「Windows XPのサポート」終了関して

XPのサポートが終了

Microsoftは日本時間の2014年2014年4月9日にそれまで実施してきたWindows XPの延長サポートを打ち切ることになりました。
PCをはじめとするハードウェアに寿命があるように,OSにも寿命があるのです。

サポートが終了するとどうなるのか

pサポート終了後は、マイクロソフトからセキュリティ更新プログラムが提供されなくなるため、Windows XP搭載PCをそのまま使い続けることは、企業および個人にとって、セキュリティのリスクが格段に高まることを意味します。

こんな誤解していませんか?

1.サポートが終了しても使えるでしょ?
ネットワークに接続利用することは、非常に危険です!!
脆弱性が飛躍的に向上するため悪意をもった攻撃者の格好の的となるためです。
2.漏洩して困るような機密情報は持っていないから大丈夫?
メールのアドレス帳にある取引先の連絡先なども重要な機密事項です。また、自社のPCが踏み台となって、取引先にウイルスを勝手に送りつけることもあります。
3.ウイルス対策ソフトが入っているから問題ない?
Windows XP発売当時(2001年)と比較すると、セキュリティ上の脅威は飛躍的に高度化しています。これに対応するためには、OSの更新であったり様々な防御策が必要となります。よって、セキュリティ対策ソフトだけで対応していくことは、もはや困難な状況と考えられます。

今からできる最善の処置

1.まず、入替え用の「最新OSのパソコン」を早急にご用意ください。
サポート期間の終了後は、 Windows XP 搭載パソコンを「インターネットができる状態」にしておくことは危険です。
2.「2014年4月9日」以降は、 Windows XP 搭載パソコンをネットワークから切り離してください。
「未知の不正行為を試そうとする」犯罪が横行する危険があります。電源を落としていても、ネットワーク経由で遠隔操作されてしまうことがあるかもしれません。
3.Windows XP 搭載パソコン内の必要なデータを別のハードディスクに移してください。
必ずしも「新しい環境に移行できるデータ」であるかは分かりませんが、盗まれる危険のあるパソコンに保管しておく必要はありません。新しいパソコンが用意できていない場合は、外付けハードディスクなどにデータを移しておきましょう。
「最善の対応」は、早ければ早いほど被害を低減化します。
今、Windows XP搭載パソコンをご利用の方は、出来る限り早く「最新OSパソコン」への入替えを実行ください!

Related Posts

第三者のプロ目線でホームページをチェック!

第三者のプロ目線でホームページをチェック!

今や企業としてホームページを持つことは当たり前の時代ですがホームページを作ったまま放置していませんか?ホームページは不変的なものではなく、車などと同じく定期的なチェックやメンテナンスが必要です。 車のメンテナンスは安全性を守るため。それではホームページはというと情報の鮮度を保ち、本来の目的を果たし機会を損失しないためにもメンテナンスが大切になってきます。...

SDGsの取り組みで優秀な人材を獲得!?

SDGsの取り組みで優秀な人材を獲得!?

ここ数年SDGs(エス・ディー・ジーズ)が盛んに取り上げられていますが、SDGsの取り組みによって優秀な人材獲得を目指しましょう。 SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは SDGsは国連が「持続可能な開発のための2030アジェンダ」で示した2016年から2030年までの国際的な持続可能な開発目標です。 アルファベットそのままに読むとエス・ディー・ジー・エスになりますが、Sustainable Development Goalsの略であり最後はジーエスでなくジーズと呼ぶのが正しいです。...

兵庫県内の事業者は最大30万円の一時支援金が受けられる!?

兵庫県内の事業者は最大30万円の一時支援金が受けられる!?

兵庫県内の事業者の方は最大30万円の一時支援金が受けられる可能性があるのでご紹介です。 原油価格や原材料価格高騰等への対策として、売上の減少した中小法人・個人事業主等の事業継続を支援するため最大30万円の兵庫県中小企業等原油価格・物価高騰対策一時支援金が受給可能です。 返還義務はありませんが、要件に該当しない、不正受給などはもちろん返還対象となるのでお気をつけ下さい。 対象 ①次の「ア」または「イ」を満たすこと ア 国の事業復活支援金を受給していること (対象月:令和3年11月分から令和4年3月分までのいずれかの月)...