初めて使うGmail ログインと必須の設定を確認

2016年1月21日

今までOutlookを使っていて初めてGmailを使用する場合、慣れなくて戸惑うことも多いと思います。
Gmailはクラウド型なのでOutlookのようにパソコン毎に1台1台設定する手間も必要なく、色々な機能が搭載されていて便利なのですが、その分使いこなすのも大変です。
今回は初めてGmailを使う方向けに必要最低限確認するポイントご紹介します。

ログイン方法

下記リンクもしくは「Gmail」で検索しグーグルアカウントとパスワードを入力。
https://accounts.google.com/ServiceLogin?service=mail&continue=https://mail.google.com/mail/&hl=ja#identifier
gmail5

差出人の名前

初期設定はGoogleアカウントでの姓名の設定が引き継がれるので特に問題ないと思いますが、差出人として別の名前を表示させたい場合は下記で再設定致します。

設定方法

右上歯車マーク→設定→アカウントとインポート→名前→情報を編集→表示させたい名前を入力して変更を保存
※アカウント名は変わりません。
gmail1
gmail4

署名の設定

プライベートメールでしたら署名を設定しないことも多いですが、ビジネス用に使うのであれば署名も設定した方が良いです。

設定方法

右上歯車マーク→設定→全般→ページ下部の署名→入力して変更を保存
よくある記述内容
・社名
・差出人名
・メールアドレス
・電話番号
・住所
・ホームページ
・受付時間
gmail2

プロフィール画像の設定

こちらは必須ではないですが、プロフィール画像というのを設定ができます。

設定方法

右上 人型マークをクリック→人型の「変更」部分をクリック→写真をアップロード。
※システム上でトリミングもできます。
但し、気を付けないといけないのがこのプロフィール画像は基本的に公開されてしまうので例えば相手もGmailから受信した場合は相手にもこの画像が見られてしまう可能性が高いということです。
プライベートな画像を載せてしまうと思わぬトラブルになることもあるので気を付けて下さい。
gmail3
Gmail基本操作参考:Gmailスタートガイド

Related Posts

Vimeoのレスポンシブ動画埋め込み対応ができない時

Vimeoのレスポンシブ動画埋め込み対応ができない時

Vimeoは色々カスタマイズもできてホームページに動画を埋め込みたい時は便利なサービスです。 ただ、最近ではレスポンシブデザインのサイトが多くなっているので固定サイズのまま埋め込むとおかしなことになってしまいます。 Vimeoの埋め込みコード発行はレスポンシブにも対応しているのですが、オプションのカスタマイズ設定をしないと対応できないので注意が必要です。 オプションのカスタマイズ設定が見当たらない場合...

重要 総額表示義務化に伴うホームページ修正キャンペーン

2021年4月より総額表示が義務化されます。 今まで経過措置として10000円(税別)の記載でホームページ上OKだったものも11000円(税込)等に修正する必要があります。 主な対象としてはBtoC(不特定への一般消費者向け価格表示)であり、 具体的には接骨院、歯医者、眼科、皮膚科等のクリニックやサービス業、ECサービス等幅広く対象とされています。 まだご自身のホームページを修正されていない場合はお早めにご対応下さい。 なお、弊社では初めてのクライアント様は特別料金(無料~)で対応させて頂いています。...

Youtube活用

ウェブサイトで文字だらけのページを見るといくら内容が充実していても読んでみようという気持ちのハードルが上がってしまいます。