表示圏外はどこからの電話

電話がかかってきてディスプレイを見ると表示圏外と通知された記憶はありますか。非通知なら分かるけども表示圏外とは何だろう?
表示圏外と表示される場合としては下記2つがあるようです。
1 海外からの電話
2 IP電話からの電話

IP電話

2のIP電話からの電話というのはこれから増えてくるのではないでしょうか。IP電話とはインターネットプロトコル (Internet Protocol) 電話のことで、狭義は色々ありますが簡単には固定電話の回線と異なりインターネットを利用して発信する電話です。

無料通話アプリ

スマートフォンの普及で無料通話アプリとしても色々な種類が出ていますが有名処で言うとスカイプ(Skype)、ライン(LINE)、カカオトーク等があります。
基本的にはこれらはアプリ同士で通話するものなので固定電話にはかけることができませんが、スカイプ(Skype)はオプション加入すると固定電話にもかけることができます。

スカイプから固定電話にかけると表示圏外に

受話器を取ると表示圏外として表示されてしまう理由としてこちらのスカイプからの電話があげられます。050番号を付与するサービスなどもありますが、日本でのスカイプはまだ対応できていないようですのでどうしても表示圏外となってしまうわけです。

IP電話メリット・デメリット

まずデメリットの一番手は表示圏外もしくは非通知と表示されてしまうことでしょう。ナンバーディスプレイで番号が表示されるのが当たり前になっていると初めて見知らぬ表示でかかってくるとどうしても受けて側に怪しく身構えられてしまいます。また固定電話と異なり通信環境(回線速度やノイズ等)の影響も大きく場合によっては海外からのテレビ中継のような音の遅れが生じたりもします。
メリットとしては通信費用です。サービスによって様々ですが月690円でかけ放題などのプランもあります。
参考:月額プランで固定電話と携帯電話への通話代を節約

テレアポでのIP電話の利用

デメリットもありますが通信費用の削減というメリットも大きいのでテレアポで使用されることも多いIP電話。悪質な会社さんによってはあとでクレーム等でコールバックがされないようにという理由で使っている場合もあるかもしれませんが、多くの会社は通信費の削減という所が大きいでしょう。
受けて側としては単純に表示圏外だからとあやしい、悪質な会社と一律で捉えるのでなく、その経費削減分がサービスとして還元されていると考え内容で判断するのが望ましいと言えます。

Related Posts

Gmail接続エラー「メールを今すぐ確認する」が消えてできない時

Gmail接続エラー「メールを今すぐ確認する」が消えてできない時

先日Gmailで接続エラーの障害が長時間発生し、メールの受信が遅延することがありました。 一時的な受信遅延や障害は今までもあったものの1日以上連続して起きたことはほとんどありません。 こういった障害の発生は原因によって対処法も異なり、いつも同じ方法で解決できるとは限りませんが、今後の参考に今回のケースと対処法をご紹介します。 Gmail接続エラー発生状況 ・メールサーバー:KDDI系のCPIを使用 ・Gmail管理画面経由で独自ドメインのメール送受信ができるように設定...

2021年7月2日にGoogleのコアアップデートが実施されました

2021年7月2日にGoogleのコアアップデートが実施されました

2か月ほど前になりますが、Googleからコアアップデートの実施がアナウンスされ、SEO会社などからの変動分析などもあがってきているのでご紹介します。 なお、7月以前には6月3日にもアップデートが実施されており、7月のアップデートは6月の残りとして一連のものと公式では発表されています。 コアアップデートとは? まず前提としてコアアップデートとはなんでしょうか。...

Windows 11登場。何が変わる?ポイント

Windows 11登場。何が変わる?ポイント

先日マイクロソフトからWindows11のリリース予定が発表されました。 正式には2021年の後半登場予定のようです。 windows10が2015年に登場してから6年ぶりのメジャーバージョンアップです。 Windows10が出た当時はWindows10が最終バージョンと言っていたようなので掟破り感はありますが、Windows7のサポートが昨年終了したり、IE11のサポートが来年切れたりと技術は日々進歩しているのかもしれません。 参考:IE11(Internet Explorer)サポート終了が2022年6月16日...