表示圏外はどこからの電話

電話がかかってきてディスプレイを見ると表示圏外と通知された記憶はありますか。非通知なら分かるけども表示圏外とは何だろう?
表示圏外と表示される場合としては下記2つがあるようです。
1 海外からの電話
2 IP電話からの電話

IP電話

2のIP電話からの電話というのはこれから増えてくるのではないでしょうか。IP電話とはインターネットプロトコル (Internet Protocol) 電話のことで、狭義は色々ありますが簡単には固定電話の回線と異なりインターネットを利用して発信する電話です。

無料通話アプリ

スマートフォンの普及で無料通話アプリとしても色々な種類が出ていますが有名処で言うとスカイプ(Skype)、ライン(LINE)、カカオトーク等があります。
基本的にはこれらはアプリ同士で通話するものなので固定電話にはかけることができませんが、スカイプ(Skype)はオプション加入すると固定電話にもかけることができます。

スカイプから固定電話にかけると表示圏外に

受話器を取ると表示圏外として表示されてしまう理由としてこちらのスカイプからの電話があげられます。050番号を付与するサービスなどもありますが、日本でのスカイプはまだ対応できていないようですのでどうしても表示圏外となってしまうわけです。

IP電話メリット・デメリット

まずデメリットの一番手は表示圏外もしくは非通知と表示されてしまうことでしょう。ナンバーディスプレイで番号が表示されるのが当たり前になっていると初めて見知らぬ表示でかかってくるとどうしても受けて側に怪しく身構えられてしまいます。また固定電話と異なり通信環境(回線速度やノイズ等)の影響も大きく場合によっては海外からのテレビ中継のような音の遅れが生じたりもします。
メリットとしては通信費用です。サービスによって様々ですが月690円でかけ放題などのプランもあります。
参考:月額プランで固定電話と携帯電話への通話代を節約

テレアポでのIP電話の利用

デメリットもありますが通信費用の削減というメリットも大きいのでテレアポで使用されることも多いIP電話。悪質な会社さんによってはあとでクレーム等でコールバックがされないようにという理由で使っている場合もあるかもしれませんが、多くの会社は通信費の削減という所が大きいでしょう。
受けて側としては単純に表示圏外だからとあやしい、悪質な会社と一律で捉えるのでなく、その経費削減分がサービスとして還元されていると考え内容で判断するのが望ましいと言えます。

Related Posts

Vimeoのレスポンシブ動画埋め込み対応ができない時

Vimeoのレスポンシブ動画埋め込み対応ができない時

Vimeoは色々カスタマイズもできてホームページに動画を埋め込みたい時は便利なサービスです。 ただ、最近ではレスポンシブデザインのサイトが多くなっているので固定サイズのまま埋め込むとおかしなことになってしまいます。 Vimeoの埋め込みコード発行はレスポンシブにも対応しているのですが、オプションのカスタマイズ設定をしないと対応できないので注意が必要です。 オプションのカスタマイズ設定が見当たらない場合...

重要 総額表示義務化に伴うホームページ修正キャンペーン

2021年4月より総額表示が義務化されます。 今まで経過措置として10000円(税別)の記載でホームページ上OKだったものも11000円(税込)等に修正する必要があります。 主な対象としてはBtoC(不特定への一般消費者向け価格表示)であり、 具体的には接骨院、歯医者、眼科、皮膚科等のクリニックやサービス業、ECサービス等幅広く対象とされています。 まだご自身のホームページを修正されていない場合はお早めにご対応下さい。 なお、弊社では初めてのクライアント様は特別料金(無料~)で対応させて頂いています。...

Youtube活用

ウェブサイトで文字だらけのページを見るといくら内容が充実していても読んでみようという気持ちのハードルが上がってしまいます。