GH4におすすめの単焦点レンズ

2015年6月13日

03
単焦点は、ズームと比べると基本的には同等の性能が料金が安く手に入る。
対してズームは、単焦点を沢山買うよりも安くすむ。
そして、レンズ交換が楽という利点があります。
GH4に合う、単焦点レンズの選択にかなり悩みました。
とりあえずの一本は、換算50mmの25mmのレンズに絞りました。
撮影していて必要なら、広角、望遠を随時足していく予定です。
Panasonic マイクロフォーサーズ用 ライカ DG SUMMILUX 25mm F1.4 単焦点 標準レンズ ASPH. H-X025
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8(ブラック)
上記2点が候補に、このレンズの比較は世界中で話題になっていますが
最終的には、下記の記事と動画で「OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8」選びました。
デジカメWatch
M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
お手ごろ価格で手に入る! 明るくシャープな単焦点レンズ


自分なりには、ライカというブランドにかなりひかれましたし、とにかくアマゾンのレビューでべた褒め。
25mm F1.4のアマゾンのレビューはこちらから。
ちなみに、
25mm F1.8のレビューはこちら
スチルだと、1-2万円の違いくらいでしたらF値1.4を選ぶと思いますが今回は悩みました。
選んだポイント
1 重さ(これが一番です)
2 すでに、
OLYMPUS 標準ズームレンズ ED 12-40mm F2.8 防塵 防滴 マイクロフォーサーズ用 M.ZUIKO ED 12-40mmF2.8PROで絶大な信頼性がある
3 発売が後
4 値段
ジンバル持ってウロウロする僕は、重さが結構重要。5Dなどは三脚使いますが、GH4は機動性重視ですので。
後、カバンにポンッといれておくことも多いため軽さが良かったです。
12-40mmとかぶりますが、明るいのが欲しかったので自分では納得の買い物です。
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8(ブラック)

Related Posts

Vimeoのレスポンシブ動画埋め込み対応ができない時

Vimeoのレスポンシブ動画埋め込み対応ができない時

Vimeoは色々カスタマイズもできてホームページに動画を埋め込みたい時は便利なサービスです。 ただ、最近ではレスポンシブデザインのサイトが多くなっているので固定サイズのまま埋め込むとおかしなことになってしまいます。 Vimeoの埋め込みコード発行はレスポンシブにも対応しているのですが、オプションのカスタマイズ設定をしないと対応できないので注意が必要です。 オプションのカスタマイズ設定が見当たらない場合...

重要 総額表示義務化に伴うホームページ修正キャンペーン

2021年4月より総額表示が義務化されます。 今まで経過措置として10000円(税別)の記載でホームページ上OKだったものも11000円(税込)等に修正する必要があります。 主な対象としてはBtoC(不特定への一般消費者向け価格表示)であり、 具体的には接骨院、歯医者、眼科、皮膚科等のクリニックやサービス業、ECサービス等幅広く対象とされています。 まだご自身のホームページを修正されていない場合はお早めにご対応下さい。 なお、弊社では初めてのクライアント様は特別料金(無料~)で対応させて頂いています。...

Youtube活用

ウェブサイトで文字だらけのページを見るといくら内容が充実していても読んでみようという気持ちのハードルが上がってしまいます。