スマートフォン用サイトのSEOにレスポンシブデザインは有効か?

近年のスマートフォン普及に合わせてレスポンシブデザインのサイトが増えてきました。有名処でのレスポンシブデザインのとしてはスターバックスやマイクロソフトなどがあります。(パソコンで閲覧している場合ブラウザの幅を動かしてみて下さい。)
スターバックス
マイクロソフト
スマートフォン専用サイトを現在もっていなくてスマートフォン最適化を検討している場合、制作や管理更新の手間を減らすことができ、アクセスデータを集約できるレスポンシブデザインはお勧めと言えるのですが、SEO的にはどうなのでしょうか?
せっかく現在のサイトでいいSEO対策ができており上位に表示されているのにレスポンシブデザインへのリニューアルに伴って順位低下してしまっては問題です。

レスポンシブデザインにリニューアルしてもSEO的には問題ない

この疑問に対してSearch Engine RoundtableのBarry Schwartz(バリー・シュワルツ)氏はWebmasterWorldのメンバーの2200万ページのサイトをレスポンシブデザインにリニューアルした際の検証結果などを基に下記の点に注意すれば問題ないと回答しています。
参考:レスポンシブ・ウェブデザインでサイトをリニューアルするときの基本原則

  • URLを同じに保つ、もし変更するなら適切にリダイレクト処理する
  • ページのtitleを同じにする
  • ページのコンテンツを同じにする
  • コンテンツへのナビゲーションをほとんど同じままに保つ
  • 画像・写真はそのまま同じにする
  • すべてのmetaデータを同じままにしておく
  • 基本的なSEOがすべてできているかしっかり確認する

SEO的には問題なくてもユーザーが求めているかは検証必要

スマートフォン対策としてレスポンシブデザインにリニューアルするのはSEO的には問題ないですが、それが効果的かどうかは別問題になります。SEOを考える際に単純に検索結果の上位に表示されることだけを目的としてはサイト本来の目的を果たせているとは言えません。
サイトには、会社案内、問い合わせや購入アクション、集客、リクルート対策等々それぞれ目的があります。(目的、目標が明確でない場合は設定するべきです)
パソコン用の表示からスマートフォン向けの表示に変わったことで目標達成に貢献できたかどうかはアクセスログやリアルな所から検証していく必要があります。

Related Posts

スラック(slack)のバックアップは取れる?

スラック(slack)のバックアップは取れる?

先日スラック(slack)の仕様が変更されるとお伝えしましたが、できれば費用をかけずに無料で使い続けたいという方もいるかと思います。とりあえずは90日分は閲覧できるのでバックアップをとっておいて、タイミングの時に有料化するのも方法かもしれません。 それではスラック(slack)でバックアップをとることはできるのでしょうか。 結論としては不可能ではないが、難しいケースが多いという形です。 スラック(slack)の仕様変更に注意 無料の履歴は90日まで プランによりエクスポート可能なデータは異なる...

至急BitLocker回復バックアップキーの取得を。Windows11で不具合発生中!?

至急BitLocker回復バックアップキーの取得を。Windows11で不具合発生中!?

Windows11のパソコンを使用されている方は要注意です。 Windows向けの更新プログラム「KB5012170」で現在問題が発生しており、最悪パソコンがロックされて初期化以外復旧ができなくなってしまうことがあるので事前の対策を取りましょう。 手動更新している場合はしばらく更新しないことをおススメします。 症状 BitLocker回復キーを求められる 普段と同じようにパソコンを使い、パソコンをシャットダウンし、翌日立ち上げると英語だらけの画面に。よくわからないので取り合えずOKやキャンセルを押すと、...

第三者のプロ目線でホームページをチェック!

第三者のプロ目線でホームページをチェック!

今や企業としてホームページを持つことは当たり前の時代ですがホームページを作ったまま放置していませんか?ホームページは不変的なものではなく、車などと同じく定期的なチェックやメンテナンスが必要です。 車のメンテナンスは安全性を守るため。それではホームページはというと情報の鮮度を保ち、本来の目的を果たし機会を損失しないためにもメンテナンスが大切になってきます。...