パララックスデザイン

2015年6月1日

blog pararax
パララックスデザインというのをご存知でしょうか。あまり聞きなれないかもしれませんが、今までに一度は見たことあるかと思います。事例をあげたら「なるほどこれのことか」となるかと思いますので参考に下記をご覧ください。
参考:http://www.lazor-osaka.jp/nakanoshima/
参考:http://www.tokyo-skytree.jp/
参考:http://www.buffaloes.co.jp/expansion/entertainment/orihime/
如何でしょうか。最近でしたらアドワーズなどのネット広告のランディングページとして使われることもよくあります。ただ、「内部リンクのある縦長の一枚もののデザインのこと」という認識だと正しくないので簡単に定義を説明します。
パララックスとは日本語で言うと「視差」のこと。視差と言われてもよく分からないですが、簡単にいうと遠近や動きを感じるサイトのことです。
下記のような横スクロールもパララックスデザインと言えます。
参考:http://www.nintendo.com.au/gamesites/mariokartwii/
ホイール付きのマウスの普及によりマウス本体を動かす必要なく上下や左右の移動も簡単にできるようになったのでそのメリットを活かしたパララックスデザインは2012年頃から広がりを見せています。
一般的にみられるようなメニューボタンで見たいページの画面に一つづつ切り替える必要もありません。直感的にホイールを動かしスクロールをさせることで自動的に印象的な情報が時には動きをつけながら飛び込んでくるのでインパクトがあり、一貫したストーリー性やデザイン性を伝えることができます。

デメリットや注意点は?

もちろんデメリットや注意点もあるのでパララックスを用いたページ制作の際には下記も点などに気を付けて下さい。
・1枚のページにコンテンツが集約されるので重くなってしまう。
・伝える内容のストーリーやユーザービリティを考えないで設計するとかえって伝えたい内容が伝わらなくなる。
・デバイスやブラウザでの挙動を考慮する必要がある。
参考:ウェブデザインクリップ

Related Posts

スラック(slack)のバックアップは取れる?

スラック(slack)のバックアップは取れる?

先日スラック(slack)の仕様が変更されるとお伝えしましたが、できれば費用をかけずに無料で使い続けたいという方もいるかと思います。とりあえずは90日分は閲覧できるのでバックアップをとっておいて、タイミングの時に有料化するのも方法かもしれません。 それではスラック(slack)でバックアップをとることはできるのでしょうか。 結論としては不可能ではないが、難しいケースが多いという形です。 スラック(slack)の仕様変更に注意 無料の履歴は90日まで プランによりエクスポート可能なデータは異なる...

至急BitLocker回復バックアップキーの取得を。Windows11で不具合発生中!?

至急BitLocker回復バックアップキーの取得を。Windows11で不具合発生中!?

Windows11のパソコンを使用されている方は要注意です。 Windows向けの更新プログラム「KB5012170」で現在問題が発生しており、最悪パソコンがロックされて初期化以外復旧ができなくなってしまうことがあるので事前の対策を取りましょう。 手動更新している場合はしばらく更新しないことをおススメします。 症状 BitLocker回復キーを求められる 普段と同じようにパソコンを使い、パソコンをシャットダウンし、翌日立ち上げると英語だらけの画面に。よくわからないので取り合えずOKやキャンセルを押すと、...

第三者のプロ目線でホームページをチェック!

第三者のプロ目線でホームページをチェック!

今や企業としてホームページを持つことは当たり前の時代ですがホームページを作ったまま放置していませんか?ホームページは不変的なものではなく、車などと同じく定期的なチェックやメンテナンスが必要です。 車のメンテナンスは安全性を守るため。それではホームページはというと情報の鮮度を保ち、本来の目的を果たし機会を損失しないためにもメンテナンスが大切になってきます。...