ペンギンアップデート3.0の実施予定

· | seo · アナリティクス · ブログ

ec-google
アメリカグーグルのGary Illyes氏が2014年10月2日、新しいペンギンアップデートを来週にも実施することを明らかにしました。
先月、同社のジョン・ミューラー氏がペンギンアップデート3.0を2014年内に実施予定であることを明らかにしていましたが、具体的な時期については言及さてれいませんでした。
約1年ぶりのペンギンアップデートは、アルゴリズムの大きな書き換え、単なる更新以上の刷新になると言われています。
グーグルはこの様に検索者の入力した検索クエリに対して、表示するウェブページの順位を決めるために用いているアルゴリズムを常に更新しています。グーグルの大規模なアルゴリズム変更で有名なのが「ペンギンアップデート」、「パンダアップデート」、「ハミングバード」があります。
 
ペンギンアップデートはスパム的な要素に対してのペナルティ
参考:ペンギンアップデート
パンダアップデートは内容の薄い、質の低い要素を評価しないペナルティ
参考:パンダアップデートを日本語でも実施
ハミングバードについて
参考:Googleの「ハミングバード」について

この様に、グーグルのアルゴリズムのアップデートは様々なアップデートを重ねることで、質の高いウェブページを検索結果の上位に表示し検索者の元へ届けることを目的としています。

対策は必要か?

SEO対策等でこのアップデートにどのように対応すべきか心配する人もいると思います。
しかし、グーグルのアルゴリズムアップデートに対処するためにサイトを運営するのではなく、検索者に質の高い有意義な質の高い情報を提供することが大切になります。そうすることにより、検索エンジンのアルゴリズムアップデートに影響されないサイトが出来るのではないかと思います。
しかし、情報としてどの様なアルゴリズムなのかキチン理解しておくことも大切なことであります。ですので、情報をキチンと入手し、精査することが大切です。