IEバージョン6~11に深刻な脆弱性

Internet Explorerのバージョン6~11に深刻な脆弱性が見つかりました。

脆弱性の発見について

米Microsoft(マイクロソフト)は現地時間2014年4月26日、同社のWebブラウザー、インターネットエクスプローラー(IE)バージョン6~11に、標的型攻撃に悪用される恐れがある脆弱性が見つかったと公表しました。
また、独立行政法人「情報処理推進機構」(IPA)などは28日、「この脆弱性を悪用した攻撃が確認されているとの情報がある」として、回避策をとるように呼びかけました。

攻撃の危険性について

悪意のある細工がされたコンテンツを開くと、仕掛けられた命令が実行されるというものです。
悪用されると、アプリケーションが異常終了したり、攻撃者にパソコンを制御されたりする可能性があります。

Microsoftの今後の対応について

現時点ではセキュリティーパッチは存在しません。
Microsoftは月例のセキュリティー更新プログラムでパッチを配布する予定としていますが、いつ配布されるかは今の所アナウンスがありません。
また、サポートが終了しているWindows XPには対応しない見込みです。

回避策について

修正プログラムが提供されるまでの間Microsoftは回避策として同社製の脆弱性緩和ツール「EMET」Enhanced Mitigation Experience Toolkit)の利用や、「VGX.DLL」の無効化を紹介しています。
▼MicrosoftサポートEMET
http://support.microsoft.com/kb/2458544/ja
また、IE以外のブラウザを使うという回避策もあります。
今回はIE以外のブラウザの一つである「Google Chrome」をご紹介いたします。
▼Chrome- このページからダウンロードできます
http://www.google.co.jp/intl/ja/chrome/browser/
▼Chromeのインストール手順 ⇒ ブログ管理画面へのログイン手順
http://help.busblog.jp/chrome_installationmanual.pdf?tp
 
 

Related Posts

Windows 11登場。何が変わる?ポイント

Windows 11登場。何が変わる?ポイント

先日マイクロソフトからWindows11のリリース予定が発表されました。 正式には2021年の後半登場予定のようです。 windows10が2015年に登場してから6年ぶりのメジャーバージョンアップです。 Windows10が出た当時はWindows10が最終バージョンと言っていたようなので掟破り感はありますが、Windows7のサポートが昨年終了したり、IE11のサポートが来年切れたりと技術は日々進歩しているのかもしれません。 参考:IE11(Internet Explorer)サポート終了が2022年6月16日...

パソコンから簡単にスマホ表示を確認

パソコンから簡単にスマホ表示を確認

調べ方 スマートフォンからサイトを表示すればスマートフォン対応されているかどうか一発で分かりますが、パソコンで作業を行っている時にスマートフォンを触るのも手間です。そんな時、パソコンからでも疑似的にスマートフォン時の表示を確認することができます。 Googleクロームの場合は下記です。※MicrosoftEdgeの場合も同様 1、キーボード上部のF12を押す。 2、デバイスサイズの切り替えボタン。 3、念のためページの再読み Ctrl+F5 4、上記でデザインが変わった場合はスマートフォン対応されたサイトです。...

事業再構築補助金 第2回公募~7月2日まで

事業再構築補助金 第2回公募~7月2日まで

事業再構築補助金の第2回公募が現在受付中です。 残り3回予定とのことですので5回中の2回目となるかもしれません。 事業再構築補助金という名前を初めて聞く方は下記をご覧ください。 事業再構築補助金(公式) 事業再構築補助金 事業計画書 具体的取組内容 事業再構築補助金を簡単にお伝えするとコロナにより売上が減少した企業に対して事業再構築の計画を立ててもらいその資金を最大1億円補助してもらえる制度です。(募集の多い主な枠では6000万円上限)...