込み対応ができない時

Vimeoは色々カスタマイズもできてホームページに動画を埋め込みたい時は便利なサービスです。 ただ、最近ではレスポンシブデザインのサイトが多くなっているので固定サイズのまま埋め込むとおかしなことになってしまいます。 Vimeoの埋め込みコード発行はレスポンシブにも対応しているのですが、オプションのカスタマイズ設定をしないと対応できないので注意が必要です。 オプションのカスタマイズ設定が見当たらない場合...

重要 総額表示義務化に伴うホームページ修正キャンペーン

2021年4月より総額表示が義務化されます。 今まで経過措置として10000円(税別)の記載でホームページ上OKだったものも11000円(税込)等に修正する必要があります。 主な対象としてはBtoC(不特定への一般消費者向け価格表示)であり、 具体的には接骨院、歯医者、眼科、皮膚科等のクリニックやサービス業、ECサービス等幅広く対象とされています。 まだご自身のホームページを修正されていない場合はお早めにご対応下さい。 なお、弊社では初めてのクライアント様は特別料金(無料~)で対応させて頂いています。...

Youtube活用

ウェブサイトで文字だらけのページを見るといくら内容が充実していても読んでみようという気持ちのハードルが上がってしまいます。