ウェブマスターツール、タグマネージャーによる所有権確認ができない

2014年6月30日

タグコード
今までグーグルアナリティクスを使ってデータ計測を行っていてタグマネージャーに切り替える際に注意すべきことがあります。アナリティクスのコードをタグマネージャーのコードに切り替えるというのは勿論なのですが、ウェブマスターツールの認証を取り直す必要があるということです。ウェブマスターツールのサイト所有権確認にはいくつかの方法がありますが、アナリティクス利用での所有権確認が便利なのでそちらを利用されることも多いと思います。こちらタグマネージャーの利用の際にコードを差し替えるとウェブマスターツールの所有権認証が切れてしまうので再度タグマネージャーでの所有権確認をとる必要があります。

タグマネージャーによる所有権確認ができない

タグマネージャーで所有権確認を取り直すということで大丈夫なのですが、ここで陥りがちな罠があります。というのはタグマネージャーによる所有権確認が取れないということです。アナリティクスコードからタグマネージャーコードに切り替えてからもちゃんとアナリティクスでのデータ計測自体は出来ているのにです。
状況により色々な理由があるかと思いますが、特に思い当たる点がなければタグマネージャーのコード設置場所を確認してみて下さい。

タグコードはbody開始タグの直後に配置する必要

ウェブマスターツールのヘルプによるとタグコードはbody開始タグの直後に配置する必要があります。グーグルアナリティクスの場合は終了タグ /head の直前でした。単純な差し替えでないことに要注意です。こちら間違えた場所に配置していてもアナリティクスのデータ計測はされる場合があるので気づきにくいかもしれません。
参考:確認: Google タグマネージャ コンテナ スニペット
参考:確認: ウェブトラッキングコードを設定する

Related Posts

Gmail接続エラー「メールを今すぐ確認する」が消えてできない時

Gmail接続エラー「メールを今すぐ確認する」が消えてできない時

先日Gmailで接続エラーの障害が長時間発生し、メールの受信が遅延することがありました。 一時的な受信遅延や障害は今までもあったものの1日以上連続して起きたことはほとんどありません。 こういった障害の発生は原因によって対処法も異なり、いつも同じ方法で解決できるとは限りませんが、今後の参考に今回のケースと対処法をご紹介します。 Gmail接続エラー発生状況 ・メールサーバー:KDDI系のCPIを使用 ・Gmail管理画面経由で独自ドメインのメール送受信ができるように設定...

2021年7月2日にGoogleのコアアップデートが実施されました

2021年7月2日にGoogleのコアアップデートが実施されました

2か月ほど前になりますが、Googleからコアアップデートの実施がアナウンスされ、SEO会社などからの変動分析などもあがってきているのでご紹介します。 なお、7月以前には6月3日にもアップデートが実施されており、7月のアップデートは6月の残りとして一連のものと公式では発表されています。 コアアップデートとは? まず前提としてコアアップデートとはなんでしょうか。...

Windows 11登場。何が変わる?ポイント

Windows 11登場。何が変わる?ポイント

先日マイクロソフトからWindows11のリリース予定が発表されました。 正式には2021年の後半登場予定のようです。 windows10が2015年に登場してから6年ぶりのメジャーバージョンアップです。 Windows10が出た当時はWindows10が最終バージョンと言っていたようなので掟破り感はありますが、Windows7のサポートが昨年終了したり、IE11のサポートが来年切れたりと技術は日々進歩しているのかもしれません。 参考:IE11(Internet Explorer)サポート終了が2022年6月16日...