【重要】Gmailが届かない?誤って分類された Gmail メッセージ

2014年1月31日

受信メールが届かない

GoogleAppsを利用している一部のユーザー様にてGmailの受信メールが上手く届かない現象が報告されました。太平洋時間 2014年2月14日までに修正しないと対象メールが消去されてしまう可能性があるので一度必ず確認しましょう。(※太平洋時間とはアメリカ時間で、日本標準時より17時間遅い時間になります。)

現象詳細

Google からの通知で、Gmail で最近発生した不具合により、お客様メッセージを閲覧した際に行った操作 (例:メッセージの削除、迷惑メールを報告、フォルダへの移動)が、誤って別のメッセージに適用されていたとの報告を受けました。この問題は太平洋時間1月15日から1月21日の間に発生しました。
この問題の影響を受けたのは Gmail iOS アプリケーション、ブラウザ版モバイル Gmail 、オフライン Gmail で行った操作のみで、ウェブブラウザの Gmail やAndroid 版 Gmail アプリケーションからの操作には影響はありません。

2月14日までに対応すべきこと

意図せず削除または迷惑メールとされたメッセージがないか、ゴミ箱や迷惑メールフォルダのご確認をお願いいたします。該当のメッセージを受信トレイまたは適切なフォルダへ移動することで、誤って分類されたメッセージを元に戻すことができます。
重要: メッセージのゴミ箱や迷惑メールフォルダからの移動は、太平洋時間 2014年2月14日までに行っていただく必要があります (メッセージは、ゴミ箱に入ってから 30 日後に永久に削除されます)。
また、お客様が本来ゴミ箱や迷惑メールフォルダに入れるつもりであったメッセージが受信トレイに入っている場合もあります。その場合は該当のメッセージを移動する必要があります。
これら不具合については既に修正対応がされたようなので今後は大丈夫かと思いますが一度確認する必要があります。

Related Posts

Gmail接続エラー「メールを今すぐ確認する」が消えてできない時

Gmail接続エラー「メールを今すぐ確認する」が消えてできない時

先日Gmailで接続エラーの障害が長時間発生し、メールの受信が遅延することがありました。 一時的な受信遅延や障害は今までもあったものの1日以上連続して起きたことはほとんどありません。 こういった障害の発生は原因によって対処法も異なり、いつも同じ方法で解決できるとは限りませんが、今後の参考に今回のケースと対処法をご紹介します。 Gmail接続エラー発生状況 ・メールサーバー:KDDI系のCPIを使用 ・Gmail管理画面経由で独自ドメインのメール送受信ができるように設定...

2021年7月2日にGoogleのコアアップデートが実施されました

2021年7月2日にGoogleのコアアップデートが実施されました

2か月ほど前になりますが、Googleからコアアップデートの実施がアナウンスされ、SEO会社などからの変動分析などもあがってきているのでご紹介します。 なお、7月以前には6月3日にもアップデートが実施されており、7月のアップデートは6月の残りとして一連のものと公式では発表されています。 コアアップデートとは? まず前提としてコアアップデートとはなんでしょうか。...

Windows 11登場。何が変わる?ポイント

Windows 11登場。何が変わる?ポイント

先日マイクロソフトからWindows11のリリース予定が発表されました。 正式には2021年の後半登場予定のようです。 windows10が2015年に登場してから6年ぶりのメジャーバージョンアップです。 Windows10が出た当時はWindows10が最終バージョンと言っていたようなので掟破り感はありますが、Windows7のサポートが昨年終了したり、IE11のサポートが来年切れたりと技術は日々進歩しているのかもしれません。 参考:IE11(Internet Explorer)サポート終了が2022年6月16日...