ケーキやパンを楽天市場などで販売する


ケーキやパン…、要するに「型番のないもの」を楽天市場などで販売する際気をつけなければいけないことは何でしょうか。
型番のあるものであれば、消費者は型番を打ち込んで安いものから目を通すでしょう。
では、ケーキやパンになると?消費者は安いものを求めているのでしょうか。
本当においしいものを出店していれば売れるのでしょうか。
「YES」とは一概には言えないのが現状です。
ウェブショップで販売をすることは実店舗とにている部分があります。
実店舗で商品の質のほかに重要なことは、店舗の立地ではないでしょうか。
店舗の立地は、いかに人の目につきやすいか。アクセスしやすいかという事ですので、これをネットショップで置き換えるとSEO対策となります。
大きな看板を立てるように、PPC広告でアクセスを誘導させるのも一つの手です。
また、同じように型番を持たない商品を販売する競合がモール内にあふれていることでしょう。
「型番がない」ということは「検索キーワードを持たない」ということと同等です。
検索キーワードで引っかかる工夫をすることも大事ですが、自社サイト・DMやリーフレット・ブログ・Twitter・Facebook等を用いてウェブでの購入が可能なことを周知させる努力を怠ってはいけません。
楽天等への出店をお考えの方は、アクセス数があるだけ同じ境遇の競合が増えるということを念に置いてください。
今現在モールに属さない自社のECサイトをお持ちの方は、自社ECでのリピーター客を増やしてから、モールへの移行を検討してはどうでしょうか。
出店するにおいて期待してはいけない副産物ですが、モールへの出店でアクセス数が増えるということは
著名人やメディアの目に触れる機会も多くなります。
購買や贈答により商品が著名人に渡りメディアで紹介される、何かの雑誌や特集に取り上げられるということもあり得ます。
あくまで期待してはならないオマケですが、このような可能性も増えるかもしれません。
Posted by Fujita

Related Posts

Vimeoのレスポンシブ動画埋め込み対応ができない時

Vimeoのレスポンシブ動画埋め込み対応ができない時

Vimeoは色々カスタマイズもできてホームページに動画を埋め込みたい時は便利なサービスです。 ただ、最近ではレスポンシブデザインのサイトが多くなっているので固定サイズのまま埋め込むとおかしなことになってしまいます。 Vimeoの埋め込みコード発行はレスポンシブにも対応しているのですが、オプションのカスタマイズ設定をしないと対応できないので注意が必要です。 オプションのカスタマイズ設定が見当たらない場合...

重要 総額表示義務化に伴うホームページ修正キャンペーン

2021年4月より総額表示が義務化されます。 今まで経過措置として10000円(税別)の記載でホームページ上OKだったものも11000円(税込)等に修正する必要があります。 主な対象としてはBtoC(不特定への一般消費者向け価格表示)であり、 具体的には接骨院、歯医者、眼科、皮膚科等のクリニックやサービス業、ECサービス等幅広く対象とされています。 まだご自身のホームページを修正されていない場合はお早めにご対応下さい。 なお、弊社では初めてのクライアント様は特別料金(無料~)で対応させて頂いています。...

コロナ渦の求人。Google広告でエリア限定して効果的に

2020年は新型コロナウイルス感染症により従来のやり方が通用しない年となってしまいました。 求人市場は求職者にとっても企業にとっても大変な状況です。 従来のやり方が通じないのなら新しい取り組みにチャレンジしないといけません。 採用において人材紹介会社やハローワーク等しか利用しておらず自社で積極的な求人アピールを今までしていない企業さんはこれを機会にGoogle広告を活用してみましょう。 Google広告(Googleアドワーズ)とは...