検索順位降下が気になったらウェブスパム対策の表示

No Tags | seo · ブログ · マーケティング


グーグルはこれまでパンダアップデートやペンギンアップデートの実施により、より良質なサイトが検索結果上位に表示されるようアルゴリズムを更新してきました。グーグルの指針に沿ったサイト作りをしている多くのサイトは問題ないですが、一部のサイトでその影響を受け検索順位が急降下という例も少なくありません。そんな時にはペナルティに引っ掛かった要素を改善し再審査リクエストをする必要がありますが、この度それを助ける新しい機能がウェブマスターツールで公開されました。
参考:Google再審査リクエスト
ウェブマスターツール内の「手動による対策」という項目を確認するとグーグルのウェブスパム チームが手動で実施した、グーグルウェブ検索結果でのサイトのランキングに直接影響する対策についての情報が表示されます。今まで分かりにくかった部分が分かりやすくなった為、サイトランクで降下が気になった時には確認することをお勧めします。
参考:ウェブマスター ツールでの手動によるウェブスパム対策の表示
Posted by Nakagawa