co.jpとは? 他ドメインとの違いと取得情報

2014年4月24日

ホームページを作る際に必要になってくるのがドメインと呼ばれるものです。有名処で言うとyahoo.co.jpgoogle.co.jp。弊社の場合だとwasabi3.comです。これを検索画面に入力することでホームページを見ることができます。最近では「○○で検索!」みたいな形でキーワード検索だけでも探しているホームページを高い確率で見つけることができるのでユーザーはあまり意識していないかもしれませんが、やはりドメインはホームページの看板のようなものなので、適当につけるのでなくブランド名や会社名に合わせて取得することが大切です。

ドメインの種類

大きく分けると下記2種類になります。

  • gTLDドメイン(ジェネリックトップレベルドメイン)(例、.com、.net等)
  • ccTLDドメイン(国別コードトップレベルドメイン)(例、.co.jp、.jp等)

co.jpはccTLDドメインに分類されます。jpは日本を指しており.co.jpになると企業専用のドメインになります。co.jpは1法人につき1つしか取得することができません。(.com等は1法人が複数取得することができます。)
またドメイン全体のルールとして基本的に早いもの勝ち、先着順なのでホームページやメール等で使用することが決定しているのなら先行で取得しておくことが肝心です。希望ドメインが他に取得されてしまっている場合は-(ハイフン)を入れて少し名称を変えるなどしましょう。

取得の為に必要な情報

co.jpは1法人につき1つしか取ることが出来ない為、事前の審査情報が必要になります。
ドメイン取得をお考えの際は下記情報を用意してからにしましょう。
会社名:ワサビ株式会社
会社名(英語表記):Wasabi.Inc.
本店所在地:~
登記年月日:~
代表者氏名:~
代表者氏名(ふりがな):~
担当者氏名:~
担当者氏名(ふりがな):~
担当者役職:~
Posted by Nakagawa

Related Posts

事業再構築補助金 第2回公募~7月2日まで

事業再構築補助金 第2回公募~7月2日まで

事業再構築補助金の第2回公募が現在受付中です。 残り3回予定とのことですので5回中の2回目となるかもしれません。 事業再構築補助金という名前を初めて聞く方は下記をご覧ください。 事業再構築補助金(公式) 事業再構築補助金 事業計画書 具体的取組内容 事業再構築補助金を簡単にお伝えするとコロナにより売上が減少した企業に対して事業再構築の計画を立ててもらいその資金を最大1億円補助してもらえる制度です。(募集の多い主な枠では6000万円上限)...

今からでも遅くないテレワークのポイント

今からでも遅くないテレワークのポイント

2020年、新型コロナウイルス感染症の流行と共にテレワークが注目されました。 国や自治体も盛んに人流抑制によるテレワークの導入を訴えていましたが、実は感染症対策の為に2020年にぽっと出てきた単語でないのです。 実は2017年頃より政府が推進した「働き方改革」の一つにテレワークがうたわれていました。...

IE11(Internet Explorer)サポート終了が2022年6月16日(日本時間)に決定

IE11(Internet Explorer)サポート終了が2022年6月16日(日本時間)に決定

先日マイクロソフトからIE11のサポート終了期限が発表されました。2022年6月16日(日本時間) IE(Internet Explorer)はバージョンを変えながら長年Windowsの標準ブラウザだったこともあり、親しみが深い人も多いと思います。 そもそも詳しい人以外はインターネット=IEとして、その他のブラウザの存在を意識していない方も多いと思います。...