スマートフォン用サイトのSEOにレスポンシブデザインは有効か?

近年のスマートフォン普及に合わせてレスポンシブデザインのサイトが増えてきました。有名処でのレスポンシブデザインのとしてはスターバックスやマイクロソフトなどがあります。(パソコンで閲覧している場合ブラウザの幅を動かしてみて下さい。)
スターバックス
マイクロソフト
スマートフォン専用サイトを現在もっていなくてスマートフォン最適化を検討している場合、制作や管理更新の手間を減らすことができ、アクセスデータを集約できるレスポンシブデザインはお勧めと言えるのですが、SEO的にはどうなのでしょうか?
せっかく現在のサイトでいいSEO対策ができており上位に表示されているのにレスポンシブデザインへのリニューアルに伴って順位低下してしまっては問題です。

レスポンシブデザインにリニューアルしてもSEO的には問題ない

この疑問に対してSearch Engine RoundtableのBarry Schwartz(バリー・シュワルツ)氏はWebmasterWorldのメンバーの2200万ページのサイトをレスポンシブデザインにリニューアルした際の検証結果などを基に下記の点に注意すれば問題ないと回答しています。
参考:レスポンシブ・ウェブデザインでサイトをリニューアルするときの基本原則

  • URLを同じに保つ、もし変更するなら適切にリダイレクト処理する
  • ページのtitleを同じにする
  • ページのコンテンツを同じにする
  • コンテンツへのナビゲーションをほとんど同じままに保つ
  • 画像・写真はそのまま同じにする
  • すべてのmetaデータを同じままにしておく
  • 基本的なSEOがすべてできているかしっかり確認する

SEO的には問題なくてもユーザーが求めているかは検証必要

スマートフォン対策としてレスポンシブデザインにリニューアルするのはSEO的には問題ないですが、それが効果的かどうかは別問題になります。SEOを考える際に単純に検索結果の上位に表示されることだけを目的としてはサイト本来の目的を果たせているとは言えません。
サイトには、会社案内、問い合わせや購入アクション、集客、リクルート対策等々それぞれ目的があります。(目的、目標が明確でない場合は設定するべきです)
パソコン用の表示からスマートフォン向けの表示に変わったことで目標達成に貢献できたかどうかはアクセスログやリアルな所から検証していく必要があります。

Related Posts

第三者のプロ目線でホームページをチェック!

第三者のプロ目線でホームページをチェック!

今や企業としてホームページを持つことは当たり前の時代ですがホームページを作ったまま放置していませんか?ホームページは不変的なものではなく、車などと同じく定期的なチェックやメンテナンスが必要です。 車のメンテナンスは安全性を守るため。それではホームページはというと情報の鮮度を保ち、本来の目的を果たし機会を損失しないためにもメンテナンスが大切になってきます。...

SDGsの取り組みで優秀な人材を獲得!?

SDGsの取り組みで優秀な人材を獲得!?

ここ数年SDGs(エス・ディー・ジーズ)が盛んに取り上げられていますが、SDGsの取り組みによって優秀な人材獲得を目指しましょう。 SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは SDGsは国連が「持続可能な開発のための2030アジェンダ」で示した2016年から2030年までの国際的な持続可能な開発目標です。 アルファベットそのままに読むとエス・ディー・ジー・エスになりますが、Sustainable Development Goalsの略であり最後はジーエスでなくジーズと呼ぶのが正しいです。...

兵庫県内の事業者は最大30万円の一時支援金が受けられる!?

兵庫県内の事業者は最大30万円の一時支援金が受けられる!?

兵庫県内の事業者の方は最大30万円の一時支援金が受けられる可能性があるのでご紹介です。 原油価格や原材料価格高騰等への対策として、売上の減少した中小法人・個人事業主等の事業継続を支援するため最大30万円の兵庫県中小企業等原油価格・物価高騰対策一時支援金が受給可能です。 返還義務はありませんが、要件に該当しない、不正受給などはもちろん返還対象となるのでお気をつけ下さい。 対象 ①次の「ア」または「イ」を満たすこと ア 国の事業復活支援金を受給していること (対象月:令和3年11月分から令和4年3月分までのいずれかの月)...