覚えておきたいワードプレス3つの権限

2016年5月19日

wordpress

ワードプレスの権限

ワードプレスには大きくわけて3種類の権限があります。(細かくは5つですが)

  1. ・管理者権限
  2. ・編集者権限
  3. ・投稿者権限

構築の仕方で異なるのですが、弊社でよく使うパターンでそれぞれご説明します。

管理者権限

管理者権限は最上位権限でデザインやプラグインといったシステムなどホームページの全ての変更ができる権限です。

編集者権限(固定ページ編集権限)

編集者権限は固定ページが編集できる権限になります。
固定ページは聞きなれない用語になるかもしれませんが、下記のようなメインメニューのページ部分と考えて下さい。
(トップページ、サイド部分は基本的には入りません)
固定ページは基本的に最初にホームページを作成した後はあまり触らないですが、会社概要や採用情報の変更等の際に編集します。
新規追加としてページを作成することもできますが、そのページをメインメニューに反映させるには管理者権限での編集が必要になります。
kotei

投稿者権限(お知らせ編集権限)

投稿者権限(お知らせ編集権限)はお知らせ、ブログなどの記事を新規追加、編集できる権限になります。
お知らせやブログ機能をホームページにつけた際にはこちらの権限をお客様にお渡ししています。
最初の構築方法にもよりますが、基本的には記事を新規で追加して頂くことでトップページ、及びアーカイブ(一覧)ページに記事のタイトルが反映されます。
タイトルリンクをクリックすると詳細ページが開かれます。
記事をどんどん増やして頂くことでホームページの間口が広がるとともに内部リンクが強化されホームページのアクセス数アップや、表示順位の改善に繋がるので定期的な更新をお願いしています。
ライターによるお知らせやブログの更新代行も可能ですのでご相談下さい。

お問い合わせ

(注)管理者権限は基本的にお渡ししていません

弊社では基本的に管理者権限をお客様にお渡ししていません。
というのもシステム含め全てを触れてしまうため、最悪ある一部分を少し触っただけでホームページが真っ白になってみれなくなってしまう危険があり、またその原因もすぐに弊社では切り分けができなくなってしまうからです。
保守や修正もお受けできなくなってしまいます。
技術的知識がありどうしても必要という場合はご相談下さい。
ホームページの作りは1社1社異なりますのでどこが触れてどこが触れないかはご相談下さい。
ページ内の実際の編集の仕方はHTMLの知識が必要になりますのでサポートに関しては別途対応となります。

Related Posts

Gmail接続エラー「メールを今すぐ確認する」が消えてできない時

Gmail接続エラー「メールを今すぐ確認する」が消えてできない時

先日Gmailで接続エラーの障害が長時間発生し、メールの受信が遅延することがありました。 一時的な受信遅延や障害は今までもあったものの1日以上連続して起きたことはほとんどありません。 こういった障害の発生は原因によって対処法も異なり、いつも同じ方法で解決できるとは限りませんが、今後の参考に今回のケースと対処法をご紹介します。 Gmail接続エラー発生状況 ・メールサーバー:KDDI系のCPIを使用 ・Gmail管理画面経由で独自ドメインのメール送受信ができるように設定...

2021年7月2日にGoogleのコアアップデートが実施されました

2021年7月2日にGoogleのコアアップデートが実施されました

2か月ほど前になりますが、Googleからコアアップデートの実施がアナウンスされ、SEO会社などからの変動分析などもあがってきているのでご紹介します。 なお、7月以前には6月3日にもアップデートが実施されており、7月のアップデートは6月の残りとして一連のものと公式では発表されています。 コアアップデートとは? まず前提としてコアアップデートとはなんでしょうか。...

Windows 11登場。何が変わる?ポイント

Windows 11登場。何が変わる?ポイント

先日マイクロソフトからWindows11のリリース予定が発表されました。 正式には2021年の後半登場予定のようです。 windows10が2015年に登場してから6年ぶりのメジャーバージョンアップです。 Windows10が出た当時はWindows10が最終バージョンと言っていたようなので掟破り感はありますが、Windows7のサポートが昨年終了したり、IE11のサポートが来年切れたりと技術は日々進歩しているのかもしれません。 参考:IE11(Internet Explorer)サポート終了が2022年6月16日...