グーグルアナリティクスのアクセス元地域分析

グーグルアナリティクスの分析指標の一つにアクセス元地域分析というものがあります。ワールドワイドに展開している企業でしたら大陸別データ、国/地域データ(Japan,UnitedStates等)なども気になる所でしょうが多くの方が目にするのは市区町村別データだと思います。業態やサービスによってもその利用価値は異なりますが、全国規模で季節物製品の物販をしている企業さんなどでしたら過去のデータを分析することにより、月と地域によってアクセスの質が異なっていることにも気づくでしょう。そのデータを元に集中的にキャンペーンを行ったり、売り上げを補完する為に新サービスの展開などの判断材料になるでしょう。ただ、市区町村単位で細かくなり過ぎるのでしたら都道府県別に分析することもお勧めします。

参考:グーグルアナリティクス 県別分析

さてこういった便利に使える地域データですが、何故このようにユーザーの地域まで分析することができるのでしょうか?またその精度はどの程度のものなのでしょう?結論から申し上げるとIPアドレスを元に判断し高い精度で分析することができます。

IPアドレスによる分析

ユーザーがネットに接続する際にISP(インターネットサービスプロバイダー)によってIPアドレスが割り当てられます。IPアドレスはインターネット上の住所のようなものですが、実際にISP毎に割り当てがある程度決まっているのでIPアドレスのエリア情報データベース(参考:SURFPOINT)と照らし合わせることにより市区町村単位までの分析が可能になります。

IPアドレスによる分析の精度

但し、100%正確か?というとそうでもなくデータベース自体の精度の問題やプロキシ、VPNを経由したアクセスなどでは別のエリアからのアクセスだと判断されてしまうことがあります。

参考:プロキシサーバーの役割
100%ではありませんが、地域性を取り入れたサービスの場合は参考にしたいデータです。
Posted by Nakagawa

Related Posts

第三者のプロ目線でホームページをチェック!

第三者のプロ目線でホームページをチェック!

今や企業としてホームページを持つことは当たり前の時代ですがホームページを作ったまま放置していませんか?ホームページは不変的なものではなく、車などと同じく定期的なチェックやメンテナンスが必要です。 車のメンテナンスは安全性を守るため。それではホームページはというと情報の鮮度を保ち、本来の目的を果たし機会を損失しないためにもメンテナンスが大切になってきます。...

SDGsの取り組みで優秀な人材を獲得!?

SDGsの取り組みで優秀な人材を獲得!?

ここ数年SDGs(エス・ディー・ジーズ)が盛んに取り上げられていますが、SDGsの取り組みによって優秀な人材獲得を目指しましょう。 SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは SDGsは国連が「持続可能な開発のための2030アジェンダ」で示した2016年から2030年までの国際的な持続可能な開発目標です。 アルファベットそのままに読むとエス・ディー・ジー・エスになりますが、Sustainable Development Goalsの略であり最後はジーエスでなくジーズと呼ぶのが正しいです。...

兵庫県内の事業者は最大30万円の一時支援金が受けられる!?

兵庫県内の事業者は最大30万円の一時支援金が受けられる!?

兵庫県内の事業者の方は最大30万円の一時支援金が受けられる可能性があるのでご紹介です。 原油価格や原材料価格高騰等への対策として、売上の減少した中小法人・個人事業主等の事業継続を支援するため最大30万円の兵庫県中小企業等原油価格・物価高騰対策一時支援金が受給可能です。 返還義務はありませんが、要件に該当しない、不正受給などはもちろん返還対象となるのでお気をつけ下さい。 対象 ①次の「ア」または「イ」を満たすこと ア 国の事業復活支援金を受給していること (対象月:令和3年11月分から令和4年3月分までのいずれかの月)...