ペンギンアップデート3.0の実施予定

2014年10月7日

ec-google
アメリカグーグルのGary Illyes氏が2014年10月2日、新しいペンギンアップデートを来週にも実施することを明らかにしました。
先月、同社のジョン・ミューラー氏がペンギンアップデート3.0を2014年内に実施予定であることを明らかにしていましたが、具体的な時期については言及さてれいませんでした。
約1年ぶりのペンギンアップデートは、アルゴリズムの大きな書き換え、単なる更新以上の刷新になると言われています。
グーグルはこの様に検索者の入力した検索クエリに対して、表示するウェブページの順位を決めるために用いているアルゴリズムを常に更新しています。グーグルの大規模なアルゴリズム変更で有名なのが「ペンギンアップデート」、「パンダアップデート」、「ハミングバード」があります。
 
ペンギンアップデートはスパム的な要素に対してのペナルティ
参考:ペンギンアップデート
パンダアップデートは内容の薄い、質の低い要素を評価しないペナルティ
参考:パンダアップデートを日本語でも実施
ハミングバードについて
参考:Googleの「ハミングバード」について

この様に、グーグルのアルゴリズムのアップデートは様々なアップデートを重ねることで、質の高いウェブページを検索結果の上位に表示し検索者の元へ届けることを目的としています。

対策は必要か?

SEO対策等でこのアップデートにどのように対応すべきか心配する人もいると思います。
しかし、グーグルのアルゴリズムアップデートに対処するためにサイトを運営するのではなく、検索者に質の高い有意義な質の高い情報を提供することが大切になります。そうすることにより、検索エンジンのアルゴリズムアップデートに影響されないサイトが出来るのではないかと思います。
しかし、情報としてどの様なアルゴリズムなのかキチン理解しておくことも大切なことであります。ですので、情報をキチンと入手し、精査することが大切です。

Related Posts

第三者のプロ目線でホームページをチェック!

第三者のプロ目線でホームページをチェック!

今や企業としてホームページを持つことは当たり前の時代ですがホームページを作ったまま放置していませんか?ホームページは不変的なものではなく、車などと同じく定期的なチェックやメンテナンスが必要です。 車のメンテナンスは安全性を守るため。それではホームページはというと情報の鮮度を保ち、本来の目的を果たし機会を損失しないためにもメンテナンスが大切になってきます。...

SDGsの取り組みで優秀な人材を獲得!?

SDGsの取り組みで優秀な人材を獲得!?

ここ数年SDGs(エス・ディー・ジーズ)が盛んに取り上げられていますが、SDGsの取り組みによって優秀な人材獲得を目指しましょう。 SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは SDGsは国連が「持続可能な開発のための2030アジェンダ」で示した2016年から2030年までの国際的な持続可能な開発目標です。 アルファベットそのままに読むとエス・ディー・ジー・エスになりますが、Sustainable Development Goalsの略であり最後はジーエスでなくジーズと呼ぶのが正しいです。...

兵庫県内の事業者は最大30万円の一時支援金が受けられる!?

兵庫県内の事業者は最大30万円の一時支援金が受けられる!?

兵庫県内の事業者の方は最大30万円の一時支援金が受けられる可能性があるのでご紹介です。 原油価格や原材料価格高騰等への対策として、売上の減少した中小法人・個人事業主等の事業継続を支援するため最大30万円の兵庫県中小企業等原油価格・物価高騰対策一時支援金が受給可能です。 返還義務はありませんが、要件に該当しない、不正受給などはもちろん返還対象となるのでお気をつけ下さい。 対象 ①次の「ア」または「イ」を満たすこと ア 国の事業復活支援金を受給していること (対象月:令和3年11月分から令和4年3月分までのいずれかの月)...