独自ドメインでのグーグルアカウント取得

2014年6月18日

Gmail、グーグルアナリティクス、グーグルアドワーズ、グーグルドライブ、ウェブマスターツール等Googleの提供しているサービスは色々あります。
それらを利用するにはグーグルアカウントというものが必要になってきます。グーグルアナリティクスやグーグルアドワーズを使用する場合、基本的には認証のメール受信環境が必要となってくるのでGmailを作成し、そのメールアドレスとパスワードがグーグルアカウントになるかと思いますが、こちらGmailを作成せずとも独自ドメインでのアカウント取得をすることも可能です。

独自ドメインでのグーグルアカウント

googleacount
グーグルアカウント作成」と検索し必要事項を記入すると共に青字で「現在のメールアドレスを使用する」となっている所をクリックすれば現在のメールアドレス記入スペースに変わります。
そちら記入し次のステップへと進むと登録したメールアドレスに認証確認メールが来るのでメール内に記載されているリンクをクリックすると完了です。

陥りやすい罠?に注意

gmail1
ただし、いつもGmail経由でグーグルアカウントを作成していてたまに独自ドメインでのグーグルアカウント取得をしようとすると陥る罠があります。
というのは「Gmail」で検索しアカウント作成のボタンを押すと下記画面になります。
gmail2
「グーグルアカウント作成」で検索した際の画面と似ていますが、青字「現在のメールアドレスを使用する」が見当たらず独自ドメインの設定ができませんので独自ドメインでグーグルアカウント取得したい場合は注意です。

Related Posts

Vimeoのレスポンシブ動画埋め込み対応ができない時

Vimeoのレスポンシブ動画埋め込み対応ができない時

Vimeoは色々カスタマイズもできてホームページに動画を埋め込みたい時は便利なサービスです。 ただ、最近ではレスポンシブデザインのサイトが多くなっているので固定サイズのまま埋め込むとおかしなことになってしまいます。 Vimeoの埋め込みコード発行はレスポンシブにも対応しているのですが、オプションのカスタマイズ設定をしないと対応できないので注意が必要です。 オプションのカスタマイズ設定が見当たらない場合...

重要 総額表示義務化に伴うホームページ修正キャンペーン

2021年4月より総額表示が義務化されます。 今まで経過措置として10000円(税別)の記載でホームページ上OKだったものも11000円(税込)等に修正する必要があります。 主な対象としてはBtoC(不特定への一般消費者向け価格表示)であり、 具体的には接骨院、歯医者、眼科、皮膚科等のクリニックやサービス業、ECサービス等幅広く対象とされています。 まだご自身のホームページを修正されていない場合はお早めにご対応下さい。 なお、弊社では初めてのクライアント様は特別料金(無料~)で対応させて頂いています。...

Youtube活用

ウェブサイトで文字だらけのページを見るといくら内容が充実していても読んでみようという気持ちのハードルが上がってしまいます。