スマートフォン対応、大学ウェブサイトは?

IMG_2362 (1)
日経BPがまとめた所によると全国の大学ウェブサイトで最も使いやすいサイトは富山大学ということです。(調査対象:国立・公立・私立での全211サイト中)
参考:富山大学
この調査はユーザービリティ調査としてウェブサイトを下記8つの評価項目で判定しその中でのポイントで順位を決めています。今年はスマートフォンの普及(高校一年生のスマホ保有率が84%)に合わせてスマートフォン対応のポイントを追加しています。

  • トップページ・ユーザビリティ
  • →サイト価値向上に必要不可欠な機能

  • サイト・ユーザビリティ
  • →使い勝手の要“ナビゲーション”を検証

  • スマートフォン対応
  • →新たにスマホ対応を指標に追加

  • メインコンテンツへのアクセス
  • →特定コンテンツへの誘導は適切か

  • サイト内検索
  • →サイト内検索を独立した指標に

  • アクセシビリティ
  • →障害者が利用できるサイトか

  • インタラクティブ
  • →アクションを促す双方向性機能チェック

  • プライバシーポリシー
  • →大学サイトの個人情報保護方針を検証

参考詳細:全国大学サイトユーザビリティ調査2014/2015

デザインだけではない。ユーザビリティの大切さ

大学のウェブサイトとなるとターゲットが多数(大学関係者、在校生、受験生、卒業生、取引業者、その他一般)にわたり情報やコンテンツが複雑化するためユーザビリティは大切になってきますが、これらは大学ウェブサイト特有のものというよりも、企業サイトやポータルサイト等、その他一般のサイトでも言えることです。一度自社のウェブサイトと競合他社をポイント化し比較してみるのもよいかと思います。
単純にユーザビリティに優れている、ユーザビリティランクが高いから問い合わせ等が増えるかというとそうではないですが、せっかくのコンテンツを見て欲しい人に届けることが出来なければ機会を損失していることにつながります。

Related Posts

第三者のプロ目線でホームページをチェック!

第三者のプロ目線でホームページをチェック!

今や企業としてホームページを持つことは当たり前の時代ですがホームページを作ったまま放置していませんか?ホームページは不変的なものではなく、車などと同じく定期的なチェックやメンテナンスが必要です。 車のメンテナンスは安全性を守るため。それではホームページはというと情報の鮮度を保ち、本来の目的を果たし機会を損失しないためにもメンテナンスが大切になってきます。...

SDGsの取り組みで優秀な人材を獲得!?

SDGsの取り組みで優秀な人材を獲得!?

ここ数年SDGs(エス・ディー・ジーズ)が盛んに取り上げられていますが、SDGsの取り組みによって優秀な人材獲得を目指しましょう。 SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは SDGsは国連が「持続可能な開発のための2030アジェンダ」で示した2016年から2030年までの国際的な持続可能な開発目標です。 アルファベットそのままに読むとエス・ディー・ジー・エスになりますが、Sustainable Development Goalsの略であり最後はジーエスでなくジーズと呼ぶのが正しいです。...

兵庫県内の事業者は最大30万円の一時支援金が受けられる!?

兵庫県内の事業者は最大30万円の一時支援金が受けられる!?

兵庫県内の事業者の方は最大30万円の一時支援金が受けられる可能性があるのでご紹介です。 原油価格や原材料価格高騰等への対策として、売上の減少した中小法人・個人事業主等の事業継続を支援するため最大30万円の兵庫県中小企業等原油価格・物価高騰対策一時支援金が受給可能です。 返還義務はありませんが、要件に該当しない、不正受給などはもちろん返還対象となるのでお気をつけ下さい。 対象 ①次の「ア」または「イ」を満たすこと ア 国の事業復活支援金を受給していること (対象月:令和3年11月分から令和4年3月分までのいずれかの月)...