GH4におすすめの単焦点レンズ

2015年6月13日

03
単焦点は、ズームと比べると基本的には同等の性能が料金が安く手に入る。
対してズームは、単焦点を沢山買うよりも安くすむ。
そして、レンズ交換が楽という利点があります。
GH4に合う、単焦点レンズの選択にかなり悩みました。
とりあえずの一本は、換算50mmの25mmのレンズに絞りました。
撮影していて必要なら、広角、望遠を随時足していく予定です。
Panasonic マイクロフォーサーズ用 ライカ DG SUMMILUX 25mm F1.4 単焦点 標準レンズ ASPH. H-X025
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8(ブラック)
上記2点が候補に、このレンズの比較は世界中で話題になっていますが
最終的には、下記の記事と動画で「OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8」選びました。
デジカメWatch
M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
お手ごろ価格で手に入る! 明るくシャープな単焦点レンズ


自分なりには、ライカというブランドにかなりひかれましたし、とにかくアマゾンのレビューでべた褒め。
25mm F1.4のアマゾンのレビューはこちらから。
ちなみに、
25mm F1.8のレビューはこちら
スチルだと、1-2万円の違いくらいでしたらF値1.4を選ぶと思いますが今回は悩みました。
選んだポイント
1 重さ(これが一番です)
2 すでに、
OLYMPUS 標準ズームレンズ ED 12-40mm F2.8 防塵 防滴 マイクロフォーサーズ用 M.ZUIKO ED 12-40mmF2.8PROで絶大な信頼性がある
3 発売が後
4 値段
ジンバル持ってウロウロする僕は、重さが結構重要。5Dなどは三脚使いますが、GH4は機動性重視ですので。
後、カバンにポンッといれておくことも多いため軽さが良かったです。
12-40mmとかぶりますが、明るいのが欲しかったので自分では納得の買い物です。
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8(ブラック)

Related Posts

小規模事業者持続化補助金 次回締切は22年1月12日(低感染リスク型)と2月4日(一般型)です

小規模事業者持続化補助金は2020年から継続実施されているものですが、数か月おきに回を区切って実施され、2020年度、2021年度では名称と共に細かい要件なども変更されているので注意が必要です。 コロナ特別枠→低感染リスク型ビジネス枠 一般型と低感染リスク型ビジネス枠がありますが、低感染リスク型ビジネス枠の方が補助率や補助上限額が大きいので要件が合致する場合はおススメです。 大枠には変わりないですが従来からの主な変更点やポイントご紹介します。 こちらにも詳しくのっています。 丸わかり!小規模事業者持続化補助金(公式PDF)...

Gmail接続エラー「メールを今すぐ確認する」が消えてできない時

Gmail接続エラー「メールを今すぐ確認する」が消えてできない時

先日Gmailで接続エラーの障害が長時間発生し、メールの受信が遅延することがありました。 一時的な受信遅延や障害は今までもあったものの1日以上連続して起きたことはほとんどありません。 こういった障害の発生は原因によって対処法も異なり、いつも同じ方法で解決できるとは限りませんが、今後の参考に今回のケースと対処法をご紹介します。 Gmail接続エラー発生状況 ・メールサーバー:KDDI系のCPIを使用 ・Gmail管理画面経由で独自ドメインのメール送受信ができるように設定...

2021年7月2日にGoogleのコアアップデートが実施されました

2021年7月2日にGoogleのコアアップデートが実施されました

2か月ほど前になりますが、Googleからコアアップデートの実施がアナウンスされ、SEO会社などからの変動分析などもあがってきているのでご紹介します。 なお、7月以前には6月3日にもアップデートが実施されており、7月のアップデートは6月の残りとして一連のものと公式では発表されています。 コアアップデートとは? まず前提としてコアアップデートとはなんでしょうか。...