スマートフォン対応、大学ウェブサイトは?

IMG_2362 (1)
日経BPがまとめた所によると全国の大学ウェブサイトで最も使いやすいサイトは富山大学ということです。(調査対象:国立・公立・私立での全211サイト中)
参考:富山大学
この調査はユーザービリティ調査としてウェブサイトを下記8つの評価項目で判定しその中でのポイントで順位を決めています。今年はスマートフォンの普及(高校一年生のスマホ保有率が84%)に合わせてスマートフォン対応のポイントを追加しています。

  • トップページ・ユーザビリティ
  • →サイト価値向上に必要不可欠な機能

  • サイト・ユーザビリティ
  • →使い勝手の要“ナビゲーション”を検証

  • スマートフォン対応
  • →新たにスマホ対応を指標に追加

  • メインコンテンツへのアクセス
  • →特定コンテンツへの誘導は適切か

  • サイト内検索
  • →サイト内検索を独立した指標に

  • アクセシビリティ
  • →障害者が利用できるサイトか

  • インタラクティブ
  • →アクションを促す双方向性機能チェック

  • プライバシーポリシー
  • →大学サイトの個人情報保護方針を検証

参考詳細:全国大学サイトユーザビリティ調査2014/2015

デザインだけではない。ユーザビリティの大切さ

大学のウェブサイトとなるとターゲットが多数(大学関係者、在校生、受験生、卒業生、取引業者、その他一般)にわたり情報やコンテンツが複雑化するためユーザビリティは大切になってきますが、これらは大学ウェブサイト特有のものというよりも、企業サイトやポータルサイト等、その他一般のサイトでも言えることです。一度自社のウェブサイトと競合他社をポイント化し比較してみるのもよいかと思います。
単純にユーザビリティに優れている、ユーザビリティランクが高いから問い合わせ等が増えるかというとそうではないですが、せっかくのコンテンツを見て欲しい人に届けることが出来なければ機会を損失していることにつながります。

Related Posts

Windows 11登場。何が変わる?ポイント

Windows 11登場。何が変わる?ポイント

先日マイクロソフトからWindows11のリリース予定が発表されました。 正式には2021年の後半登場予定のようです。 windows10が2015年に登場してから6年ぶりのメジャーバージョンアップです。 Windows10が出た当時はWindows10が最終バージョンと言っていたようなので掟破り感はありますが、Windows7のサポートが昨年終了したり、IE11のサポートが来年切れたりと技術は日々進歩しているのかもしれません。 参考:IE11(Internet Explorer)サポート終了が2022年6月16日...

パソコンから簡単にスマホ表示を確認

パソコンから簡単にスマホ表示を確認

調べ方 スマートフォンからサイトを表示すればスマートフォン対応されているかどうか一発で分かりますが、パソコンで作業を行っている時にスマートフォンを触るのも手間です。そんな時、パソコンからでも疑似的にスマートフォン時の表示を確認することができます。 Googleクロームの場合は下記です。※MicrosoftEdgeの場合も同様 1、キーボード上部のF12を押す。 2、デバイスサイズの切り替えボタン。 3、念のためページの再読み Ctrl+F5 4、上記でデザインが変わった場合はスマートフォン対応されたサイトです。...

事業再構築補助金 第2回公募~7月2日まで

事業再構築補助金 第2回公募~7月2日まで

事業再構築補助金の第2回公募が現在受付中です。 残り3回予定とのことですので5回中の2回目となるかもしれません。 事業再構築補助金という名前を初めて聞く方は下記をご覧ください。 事業再構築補助金(公式) 事業再構築補助金 事業計画書 具体的取組内容 事業再構築補助金を簡単にお伝えするとコロナにより売上が減少した企業に対して事業再構築の計画を立ててもらいその資金を最大1億円補助してもらえる制度です。(募集の多い主な枠では6000万円上限)...