ブログは、WordPress、アメブロどちらで作るべきか

blog

ブログの活用方法

ネットショップに限らず多くのウェブサイトに言えることですが、自身のサイトへの集客において大事になるのが、訪問者にとって価値のあるコンテンツを作成する必要があります。
そのコンテンツの中でも中長期的に最も効果を発揮する方法の一つとしてブログが挙げられます。
ブログは作成した記事をストックできる機能があります。単なる日記を載せるのでなく、訪問者にとって有益になりうる情報を載せることにより、検索結果に表示される可能性も増えます。
そのブログの記事から、人となりや思い、有益な情報を得た訪問者に導線を用いてサイトへ集客していくという流れになります。
さて、ブログを始める際にまずどのようなブログサービスを使えばよいのか疑問が生まれると思います。ライブドアブログ、FCブログ、はてなダイアリー、Seesaaブログ、エキサイトブログなど様々な有名なブログサービスは多くあります。
今回は特に人気の高い、WordPressとアメーバブログを比較してみたいと思います。

WordPress

メリット

  • 検索結果で上位に表示されやすい傾向がある
  • 世界で最も使用されている構築サービスでカスタマイズ機能が豊富
  • 広告が表示されない
  • オリジナルドメインを設定できる
  • 完全に独立した自分専用のWEBサイトを作れる
  • 外部サービスとの連携が豊富
  • 使い方を説明した記事が沢山ある。

デメリット

  • サイトの起ち上げ、設定が面倒
  • サーバーやドメインを取得する必要がある
  • 積極的に更新、宣伝を行わないとアクセスは集まらない
  • 多少のプログラミングの知識が必要
  • 独自サイトなのでセキュリティ対策が必要

まとめ:設定や運用が難しい分、自由度が高い

アメーバ

メリット

  • ブログサービスを使っている人同士の交流機能があり、読者を集めやすい
  • ネット初心者でも簡単に使う事が出来る
  • スマホでも簡単に更新することが出来る
  • 若者や女性にリーチしやすい

デメリット

  • あからさまな商用利用をすると削除される可能性がある。
  • 有料版でない限り広告が表示される
  • メンテナンス最中はアクセスが出来なくなる。
  • カスタマイズ制限がある
  • 画像アップの容量が2GBと制限がある(課金することで増加可能)

まとめ:設定や運用が簡単な分自由度が低い
WordPressとアメーバのメリット、デメリット等は以上になります。

まとめ

先にも述べた通り、顧客となる層が比較的若い方々や女性である場合は、そういった利用者の多いアメーバブログは有効な集客手段になります。
逆に、多く検索されるキーワードである商材や、ブログに力を入れたい方はWordPressをオススメします。それぞれを比較して頂き、商材なども加味し、自分に合ったサービスを選ぶと良いと思います。

Related Posts

中小企業等事業再構築補助金 続報

中小企業等事業再構築補助金 続報

先日ご紹介しました、事業再構築補助金ですが、少し情報が詳細になったので補足致します。 事業再構築補助金についての詳細は下記をご覧ください。 事業再構築補助金でウェブサイト制作? ・採択率は60%以上?? こちらは予想になりますが、今回の予算規模(1.1兆円)から考えて60%以上になるという予測を立てられている専門家もいるので、チャレンジする価値はありかと思います。 実際には予算規模と応募数の兼ね合いになります。 1.1兆円が高いか、安いか。60%が高いか低いかというところですが、...

2020年度最後の小規模事業者持続化補助金(一般型)2月5日まで

2020年度最後の小規模事業者持続化補助金(一般型)2月5日まで

当ブログでも何度か取り上げた小規模事業者持続化補助金の最終締切が2月5日(金)(当日消印有効)に迫っています。 2020年度の同補助金としては最後の締切です。 従来からある小規模事業者持続化補助金ですが、2020年度はコロナ型が新設され、コロナ型では補助額も倍増し、公募回数も複数回にのぼるなど利用の機会も大きく増しました。 補助金としては珍しく広報費としてウェブサイトの制作やチラシ作成等に充てることも可能です。 初めての方はもちろんですが、申請したけど採択されなかった場合は再チャレンジもできるので是非チャレンジしてみて下さい。...

事業再構築補助金でウェブサイト制作?

事業再構築補助金でウェブサイト制作?

2020年は新型コロナウイルス感染症により世の中の生活様式は変わりビジネスにも大きな影響を及ぼしました。 そんな中、国の支援策として新たな補助金、(小規模事業者持続化補助金コロナ型、持続化給付金、IT導入補助金C類型等)が多く出てきた年でもあります。 2021年はまだスタートしたばかりですが、2020年と同じく活用できる補助金は上手く活用して苦難を乗り切る年にして頂ければと思います。 さて前置きが長くなりましたが「事業再構築補助金」のご案内です。 <2月4日 追記更新> 事業再構築補助金とは...