【重要】Gmailが届かない?誤って分類された Gmail メッセージ

2014年1月31日

受信メールが届かない

GoogleAppsを利用している一部のユーザー様にてGmailの受信メールが上手く届かない現象が報告されました。太平洋時間 2014年2月14日までに修正しないと対象メールが消去されてしまう可能性があるので一度必ず確認しましょう。(※太平洋時間とはアメリカ時間で、日本標準時より17時間遅い時間になります。)

現象詳細

Google からの通知で、Gmail で最近発生した不具合により、お客様メッセージを閲覧した際に行った操作 (例:メッセージの削除、迷惑メールを報告、フォルダへの移動)が、誤って別のメッセージに適用されていたとの報告を受けました。この問題は太平洋時間1月15日から1月21日の間に発生しました。
この問題の影響を受けたのは Gmail iOS アプリケーション、ブラウザ版モバイル Gmail 、オフライン Gmail で行った操作のみで、ウェブブラウザの Gmail やAndroid 版 Gmail アプリケーションからの操作には影響はありません。

2月14日までに対応すべきこと

意図せず削除または迷惑メールとされたメッセージがないか、ゴミ箱や迷惑メールフォルダのご確認をお願いいたします。該当のメッセージを受信トレイまたは適切なフォルダへ移動することで、誤って分類されたメッセージを元に戻すことができます。
重要: メッセージのゴミ箱や迷惑メールフォルダからの移動は、太平洋時間 2014年2月14日までに行っていただく必要があります (メッセージは、ゴミ箱に入ってから 30 日後に永久に削除されます)。
また、お客様が本来ゴミ箱や迷惑メールフォルダに入れるつもりであったメッセージが受信トレイに入っている場合もあります。その場合は該当のメッセージを移動する必要があります。
これら不具合については既に修正対応がされたようなので今後は大丈夫かと思いますが一度確認する必要があります。

Related Posts

Vimeoのレスポンシブ動画埋め込み対応ができない時

Vimeoのレスポンシブ動画埋め込み対応ができない時

Vimeoは色々カスタマイズもできてホームページに動画を埋め込みたい時は便利なサービスです。 ただ、最近ではレスポンシブデザインのサイトが多くなっているので固定サイズのまま埋め込むとおかしなことになってしまいます。 Vimeoの埋め込みコード発行はレスポンシブにも対応しているのですが、オプションのカスタマイズ設定をしないと対応できないので注意が必要です。 オプションのカスタマイズ設定が見当たらない場合...

重要 総額表示義務化に伴うホームページ修正キャンペーン

2021年4月より総額表示が義務化されます。 今まで経過措置として10000円(税別)の記載でホームページ上OKだったものも11000円(税込)等に修正する必要があります。 主な対象としてはBtoC(不特定への一般消費者向け価格表示)であり、 具体的には接骨院、歯医者、眼科、皮膚科等のクリニックやサービス業、ECサービス等幅広く対象とされています。 まだご自身のホームページを修正されていない場合はお早めにご対応下さい。 なお、弊社では初めてのクライアント様は特別料金(無料~)で対応させて頂いています。...

Youtube活用

ウェブサイトで文字だらけのページを見るといくら内容が充実していても読んでみようという気持ちのハードルが上がってしまいます。