今すぐ始めるコンテンツマーケティング

2016年4月5日

ブログ マーケティング

コンテンツマーケティングとは

コンテンツマーケティングというキーワードを最近耳にしますが、コンテンツマーケティングとはどういう意味でしょうか。アメリカ発祥の用語でコンテンツという言葉自体が広い意味を持ちますが、定義としては下記のような内容です。

収益を生むユーザーに、価値あるコンテンツを制作および提供し続けることで、ユーザーを惹きつけその状態を維持し、エンゲージメントを生み出すことによって、最終的な収益に繋がる行動をユーザーに取ってもらうための一連の手法

参考:What Is Content Marketing?
定義をそのまま文章にすると固いですが、一例を挙げながら噛み砕くと、
クーポンやセール、課題解決など利用者にとって有益なコンテンツ(情報)を定期的に提供する事でリピーターとしてファンとなってくれる利用者を増やし最終的な購買行動につなげる取り組みです。

今すぐ始めるコンテンツマーケティング

では具体的にはどんなことをすれば良いのでしょうか。コンテンツの内容に応じて色々な手段がありますが、全ての手段を試すのは余程余裕がある企業でないと難しいと思います。
コストも時間もあまりかけることができない場合、まず取り組むべきことはブログです。以外に思われるかもしれませんが、ブログも立派なコンテンツマーケティングの一つです。
とはいえ、個人ブログのようにプライベートな情報を発信してもあまり意味がありません。ここで大切なのは読者にとって有益なコンテンツ(情報)かどうかということです。
店舗系の場合
・セールや限定情報の発信
士業・不動産系の場合
・法律や制度が変わった際に概略とそれが具体的にどう影響していくのかの説明
・あまり知られていないけども役立つ情報の発信
医療系の場合
・一般的に信じられている情報が本当に正しいのかどうか。
・症状が改善した事例の紹介と方法
協会・団体系の場合
・セミナーやイベントの案内と過去開催の紹介
一般企業系の場合
・営業現場で出てきた質問内容やそれに対する解決などの紹介
・普段現場で話しているようなサービス紹介
等。

たかがブログ、されどブログ。ライターに頼むのも手。

文章を書くだけと手段としては簡単なブログですが、利用者に有益なコンテンツを届けようと思うと細かい言い回しやテーマ、文章構成など気を使って中々筆が進まないのも確かです。
そんな時はプロのライターに執筆を依頼するのも良いと思います。
テーマだけ伝えて完全お任せの場合や、参考となる資料を自分で集めてそこから書いてもらう場合、文章は自分で書くけどもニュアンスや最終的な構成などのリライトをお任せする場合など色々な形で対応してくれます。
弊社には専任のライターもおりますのでブログを書くのが大変とお困りの場合はご相談下さい。
お問い合わせはこちら

有益なコンテンツ(情報)の提供だけでなくフックも必要

残念ながら有益なコンテンツ(情報)の提供だけだと最終目的(利益をあげること)には繋がりにくいのでフック(仕掛け)が必要です。
ブログ記事の中に問い合わせのリンクや連絡先を記載したり、資料ダウンロードの専用フォームを作成し次に繋げるなども大切になってきます。
任せる所はプロに任せまずは気軽にコンテンツマーケティングに取り組みましょう。
ライティング、ブログシステムの構築、バナー作成など弊社までご相談下さい。
お問い合わせはこちら

Related Posts

第三者のプロ目線でホームページをチェック!

第三者のプロ目線でホームページをチェック!

今や企業としてホームページを持つことは当たり前の時代ですがホームページを作ったまま放置していませんか?ホームページは不変的なものではなく、車などと同じく定期的なチェックやメンテナンスが必要です。 車のメンテナンスは安全性を守るため。それではホームページはというと情報の鮮度を保ち、本来の目的を果たし機会を損失しないためにもメンテナンスが大切になってきます。...

SDGsの取り組みで優秀な人材を獲得!?

SDGsの取り組みで優秀な人材を獲得!?

ここ数年SDGs(エス・ディー・ジーズ)が盛んに取り上げられていますが、SDGsの取り組みによって優秀な人材獲得を目指しましょう。 SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは SDGsは国連が「持続可能な開発のための2030アジェンダ」で示した2016年から2030年までの国際的な持続可能な開発目標です。 アルファベットそのままに読むとエス・ディー・ジー・エスになりますが、Sustainable Development Goalsの略であり最後はジーエスでなくジーズと呼ぶのが正しいです。...

兵庫県内の事業者は最大30万円の一時支援金が受けられる!?

兵庫県内の事業者は最大30万円の一時支援金が受けられる!?

兵庫県内の事業者の方は最大30万円の一時支援金が受けられる可能性があるのでご紹介です。 原油価格や原材料価格高騰等への対策として、売上の減少した中小法人・個人事業主等の事業継続を支援するため最大30万円の兵庫県中小企業等原油価格・物価高騰対策一時支援金が受給可能です。 返還義務はありませんが、要件に該当しない、不正受給などはもちろん返還対象となるのでお気をつけ下さい。 対象 ①次の「ア」または「イ」を満たすこと ア 国の事業復活支援金を受給していること (対象月:令和3年11月分から令和4年3月分までのいずれかの月)...