エスクローって何?

img_escrow
エスクローという言葉を聞いたことはあるでしょうか。
エスクローとは商取引の際に、信頼の置ける第三者を仲介させて、取引の目的を担保することです。具体的にはどういうことかというとインターネット上の取引などに用いられるのですが、Aさんが売り主Bさんが買い主とします。Bさんはある商品をネット上で購入したいがAさんとは面識もなく初めての取引になるため不安です。また代金を先に入金しないと商品が送られてこないため目的のものと違うものが届いた場合、Bさんの責任において代金の返還を求める必要がありますが、それも大変な作業です。
こんな場合に活用するのがエスクローです。
エスクローの第三者としてサービス提供をしている機関は色々とありますが、銀行などの金融機関が多いです。
上記のようなケースだとBさんはAさんに直接代金を入金するのではなく第三者であるC銀行に入金します。C銀行からAさんに入金があったことを伝え、AさんはBさんに商品を送ります。Bさんは商品の到着を確認できたらC銀行に伝え、C銀行からAさんに初めて入金されるという形です。(取引が正常に成立しなかった場合はBさんにエスクロー金が返金されます)
インターネット上はお互いの顔が見えず空間的にも離れている場合が多いので金銭や商品のやり取りに不安を感じる場合はこういったサービスを利用するのも良いでしょう。
参考:取引安心信託
参考:エスクロー

Related Posts

小規模事業者持続化補助金 次回締切は22年1月12日(低感染リスク型)と2月4日(一般型)です

小規模事業者持続化補助金は2020年から継続実施されているものですが、数か月おきに回を区切って実施され、2020年度、2021年度では名称と共に細かい要件なども変更されているので注意が必要です。 コロナ特別枠→低感染リスク型ビジネス枠 一般型と低感染リスク型ビジネス枠がありますが、低感染リスク型ビジネス枠の方が補助率や補助上限額が大きいので要件が合致する場合はおススメです。 大枠には変わりないですが従来からの主な変更点やポイントご紹介します。 こちらにも詳しくのっています。 丸わかり!小規模事業者持続化補助金(公式PDF)...

Gmail接続エラー「メールを今すぐ確認する」が消えてできない時

Gmail接続エラー「メールを今すぐ確認する」が消えてできない時

先日Gmailで接続エラーの障害が長時間発生し、メールの受信が遅延することがありました。 一時的な受信遅延や障害は今までもあったものの1日以上連続して起きたことはほとんどありません。 こういった障害の発生は原因によって対処法も異なり、いつも同じ方法で解決できるとは限りませんが、今後の参考に今回のケースと対処法をご紹介します。 Gmail接続エラー発生状況 ・メールサーバー:KDDI系のCPIを使用 ・Gmail管理画面経由で独自ドメインのメール送受信ができるように設定...

2021年7月2日にGoogleのコアアップデートが実施されました

2021年7月2日にGoogleのコアアップデートが実施されました

2か月ほど前になりますが、Googleからコアアップデートの実施がアナウンスされ、SEO会社などからの変動分析などもあがってきているのでご紹介します。 なお、7月以前には6月3日にもアップデートが実施されており、7月のアップデートは6月の残りとして一連のものと公式では発表されています。 コアアップデートとは? まず前提としてコアアップデートとはなんでしょうか。...