自分でできる簡単SEOチェック

2013年3月18日


SEO対策が重要なのは分かるけども、実際に自分のサイトが対策されているかどうか?簡単に分かる方法があるのでご紹介します。(実際のSEOチェックは数十の項目をチェックし一定期間を持って確認しないといけないのであくまで簡易版です。)

1.ドメイン検索

グーグルの検索窓を開き、「site:自分のサイトドメイン」を入力してみましょう。グーグルにインデックス(登録)されているページの検索結果が出てきます。新しいページだとまだインデックスされていないケースもありますが、長い間インデックスされない場合は上手く読み込まれていなかったり、Googleペナルティにかかっている可能性があります。
早くインデックスしてもらう方法としてGoogleウェブマスターツールからサイトマップを登録するという方法もあります。
また、ページのURLをチェックし「www」が付いている場合と付いていない場合が交じっていないかチェックします。混じっているならば両者は別々のサイトとグーグルが判断しSEO効果が薄れてしまうため正規化をする必要があります。
参考:wwwが付いたものと付いていないURLがサイト内に混在しています。統一するべきですか?

2.ブランド名、社名で検索してみましょう。

通常一番多く検索されるキーワードは自社のブランドや会社名です。このキーワードで検索した時に1番目に出るかチェックしましょう。1位に出ている場合はよくGoogleにも社名や、ブランド名が認知されているということです。1位に出ない場合は他の競合も調べてみましょう。クリニック関係の院名など、同じ名前が多い場合はすぐに勝つのは難しいかもしれませんが、常に気にしてみましょう。

3.SEOタイトルをチェック

社名、ブランド名で1位に表示されていないからといってSEO対策が出来ていないということではありません。まずは、自分のサイトではどのキーワードを最優先にしているかをチェックしてみましょう。
Google Chromeでしたらソースの表示、IEでしたらF12を押してみてトップページのtitle部分を確認してみましょう。もしこの部分に別のキーワードが入っておりそのキーワードでは上位に表示されている場合、SEO対策としてはできているということになります。
もし、社名やブランド名を優先するならばtitleを社名やブランド名を含めたキーワードに変更するのも一つの方法です。ただし、すぐに効果が出るものではないので数カ月様子を見る必要があります。
Posted by Nakagawa

Related Posts

スラック(slack)のバックアップは取れる?

スラック(slack)のバックアップは取れる?

先日スラック(slack)の仕様が変更されるとお伝えしましたが、できれば費用をかけずに無料で使い続けたいという方もいるかと思います。とりあえずは90日分は閲覧できるのでバックアップをとっておいて、タイミングの時に有料化するのも方法かもしれません。 それではスラック(slack)でバックアップをとることはできるのでしょうか。 結論としては不可能ではないが、難しいケースが多いという形です。 スラック(slack)の仕様変更に注意 無料の履歴は90日まで プランによりエクスポート可能なデータは異なる...

至急BitLocker回復バックアップキーの取得を。Windows11で不具合発生中!?

至急BitLocker回復バックアップキーの取得を。Windows11で不具合発生中!?

Windows11のパソコンを使用されている方は要注意です。 Windows向けの更新プログラム「KB5012170」で現在問題が発生しており、最悪パソコンがロックされて初期化以外復旧ができなくなってしまうことがあるので事前の対策を取りましょう。 手動更新している場合はしばらく更新しないことをおススメします。 症状 BitLocker回復キーを求められる 普段と同じようにパソコンを使い、パソコンをシャットダウンし、翌日立ち上げると英語だらけの画面に。よくわからないので取り合えずOKやキャンセルを押すと、...

第三者のプロ目線でホームページをチェック!

第三者のプロ目線でホームページをチェック!

今や企業としてホームページを持つことは当たり前の時代ですがホームページを作ったまま放置していませんか?ホームページは不変的なものではなく、車などと同じく定期的なチェックやメンテナンスが必要です。 車のメンテナンスは安全性を守るため。それではホームページはというと情報の鮮度を保ち、本来の目的を果たし機会を損失しないためにもメンテナンスが大切になってきます。...