SEO初心者の為のまとめ

No Tags | seo · アナリティクス · ブログ


最近、勉強会などでお話する内容を簡単にまとめます。
(実際にはパワーポイントを利用しています。)
—————————————————————-
SEO(検索エンジン最適化)とは
—————————————————————-
・Googleなどで、検索結果での表示や掲載順位の改善をおこなうこと
・検索エンジンからクロールされやすく、インデックスされやすいサイトにすることが基本
・サイトの訪問者のために行われるべきもの
—————————————————————-
インデックスされる仕組み
—————————————————————-
たとえば、Google では、「ウェブ クローラ」と呼ばれるソフトウェア(Googlebotなど)を使用して、インターネット上にある無数のウェブページをクロール(情報を取得)します。
このプログラムは、下記を決定します。
・どのサイトをクロールするか
・どのくらいの頻度クロールするか
・どのくらいのページを取得するか
—————————————————————-
キーワードに対して情報整理される
—————————————————————-
数兆に及ぶページをクロールして、いったんインデックスに登録します。
アルゴリズムに従って、「検索キーワード」に対して適切なページをインデックスから見つけ表示します。
—————————————————————-
アルゴリズムとは
—————————————————————-
必要なのは答え。数兆にも及ぶウェブページではありません。アルゴリズムは、必要とされている情報を精度高く提供するための手がかりを探すコンピュータ プログラムです。
google公式サイトより
http://www.google.co.jp/intl/ja/insidesearch/howsearchworks/algorithms.html
—————————————————————-
アルゴリズムの目的
—————————————————————-
たとえば、Google のアルゴリズムは、本当に探している情報を推測することを実現する 200 を超える独自の「手がかり」を利用しています。
「手がかり」とは、ホームページ内にある語句、情報の新しさ、住んでいる場所などです。
より適切な検索結果を提供できるよう、技術とシステムを常に更新しています。
—————————————————————-
アルゴリズム更新
—————————————————————-
アルゴリズムとは、検索結果の順位を決定するプログラム
Googleは2つのアルゴリズムが導入されています
・ペンギンアップデート
・パンダアップデート
—————————————————————-
スパム対策
—————————————————————-
毎日、数百万件に及ぶ無用なスパムページが作成されています。Google では、コンピュータのアルゴリズムと手動による対策を組み合わせて、スパムを排除しています。
google公式サイトより
http://www.google.co.jp/intl/ja/insidesearch/howsearchworks/fighting-spam.html
—————————————————————-
やってはいけないスパム行為
—————————————————————-
隠しテキストまたはキーワードの乱用
付加価値がほとんどまたはまったくない、実質のないコンテンツ
サイトからの不自然なリンク
サイトへの不自然なリンク

—————————————————————-
パンダアップデート
—————————————————————-
ユーザーにとって、意味のない、中身のないホームページをインデックスさせないアルゴリズム
白黒はっきりさせるの意味でパンダ
・同じ内容のウェブページがサイト内に複数ある
・同じコンテンツ内容のサイトが複数ある
・情報量が少ないサイト
—————————————————————-
ペンギンアップデート
—————————————————————-
現状、あまり効果は出ていない感じ
・無意味な複数のリンクサイトからの被リンク
対策は、「リンク業者」と縁を切ってください。
—————————————————————-
SEO初心者の為のまとめ
—————————————————————-
・検索キーワードは、ページの内容によるもの
・新鮮で信憑性のある情報を掲載
・アルゴリズムは、検索キーワードに対して意図するページが検索結果に表示されるような仕組み
管理しているホームページは、「検索キーワード」に対して訪問者にがっかりさせていませんか。
順位に、一喜一憂しないでしっかり作り込みをしましょう。
【おまけ】こんな業者や営業電話は注意してください。
・電話営業をしてくるSEO業者
そもそも、SEO対策ばっちりの業者が電話営業なんてしている暇なんかありません。問い合わせなどでパンパンになっていると思います。
そうです。営業マンなんていらないはずです。
・「アルゴリズムを解析している」と言い切る会社
恥ずかしいとも思わず、言い切ってしまう人はかなり危険です。
実際、こういう会社のほとんどは、「社長が技術者で」とか「専門のプログラマーがいる」とか言ってくるのがおちです。
googleのサイトでも警告しています。(下記のURLの3-4行目あたり)
検索エンジン最適化(SEO)
http://support.google.com/webmasters/bin/answer.py?hl=ja&answer=35291

・成果報酬制
実際、ほとんど何もしていなか。ちょこっとソースをいじっただけです。
SEO対策がされていないサイトでも、ルール通り修正さえすれば上位には表示される可能性があります。
ルールブックは、googleからダウンロードできるもので技術的にもそれほど難しいことではありません。
修正も一時的なものなので、基本的にはスポット対応で継続的に費用が発生するものではありません。
それよりも、適当な対策をされて順位が落ちる、最悪インデックスされなくなるリスクがあります。
「検索エンジン最適化スターター ガイド」は、ここからダウンロードできます。
http://static.googleusercontent.com/external_content/untrusted_dlcp/www.google.com/ja//intl/ja/webmasters/docs/search-engine-optimization-starter-guide-ja.pdf
他にもチェックポイントは、ありますがこの3つをとりあえず押さえればよいと思います。
Posted by Taro Miki