新しいパンダアップデート4.1の導入。影響と対策

2014年10月8日

067522
米グーグル社は9月26日にパンダアップデートを開始したと発表しました。当初情報ですと10月1週には完了予定だったようですが、10月7日現在ではまだ全てが完了しているわけではないようです。このアップデートは全世界対応でパンダアップデート4.1と呼ばれています。
参考:パンダアップデート4.1 引き続き更新中

パンダアップデートとは

パンダアップデートは何度か取り上げたことがありますが、おさらいすると情報量が少ないサイト、コピーコンテンツなどの中身がないサイト、ユーザーにとって有益な情報を提供していない質の低いサイトのページは評価しないというものです。
参考:パンダアップデートを日本語でも実施

パンダアップデート4.1その影響と対策は?

では今回のパンダアップデートにより、どんな影響が出るでしょうか?アナウンスによると今回のアップデートで検索順位への影響は3~5%と言われています。正し全て悪く働くわけでなく、今まで優良な情報を発信していたのに内容が薄いサイトが上位にあるせいで見られる機会が少なかったのが、正当に評価されることにより上位に表示され見られる機会が増えるといったプラスの効果もあります。
では今回のパンダアップデートに対して取れる対策は何でしょうか?
基本的には特別に取れる対策はありません。仮に今までそういったコピー内容で上位に表示されていたということがあってもユーザーのメリットにはなっておらずユーザーとしても他のサイトと同じ内容だということで直ぐに離脱されてしまい最終的なサイト上の目標(コンバージョン)に結びつけるのは難しいかと思います。
内容として引用するのは良いですが、丸々のコピーだけでなく何か自サイトでの考え方や意見、補足情報等を入れることによりユーザーにとって良いサイトだとグーグルに評価されると共にサイト上の目標に繋げることができるかと思います。
質の高いサイト作りを目指すことが一番の近道です。
参考:米Google、新しいパンダアップデート4.1の導入発表

Related Posts

小規模事業者持続化補助金 次回締切は22年1月12日(低感染リスク型)と2月4日(一般型)です

小規模事業者持続化補助金は2020年から継続実施されているものですが、数か月おきに回を区切って実施され、2020年度、2021年度では名称と共に細かい要件なども変更されているので注意が必要です。 コロナ特別枠→低感染リスク型ビジネス枠 一般型と低感染リスク型ビジネス枠がありますが、低感染リスク型ビジネス枠の方が補助率や補助上限額が大きいので要件が合致する場合はおススメです。 大枠には変わりないですが従来からの主な変更点やポイントご紹介します。 こちらにも詳しくのっています。 丸わかり!小規模事業者持続化補助金(公式PDF)...

Gmail接続エラー「メールを今すぐ確認する」が消えてできない時

Gmail接続エラー「メールを今すぐ確認する」が消えてできない時

先日Gmailで接続エラーの障害が長時間発生し、メールの受信が遅延することがありました。 一時的な受信遅延や障害は今までもあったものの1日以上連続して起きたことはほとんどありません。 こういった障害の発生は原因によって対処法も異なり、いつも同じ方法で解決できるとは限りませんが、今後の参考に今回のケースと対処法をご紹介します。 Gmail接続エラー発生状況 ・メールサーバー:KDDI系のCPIを使用 ・Gmail管理画面経由で独自ドメインのメール送受信ができるように設定...

2021年7月2日にGoogleのコアアップデートが実施されました

2021年7月2日にGoogleのコアアップデートが実施されました

2か月ほど前になりますが、Googleからコアアップデートの実施がアナウンスされ、SEO会社などからの変動分析などもあがってきているのでご紹介します。 なお、7月以前には6月3日にもアップデートが実施されており、7月のアップデートは6月の残りとして一連のものと公式では発表されています。 コアアップデートとは? まず前提としてコアアップデートとはなんでしょうか。...