Moodle(ムードル)導入

2016年6月8日

以前EラーニングプラットフォームであるMoodleでできることをご紹介させていただきました。
Moodle(ムードル)とは? 無料で試せるeラーニング
今回はMoodle導入の流れご紹介します。

3つの導入方法

導入にあたっては主に3つの方法があります。
・既に導入済みのシステムを使う
→運営者に権限を発行してもらい利用する方法です。
・自分で導入する
→サーバーを用意しインストールします。こちら難易度は高いですがその分追加機能なども利用できます。
参考:Moodleをインストールする
・無料サービスを利用する
→海外で有志団体が提供しているサービスでMoodleを試すことができます。
 少し制約はありますが初めて導入を検討する際には試しで一度利用してみましょう。
サーバーを用意しての設定は少しハードルが高いためSEの方に任せるとして今回は無料サービスを利用したMoodle導入を見ていきます。

Moodle利用の流れ

Gnomio.comというサイトで海外有志団体が提供しています。
主なポイント
・バナー広告が表示されるが利用は無料
・30日間ログインが無いと削除されてしまう
・容量は無制限
・追加機能などは導入できない
・サブドメインでの利用

ログインと日本語化

  • https://www.gnomio.com/にアクセス。
  • gnomio

  • サイト名とEメールアドレスを入力。
  • 登録したEメールにユーザー名とパスワードが届くのでそちらでログイン。
  • moodleログイン画面

  • 言語設定の変更。日本語に変更します。
    ※手動でインストールしている場合は導入時に日本語に設定することも可能です。
  • 左サイドメニュー
    Home / ► Site administration / ► Language / ► Language packsを選択
  • moodle-gengohenkou

  • 右側のAvailable language packsから日本語を選択しその下のインストールボタンクリック。
  • 左側に日本語が選択肢として表示されるのを確認したらLanguage settingsをクリック。
    Home / ► Site administration / ► Language / ► Language settings
  • Default language をクリックすると日本語が選択肢に表示されるので選択しセーブチェンジ。
  • これだけだと変わらないので今度はヘッダー部左側のEnglish(en)を日本語に変更。
  • gengo
    これで日本語化完了です。

コースを作成

  • まずはメイン下部のボタンより「新しいコースを追加する」をクリックします。
  • 赤※が必須事項なのでまずはこちら入力します。必要に応じて詳細設定変更していきます。
  • ko-su

  • 完了したら保存します。トップページに新しく「ウィーク」というコースができました。

編集モードの開始。活動の追加

  • コース名をクリックすると1週間毎の帯が出来ていますが今は何も入っていないのでコンテンツを追加していきます。
    Eラーニングということなのでデフォルトでは1週間毎の表示になっていますがコース設定で変更可能です。
  • 閲覧モードになっている場合はそのままだと追加できないので左サイドメニュー、コース管理より編集モードの開始をクリックします。
  • moodle hensyukaishi

  • 「活動またはリソースを追加する」をクリックし必要なコンテンツを追加していきます。
  • 機能一覧

Related Posts

Windows 11登場。何が変わる?ポイント

Windows 11登場。何が変わる?ポイント

先日マイクロソフトからWindows11のリリース予定が発表されました。 正式には2021年の後半登場予定のようです。 windows10が2015年に登場してから6年ぶりのメジャーバージョンアップです。 Windows10が出た当時はWindows10が最終バージョンと言っていたようなので掟破り感はありますが、Windows7のサポートが昨年終了したり、IE11のサポートが来年切れたりと技術は日々進歩しているのかもしれません。 参考:IE11(Internet Explorer)サポート終了が2022年6月16日...

パソコンから簡単にスマホ表示を確認

パソコンから簡単にスマホ表示を確認

調べ方 スマートフォンからサイトを表示すればスマートフォン対応されているかどうか一発で分かりますが、パソコンで作業を行っている時にスマートフォンを触るのも手間です。そんな時、パソコンからでも疑似的にスマートフォン時の表示を確認することができます。 Googleクロームの場合は下記です。※MicrosoftEdgeの場合も同様 1、キーボード上部のF12を押す。 2、デバイスサイズの切り替えボタン。 3、念のためページの再読み Ctrl+F5 4、上記でデザインが変わった場合はスマートフォン対応されたサイトです。...

事業再構築補助金 第2回公募~7月2日まで

事業再構築補助金 第2回公募~7月2日まで

事業再構築補助金の第2回公募が現在受付中です。 残り3回予定とのことですので5回中の2回目となるかもしれません。 事業再構築補助金という名前を初めて聞く方は下記をご覧ください。 事業再構築補助金(公式) 事業再構築補助金 事業計画書 具体的取組内容 事業再構築補助金を簡単にお伝えするとコロナにより売上が減少した企業に対して事業再構築の計画を立ててもらいその資金を最大1億円補助してもらえる制度です。(募集の多い主な枠では6000万円上限)...