アドワーズ キーワード登録しているのに広告が表示されない

2014年2月24日

bg_question
グーグルのリスティング広告、アドワーズを運用しているとキーワード登録しているのに広告が表示されないということがあります。理由としてはいくつか考えられます。

一般的なキーワード(不動産、太陽光発電、デザイン等)の場合

広告ランクが低いため表示機会を押さえられており「品質スコアが低いため、ほとんど表示されていません」と表示されることがあります。
ここでいう品質スコアとはキーワード毎に定められるもので広告との関連性を表す数字です。1ならば関連性が低く、10ならば関連性が高くなります。推定クリック率や広告文の関連性リンク先ページの利便性(分かりやすい内容か、コンテンツが掲載されているか、情報が整理され操作しやすいか等)から品質スコアは決定されます。
広告ランクは品質スコア×クリック単価なので品質スコアorクリック単価を上げることで表示機会を増やすことができます。
全ての表示機会を100として何%ぐらい表示されているかはインプレッションシェアで確認できるのであまり広告が表示されないと感じる方は一度確認してみるのが良いです。

ユニークなキーワード(社名、ブランド名等)の場合

「検索ボリュームが少ない」と表示されることがあります。これはGoogle で検索する人が非常に少ないため、広告を表示することができない状態です。対処法としてはキーワードを変更する等しかないのですが、今後そのキーワードでの検索回数が増えると広告表示が有効になる場合があります。
「~で検索」としてアドワーズで広告する場合にもそのキーワードを周知させるためのプロモーションも必要となってきます。
参考:広告品質に関する重要事項

Related Posts

Gmail接続エラー「メールを今すぐ確認する」が消えてできない時

Gmail接続エラー「メールを今すぐ確認する」が消えてできない時

先日Gmailで接続エラーの障害が長時間発生し、メールの受信が遅延することがありました。 一時的な受信遅延や障害は今までもあったものの1日以上連続して起きたことはほとんどありません。 こういった障害の発生は原因によって対処法も異なり、いつも同じ方法で解決できるとは限りませんが、今後の参考に今回のケースと対処法をご紹介します。 Gmail接続エラー発生状況 ・メールサーバー:KDDI系のCPIを使用 ・Gmail管理画面経由で独自ドメインのメール送受信ができるように設定...

2021年7月2日にGoogleのコアアップデートが実施されました

2021年7月2日にGoogleのコアアップデートが実施されました

2か月ほど前になりますが、Googleからコアアップデートの実施がアナウンスされ、SEO会社などからの変動分析などもあがってきているのでご紹介します。 なお、7月以前には6月3日にもアップデートが実施されており、7月のアップデートは6月の残りとして一連のものと公式では発表されています。 コアアップデートとは? まず前提としてコアアップデートとはなんでしょうか。...

Windows 11登場。何が変わる?ポイント

Windows 11登場。何が変わる?ポイント

先日マイクロソフトからWindows11のリリース予定が発表されました。 正式には2021年の後半登場予定のようです。 windows10が2015年に登場してから6年ぶりのメジャーバージョンアップです。 Windows10が出た当時はWindows10が最終バージョンと言っていたようなので掟破り感はありますが、Windows7のサポートが昨年終了したり、IE11のサポートが来年切れたりと技術は日々進歩しているのかもしれません。 参考:IE11(Internet Explorer)サポート終了が2022年6月16日...