ペンギンアップデート2.1

No Tags | seo · ブログ


グーグルの検索アルゴリズムは常に進化改良が加えられています。昔は外部リンク対策が上位表示に有効ということでこぞって対策が取られました。しかし最近では一過性での効果にすぎず、リンクを有償購入等していた場合、今後の流れとしてはペナルティを受けて順位低下や最悪検索インデックスから外される可能性も増してきました。グーグルではそういったアルゴリズムの変更をペンギンアップデート(12年4月)、パンダアップデート(12年7月)としてアナウンスしてきました。※日本時間
ペンギンアップデートはスパム的な要素に対してのペナルティ
参考 ペンギンアップデート
パンダアップデートは内容の薄い、質の低い要素を評価しないペナルティ
参考 パンダアップデートを日本語でも実施

ペンギンアップデート2.1

初導入時に大きく騒がれ順位低下の影響なども取りざされましたがアップデートは一回限りのものでなく何度も改良が行われ13年10月には4度目の更新となるペンギンアップデート2.1なるものが実施されました。検索順位に与える影響としては1%以下ということで小さいようですが、少なからず今までのアップデートではすり抜けていたサイトが引っかかることもあるでしょう。まだ影響を受けていなくてもスパム的対策に覚えがある人は次回アップデートで悪影響を受けないよう早いうちに改善を施す必要がありそうです。
Posted by Nakagawa