ペンギンアップデート2.1

2013年12月28日


グーグルの検索アルゴリズムは常に進化改良が加えられています。昔は外部リンク対策が上位表示に有効ということでこぞって対策が取られました。しかし最近では一過性での効果にすぎず、リンクを有償購入等していた場合、今後の流れとしてはペナルティを受けて順位低下や最悪検索インデックスから外される可能性も増してきました。グーグルではそういったアルゴリズムの変更をペンギンアップデート(12年4月)、パンダアップデート(12年7月)としてアナウンスしてきました。※日本時間
ペンギンアップデートはスパム的な要素に対してのペナルティ
参考 ペンギンアップデート
パンダアップデートは内容の薄い、質の低い要素を評価しないペナルティ
参考 パンダアップデートを日本語でも実施

ペンギンアップデート2.1

初導入時に大きく騒がれ順位低下の影響なども取りざされましたがアップデートは一回限りのものでなく何度も改良が行われ13年10月には4度目の更新となるペンギンアップデート2.1なるものが実施されました。検索順位に与える影響としては1%以下ということで小さいようですが、少なからず今までのアップデートではすり抜けていたサイトが引っかかることもあるでしょう。まだ影響を受けていなくてもスパム的対策に覚えがある人は次回アップデートで悪影響を受けないよう早いうちに改善を施す必要がありそうです。
Posted by Nakagawa

Related Posts

Vimeoのレスポンシブ動画埋め込み対応ができない時

Vimeoのレスポンシブ動画埋め込み対応ができない時

Vimeoは色々カスタマイズもできてホームページに動画を埋め込みたい時は便利なサービスです。 ただ、最近ではレスポンシブデザインのサイトが多くなっているので固定サイズのまま埋め込むとおかしなことになってしまいます。 Vimeoの埋め込みコード発行はレスポンシブにも対応しているのですが、オプションのカスタマイズ設定をしないと対応できないので注意が必要です。 オプションのカスタマイズ設定が見当たらない場合...

重要 総額表示義務化に伴うホームページ修正キャンペーン

2021年4月より総額表示が義務化されます。 今まで経過措置として10000円(税別)の記載でホームページ上OKだったものも11000円(税込)等に修正する必要があります。 主な対象としてはBtoC(不特定への一般消費者向け価格表示)であり、 具体的には接骨院、歯医者、眼科、皮膚科等のクリニックやサービス業、ECサービス等幅広く対象とされています。 まだご自身のホームページを修正されていない場合はお早めにご対応下さい。 なお、弊社では初めてのクライアント様は特別料金(無料~)で対応させて頂いています。...

Youtube活用

ウェブサイトで文字だらけのページを見るといくら内容が充実していても読んでみようという気持ちのハードルが上がってしまいます。