医薬品のネット販売が全面的に解禁

2013年1月27日


先日、ケンコーコムとウェルネットが一般用医薬品の通信販売を継続する権利の確認などを求めた訴訟に勝訴しました。
これにより、ネットでの医薬品販売が解禁となりました。
以前まではネットでの医薬品販売は可能でした。
厚労省が2009年6月に施行した改正薬事法により、医薬品は副作用リスクに応じて「第1類」「第2類」「第3類」と分類されました。
そのうち、第1類と第2類には危険性が高いとして薬局などの実店舗において薬剤師との対面販売のみ許可され
インターネット上での販売は第3類のみの許可と変わりました。
インターネットでの医薬品販売は、上記のように副作用や医薬品の詳しい説明がなされない事や
一個人による目的外の大量買い占めを危惧していると思われます。
ケンコーコムとウェルネットではインターネット販売をする上で、適法に行っているとしています。
近くに商店や、交通手段もない地域の方には重宝されるのではないでしょうか。
インターネットと実店舗での価格競争がさらに加速しそうですが、
医薬品という特性上、実店舗で購入することにもメリットはたくさんありそうです。
ソース:厚生省ホームページ
「医療機関ホームページガイドライン」
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002kr43.html
Posted by Fujita

Related Posts

スラック(slack)のバックアップは取れる?

スラック(slack)のバックアップは取れる?

先日スラック(slack)の仕様が変更されるとお伝えしましたが、できれば費用をかけずに無料で使い続けたいという方もいるかと思います。とりあえずは90日分は閲覧できるのでバックアップをとっておいて、タイミングの時に有料化するのも方法かもしれません。 それではスラック(slack)でバックアップをとることはできるのでしょうか。 結論としては不可能ではないが、難しいケースが多いという形です。 スラック(slack)の仕様変更に注意 無料の履歴は90日まで プランによりエクスポート可能なデータは異なる...

至急BitLocker回復バックアップキーの取得を。Windows11で不具合発生中!?

至急BitLocker回復バックアップキーの取得を。Windows11で不具合発生中!?

Windows11のパソコンを使用されている方は要注意です。 Windows向けの更新プログラム「KB5012170」で現在問題が発生しており、最悪パソコンがロックされて初期化以外復旧ができなくなってしまうことがあるので事前の対策を取りましょう。 手動更新している場合はしばらく更新しないことをおススメします。 症状 BitLocker回復キーを求められる 普段と同じようにパソコンを使い、パソコンをシャットダウンし、翌日立ち上げると英語だらけの画面に。よくわからないので取り合えずOKやキャンセルを押すと、...

第三者のプロ目線でホームページをチェック!

第三者のプロ目線でホームページをチェック!

今や企業としてホームページを持つことは当たり前の時代ですがホームページを作ったまま放置していませんか?ホームページは不変的なものではなく、車などと同じく定期的なチェックやメンテナンスが必要です。 車のメンテナンスは安全性を守るため。それではホームページはというと情報の鮮度を保ち、本来の目的を果たし機会を損失しないためにもメンテナンスが大切になってきます。...