FTP(ファイル転送プロトコル)とは?

2014年4月18日

FTPとは?

FTPは「File Transfer Protocol」の略で、文字通りファイルを転送するためのプロトコルになります。
プロトコルとは「決められた約束事や手順の集合」という意味で、FTPを簡単に約すと「ファイル転送専用の手順」となります。
FTP以外の主なプロトコルに「HTTP」というものがあります。
HTTPは世界中のいろいろな場所にあるWebサーバー中のコンテンツを
ユーザーのパソコンにファイルを配布するためにあります。

FTPとHTTPの違い

似たようなプロトコルに思われがちですが、HTTPは「不特定多数」にファイルを配布するのに対し、FTPは「特定のホスト間」でファイルを転送するために作られました。
そのためFTP通信の最初にユーザーIDとパスワードによって通信相手を確認する認証プロセスがあります。

どのような場面で使うのか?

FTPが主に使われているのがホームページを作成する際に使われています。
「転送」を行う単純なプロトコルのため、OSなどの環境に依存されずにファイルをアップロードできるメリットがあります。
そのため、ホームページを作成するために必要な様々ファイルを簡単にアップロードすることができるのです。

Related Posts

ワードファイル内の画像をホームページで使いたい場合

ワードファイル内の画像をホームページで使いたい場合

ホームページを作成する時に素材としてパワーポイントやWordのファイルを利用することがよくあります。テキストはコピペで使えるので問題ないのですが、画像を利用しようとすると一苦労です。 ワードの場合画像が埋め込まれているのでそのまま使用しようとしても簡単には利用できません。スクリーンショット等でハードコピーを取るか、右クリックして図として保存を利用することが可能です。 参考:素材準備 パワーポイントの図表を画像化する方法...

IT導入補助金2022 公募要領公開

IT導入補助金2022 公募要領公開

IT導入補助金2022年の公募要領が公開されています。 IT導入補助金とは、中小企業・小規模事業者等が自社の課題やニーズに合ったITツールを導入するための経費の一部を補助するためのもので最大450万円(補助率1/2)までの補助を受けることが可能です。...

第8回小規模事業者持続化補助金、公募要領が発表。締切6月3日

第8回小規模事業者持続化補助金、公募要領が発表。締切6月3日

先日小規模事業者持続化補助金の公募要領が発表されました。 回数としては第8回となります。 今後、要領の細かい変更はあるかもしれませんが、第8回(次回締切分)~第11回(2023年2月下旬締め切り分)まで発表されているのでこれから申請を検討されている方は今回の公募要領(2022年度版)をベースに書類作成を進めましょう。 ※~7回までの小規模事業者持続化補助金の申請書類や形式とは異なってくるため、最新の申請書類をダウンロードして作成して下さい。 公式:令和元年度補正予算・令和3年度補正予算小規模事業者持続化補助金(一般型)...