スタッフ紹介のページを作る際に大切なことは?

2016年2月12日

よくある質問
お客様から頂いた質問に答えるこのコーナー。今回はスタッフ紹介のページでスタッフの名前や写真を出した方が良いかどうかです。

スタッフ紹介のページは安心感や信頼感の元

結論としては出来れば出した方が良いかと思います。
スタッフ紹介のページは「ホームページ制作 担当者は、何から始めるのか」でのサイトマップの項でもお伝えしましたが、ホームページに入れた方が良いおススメメニューです。
ホームページはインターネットの世界なのでリアル店舗と異なり、ある意味実態が分からない所もあります。そんな中、人気(ひとけ)が無いサイトよりはスタッフの顔などが見える人気あるサイトの方が訪問者に安心感や信頼感を与えることができサイトの目的を達成しやすくなります。
ではスタッフ紹介のページで何を掲載すれば良いのでしょうか。おススメなのはスタッフ個人個人の紹介を写真入りで、名前・携わっている仕事内容・訪問者へのメッセージ等を掲載することでしょうか。
また趣味なども掲載したら親近感が湧き実際に対面した際に話のきっかけにもなります。
とはいえ顔写真や実名を掲載するのは抵抗がある方も多いと思います。名前を掲載すると基本的には検索エンジンにキーワードを入力した際に表示される対象となります。中には検索されたくないという人もいるでしょう。
そんな時はイラストやイニシャル、ニックネームを使うのもありです。案外写真をそのまま掲載するよりも似顔絵イラストを掲載することで実際に対面で会った際に、「似てる!」と話題のきっかけにもなります。
似顔絵イラスト参考:株式会社アイテック
スタッフ紹介参考:株式会社メール企画

スタッフ紹介のページを作る際に大切なことは?

訪問者に安心感や信頼感を与えることができるのでスタッフ紹介のページを作ることは大切なのですが、制作の際に気を付けるべきことがあります。
それはスタッフの方に事前に説明をしておき退職後などのデータの取扱について予め決めておくことです。消さないとデータはずっと残っていくものですし、個人の紹介ページは削除してもサイト内の他のページに自分が写った画像が掲載されているかもしれません。後々トラブルになることもあるので予め個人写真や名前などの取扱にルールを定めておくことが大切です。

Related Posts

Gmail接続エラー「メールを今すぐ確認する」が消えてできない時

Gmail接続エラー「メールを今すぐ確認する」が消えてできない時

先日Gmailで接続エラーの障害が長時間発生し、メールの受信が遅延することがありました。 一時的な受信遅延や障害は今までもあったものの1日以上連続して起きたことはほとんどありません。 こういった障害の発生は原因によって対処法も異なり、いつも同じ方法で解決できるとは限りませんが、今後の参考に今回のケースと対処法をご紹介します。 Gmail接続エラー発生状況 ・メールサーバー:KDDI系のCPIを使用 ・Gmail管理画面経由で独自ドメインのメール送受信ができるように設定...

2021年7月2日にGoogleのコアアップデートが実施されました

2021年7月2日にGoogleのコアアップデートが実施されました

2か月ほど前になりますが、Googleからコアアップデートの実施がアナウンスされ、SEO会社などからの変動分析などもあがってきているのでご紹介します。 なお、7月以前には6月3日にもアップデートが実施されており、7月のアップデートは6月の残りとして一連のものと公式では発表されています。 コアアップデートとは? まず前提としてコアアップデートとはなんでしょうか。...

Windows 11登場。何が変わる?ポイント

Windows 11登場。何が変わる?ポイント

先日マイクロソフトからWindows11のリリース予定が発表されました。 正式には2021年の後半登場予定のようです。 windows10が2015年に登場してから6年ぶりのメジャーバージョンアップです。 Windows10が出た当時はWindows10が最終バージョンと言っていたようなので掟破り感はありますが、Windows7のサポートが昨年終了したり、IE11のサポートが来年切れたりと技術は日々進歩しているのかもしれません。 参考:IE11(Internet Explorer)サポート終了が2022年6月16日...