Gmailを使って独自ドメインメールを送る方法

スマートフォンの普及によりGoogleのメールサービスGmailを使っているという方も多いのでは無いでしょうか?Gmailであれば、スマートフォンからだけでなく、パソコンからもメールチェックや送受信ができます。しかも、自宅,会社などメールソフトの設定をしているパソコン限定ではなく、インターネット環境さえあればどこのパソコンからでも使用できることが大きなメリットです。
ただ、個人で使う分にはいいけど会社として使うのに@gmail.comはちょっと・・。
独自ドメインのメールアドレスをOutlookやLivemailで送っているから大丈夫。
上記に該当する方は是非下記方法を試してみて下さい。

Gmailを使って独自ドメインメールアドレスで送る方法

まずは独自ドメインのメールアドレスを追加します。
Gmail管理画面の右上歯車マークから設定をクリックしアカウントタブを選択します。

次にアカウントタブの中で「メールアドレスを追加」をクリックします。

追加タブが開かれるので送信者名と、独自ドメインのメールアドレスを入力し次へを押します。

gmail経由のままを選択し、Googleからの確認メール、orTelを待ちます。こちらのメールに確認コードが記載されているのでそれを次の画面に入力すれば独自ドメインメールの追記完了です。

Related Posts

求人採用に向けてインディード(Indeed)に掲載するには

これからの時期、23年卒の求人採用が本格化しますが、皆さんインディードは活用していますでしょうか。CMなどでも話題になっているので耳にされたり、見たりしている方は多いかと思いますが自社の求人を無料で掲載するにはどうすればよいでしょうか。 掲載のポイントをご紹介します。 (条件によっては新卒採用では難しい場合等もあるのでご了承ください) インディード(Indeed)とは...

小規模事業者持続化補助金 次回締切は22年1月12日(低感染リスク型)と2月4日(一般型)です

小規模事業者持続化補助金は2020年から継続実施されているものですが、数か月おきに回を区切って実施され、2020年度、2021年度では名称と共に細かい要件なども変更されているので注意が必要です。 コロナ特別枠→低感染リスク型ビジネス枠 一般型と低感染リスク型ビジネス枠がありますが、低感染リスク型ビジネス枠の方が補助率や補助上限額が大きいので要件が合致する場合はおススメです。 大枠には変わりないですが従来からの主な変更点やポイントご紹介します。 こちらにも詳しくのっています。 丸わかり!小規模事業者持続化補助金(公式PDF)...

Gmail接続エラー「メールを今すぐ確認する」が消えてできない時

Gmail接続エラー「メールを今すぐ確認する」が消えてできない時

先日Gmailで接続エラーの障害が長時間発生し、メールの受信が遅延することがありました。 一時的な受信遅延や障害は今までもあったものの1日以上連続して起きたことはほとんどありません。 こういった障害の発生は原因によって対処法も異なり、いつも同じ方法で解決できるとは限りませんが、今後の参考に今回のケースと対処法をご紹介します。 Gmail接続エラー発生状況 ・メールサーバー:KDDI系のCPIを使用 ・Gmail管理画面経由で独自ドメインのメール送受信ができるように設定...