Facebook「いいね!」ボタンのカスタマイズとOGP設定


参考:日本のFacebook人口は1552万7700人、人口対比12.1%
アウンコンサルティング調べによると2012年9月現在、日本のFacebook人口は1550万を超える数だそうです。いいね!やシェアが特徴で広く広まっているSNSですが、ちょっとした工夫でより効果を高めることができるのでご紹介します。

いいね!ボタンのカスタマイズ

いいね!ボタンをご存じでしょうか?よくサイトや記事などについているボタンです。これを見るとつい内容を見ずに押したくなってしまいますがこのボタンを押すことにより自身のFacebookのタイムライン上にタイトルと画像、説明が表示され紹介共有することができる機能です。紹介元としてはいいね!の数が増えればそれだけ自分の内容を評価してくれる人達がいるということが目に見える数字としてよく分かるので嬉しいものです。ただ、友達の友達に広げていくことができるというFacebookの特徴を更に活かすためにもいいね!ボタンをカスタマイズすることでもう一工夫してみましょう。

OGP設定

いいね!ボタンをカスタマイズするにはOGPの設定が大切です。OGP(Open Graph Protocol)とはFacebookやmixiなどのSNSで使用されている共通の仕様のことでページの内容を説明するものです。これを設定するとどうなるのでしょうか?通常、いいね!ボタンを押すとFacebookのプログラムがそのページの内容を自動解読し簡単な説明をユーザーのニュースフィード上に表示します。これはこれで便利なのですが自動で内容を引っ張ってくる為第三者から見て分かりにくい説明だったりポイントを伝えきれないことがあります。その際事前にOGPを設定しておくことで、意図した画像と説明分をニュースフィード上に掲載でき第三者から見てより印象的な紹介にすることができます。

設定方法

サイトのhead内に下記を記述することで設定ができます。
meta property=”og:title” content=”タイトル” />
meta property=”og:description” content=”説明文” />
meta property=”og:url” content=”URL” />
meta property=”og:image” content=”画像” />
こういった説明分を意図して用意することで自動に任せるよりもより効果的になるので積極的に設定してみましょう。

関連参考:ディスクリプション(description)の重要性とSEOについて
Posted by Nakagawa

Related Posts

小規模事業者持続化補助金 次回締切は22年1月12日(低感染リスク型)と2月4日(一般型)です

小規模事業者持続化補助金は2020年から継続実施されているものですが、数か月おきに回を区切って実施され、2020年度、2021年度では名称と共に細かい要件なども変更されているので注意が必要です。 コロナ特別枠→低感染リスク型ビジネス枠 一般型と低感染リスク型ビジネス枠がありますが、低感染リスク型ビジネス枠の方が補助率や補助上限額が大きいので要件が合致する場合はおススメです。 大枠には変わりないですが従来からの主な変更点やポイントご紹介します。 こちらにも詳しくのっています。 丸わかり!小規模事業者持続化補助金(公式PDF)...

Gmail接続エラー「メールを今すぐ確認する」が消えてできない時

Gmail接続エラー「メールを今すぐ確認する」が消えてできない時

先日Gmailで接続エラーの障害が長時間発生し、メールの受信が遅延することがありました。 一時的な受信遅延や障害は今までもあったものの1日以上連続して起きたことはほとんどありません。 こういった障害の発生は原因によって対処法も異なり、いつも同じ方法で解決できるとは限りませんが、今後の参考に今回のケースと対処法をご紹介します。 Gmail接続エラー発生状況 ・メールサーバー:KDDI系のCPIを使用 ・Gmail管理画面経由で独自ドメインのメール送受信ができるように設定...

2021年7月2日にGoogleのコアアップデートが実施されました

2021年7月2日にGoogleのコアアップデートが実施されました

2か月ほど前になりますが、Googleからコアアップデートの実施がアナウンスされ、SEO会社などからの変動分析などもあがってきているのでご紹介します。 なお、7月以前には6月3日にもアップデートが実施されており、7月のアップデートは6月の残りとして一連のものと公式では発表されています。 コアアップデートとは? まず前提としてコアアップデートとはなんでしょうか。...