ウェブマスターツール、タグマネージャーによる所有権確認ができない

2014年6月30日

タグコード
今までグーグルアナリティクスを使ってデータ計測を行っていてタグマネージャーに切り替える際に注意すべきことがあります。アナリティクスのコードをタグマネージャーのコードに切り替えるというのは勿論なのですが、ウェブマスターツールの認証を取り直す必要があるということです。ウェブマスターツールのサイト所有権確認にはいくつかの方法がありますが、アナリティクス利用での所有権確認が便利なのでそちらを利用されることも多いと思います。こちらタグマネージャーの利用の際にコードを差し替えるとウェブマスターツールの所有権認証が切れてしまうので再度タグマネージャーでの所有権確認をとる必要があります。

タグマネージャーによる所有権確認ができない

タグマネージャーで所有権確認を取り直すということで大丈夫なのですが、ここで陥りがちな罠があります。というのはタグマネージャーによる所有権確認が取れないということです。アナリティクスコードからタグマネージャーコードに切り替えてからもちゃんとアナリティクスでのデータ計測自体は出来ているのにです。
状況により色々な理由があるかと思いますが、特に思い当たる点がなければタグマネージャーのコード設置場所を確認してみて下さい。

タグコードはbody開始タグの直後に配置する必要

ウェブマスターツールのヘルプによるとタグコードはbody開始タグの直後に配置する必要があります。グーグルアナリティクスの場合は終了タグ /head の直前でした。単純な差し替えでないことに要注意です。こちら間違えた場所に配置していてもアナリティクスのデータ計測はされる場合があるので気づきにくいかもしれません。
参考:確認: Google タグマネージャ コンテナ スニペット
参考:確認: ウェブトラッキングコードを設定する

Related Posts

Vimeoのレスポンシブ動画埋め込み対応ができない時

Vimeoのレスポンシブ動画埋め込み対応ができない時

Vimeoは色々カスタマイズもできてホームページに動画を埋め込みたい時は便利なサービスです。 ただ、最近ではレスポンシブデザインのサイトが多くなっているので固定サイズのまま埋め込むとおかしなことになってしまいます。 Vimeoの埋め込みコード発行はレスポンシブにも対応しているのですが、オプションのカスタマイズ設定をしないと対応できないので注意が必要です。 オプションのカスタマイズ設定が見当たらない場合...

重要 総額表示義務化に伴うホームページ修正キャンペーン

2021年4月より総額表示が義務化されます。 今まで経過措置として10000円(税別)の記載でホームページ上OKだったものも11000円(税込)等に修正する必要があります。 主な対象としてはBtoC(不特定への一般消費者向け価格表示)であり、 具体的には接骨院、歯医者、眼科、皮膚科等のクリニックやサービス業、ECサービス等幅広く対象とされています。 まだご自身のホームページを修正されていない場合はお早めにご対応下さい。 なお、弊社では初めてのクライアント様は特別料金(無料~)で対応させて頂いています。...

Youtube活用

ウェブサイトで文字だらけのページを見るといくら内容が充実していても読んでみようという気持ちのハードルが上がってしまいます。