ブログは、WordPress、アメブロどちらで作るべきか

blog

ブログの活用方法

ネットショップに限らず多くのウェブサイトに言えることですが、自身のサイトへの集客において大事になるのが、訪問者にとって価値のあるコンテンツを作成する必要があります。
そのコンテンツの中でも中長期的に最も効果を発揮する方法の一つとしてブログが挙げられます。
ブログは作成した記事をストックできる機能があります。単なる日記を載せるのでなく、訪問者にとって有益になりうる情報を載せることにより、検索結果に表示される可能性も増えます。
そのブログの記事から、人となりや思い、有益な情報を得た訪問者に導線を用いてサイトへ集客していくという流れになります。
さて、ブログを始める際にまずどのようなブログサービスを使えばよいのか疑問が生まれると思います。ライブドアブログ、FCブログ、はてなダイアリー、Seesaaブログ、エキサイトブログなど様々な有名なブログサービスは多くあります。
今回は特に人気の高い、WordPressとアメーバブログを比較してみたいと思います。

WordPress

メリット

  • 検索結果で上位に表示されやすい傾向がある
  • 世界で最も使用されている構築サービスでカスタマイズ機能が豊富
  • 広告が表示されない
  • オリジナルドメインを設定できる
  • 完全に独立した自分専用のWEBサイトを作れる
  • 外部サービスとの連携が豊富
  • 使い方を説明した記事が沢山ある。

デメリット

  • サイトの起ち上げ、設定が面倒
  • サーバーやドメインを取得する必要がある
  • 積極的に更新、宣伝を行わないとアクセスは集まらない
  • 多少のプログラミングの知識が必要
  • 独自サイトなのでセキュリティ対策が必要

まとめ:設定や運用が難しい分、自由度が高い

アメーバ

メリット

  • ブログサービスを使っている人同士の交流機能があり、読者を集めやすい
  • ネット初心者でも簡単に使う事が出来る
  • スマホでも簡単に更新することが出来る
  • 若者や女性にリーチしやすい

デメリット

  • あからさまな商用利用をすると削除される可能性がある。
  • 有料版でない限り広告が表示される
  • メンテナンス最中はアクセスが出来なくなる。
  • カスタマイズ制限がある
  • 画像アップの容量が2GBと制限がある(課金することで増加可能)

まとめ:設定や運用が簡単な分自由度が低い
WordPressとアメーバのメリット、デメリット等は以上になります。

まとめ

先にも述べた通り、顧客となる層が比較的若い方々や女性である場合は、そういった利用者の多いアメーバブログは有効な集客手段になります。
逆に、多く検索されるキーワードである商材や、ブログに力を入れたい方はWordPressをオススメします。それぞれを比較して頂き、商材なども加味し、自分に合ったサービスを選ぶと良いと思います。

Related Posts

事業再構築補助金 申請開始 初回4月30日まで

事業再構築補助金 申請開始 初回4月30日まで

以前お伝えした事業再構築補助金が運営事務局も決まったことによりいよいよスタートしました。 参考:中小企業等事業再構築補助金 続報 第1回応募締め切りは4月30日(金)18時となっているので検討している方は要チェックです。 また詳細もアップデートされているので要点ご紹介致します。 従来からある補助金の一つ、「ものづくり補助金」は計画の革新性や専門性が審査ポイントとして重要とされていますが、今回の事業再構築補助金は要件を満たしているか、必要項目が充実して整理されているかが審査の上で重要になるようなのでポイントを確認しましょう。...

Vimeoのレスポンシブ動画埋め込み対応ができない時

Vimeoのレスポンシブ動画埋め込み対応ができない時

Vimeoは色々カスタマイズもできてホームページに動画を埋め込みたい時は便利なサービスです。 ただ、最近ではレスポンシブデザインのサイトが多くなっているので固定サイズのまま埋め込むとおかしなことになってしまいます。 Vimeoの埋め込みコード発行はレスポンシブにも対応しているのですが、オプションのカスタマイズ設定をしないと対応できないので注意が必要です。 オプションのカスタマイズ設定が見当たらない場合...

IT導入補助金 2021

IT導入補助金 2021

昨年ご好評頂いたIT導入補助金が今年も始まります。 といっても弊社のサービスではなく、経済産業省の補助事業です。 近年、毎年複数回に区切って実施されるIT導入補助金ですが、今年度は4月7日(水)から申請受付開始で初回締切は5月14日(金)の予定です。 ※例年通りですと2次締切、3次締切と新設されていきます。 毎年細かい形式が変わる補助金で今年度は昨年のマイナーリニュアルという形のようですが改めて概要ご紹介します。 弊社も昨年支援事業者として登録をしており今年も登録予定です。...