Gmail容量アップ

2013年6月7日


米Googleは5月13日、「Gmail」「Googleドライブ」「Google+ 写真」のストレージ容量を統合すると発表しました。下記一部抜粋。
GoogleAppsユーザーはサービスの仕切り無く合計で30GBまで通常ユーザーは15GBまで使用することができます。Gmailを主に使用しているユーザーにとっては少しでもメールで容量多く使えるというのは便利です。
とはいえ、頻繁に容量の大きい添付ファイルをやり取りするユーザーはいずれ保存容量の追加を検討する必要もあるかと思います。

重要なお知らせ: Gmail とドライブの Google 保存容量の割り当てが統合されます。
2013 年 5 月 28 日より、Google でお使いいただく保存容量が変更になります。Gmail とドライブの容量を 1 つにまとめ、よりわかりやすくいたします。Gmail で 25 GB、ドライブで 5 GB と、現在は別々に管理している保存容量を、Gmail とドライブ、Google+ フォトでまとめて 30 GB の割り当て容量に変更いたします。

Posted by Nakagawa

Related Posts

Microsoft Teams 無料版(クラシック)は4月11日までに変更対応を

Microsoft Teams 無料版(クラシック)は4月11日までに変更対応を

マイクロソフトは先日8日、Microsoft Teams 無料版(クラシック)の提供を4月12日で停止することを発表しました。 公式:マイクロソフト Yahoonews:「Microsoft Teams無料版」廃止を発表、4月12日を過ぎるとデータ削除 つい最近Slackでも料金プランやサービス内容の変更がありましたが、ついにTeemsでもという感じです。 参考:スラック(slack)の仕様変更に注意 無料の履歴は90日まで Microsoft Teams 無料版(クラシック)はMicrosoft...

ワードプレステーマDivi のGoogleSearchConsole 設定方法

ワードプレステーマDivi のGoogleSearchConsole 設定方法

ワードプレスのテンプレートテーマでDiviというものがありますが、そちらとGoogleSearchConsole(グーグルサーチコンソール)連携方法のご紹介です。 GoogleSearchConsole(グーグルサーチコンソール)はサイトがGoogle検索に表示された際の検索キーワードや検索順位などが分かり、SEO対策をする上で便利なツールです。 GoogleSearchConsole(グーグルサーチコンソール)を利用するには所有権確認をとる必要があります。 ①HTMLファイルアップロード ②HTMLタグ追加...

SSLサーバー証明書の導入方法

SSLサーバー証明書の導入方法

SSLとは? SSLに対応していないホームページだとブラウザのURL表示部分で「保護されていない通信 」と表示されてしまいユーザー心象としては良くありません。またGoogleもSSLを推奨していますのでリニューアルや新規ホームページ作成のタイミングではSSL化に対応することは必須とも言えます。 SSLについて詳しくは下記ご参考下さい。 参考:企業にとってSSL導入の目的とは SSL化の方法 大きく2種類の方法があります。 ①サーバー会社に設定代行をしてもらう方法 さくらインターネットの場合...