Facebook「いいね!」ボタンのカスタマイズとOGP設定


参考:日本のFacebook人口は1552万7700人、人口対比12.1%
アウンコンサルティング調べによると2012年9月現在、日本のFacebook人口は1550万を超える数だそうです。いいね!やシェアが特徴で広く広まっているSNSですが、ちょっとした工夫でより効果を高めることができるのでご紹介します。

いいね!ボタンのカスタマイズ

いいね!ボタンをご存じでしょうか?よくサイトや記事などについているボタンです。これを見るとつい内容を見ずに押したくなってしまいますがこのボタンを押すことにより自身のFacebookのタイムライン上にタイトルと画像、説明が表示され紹介共有することができる機能です。紹介元としてはいいね!の数が増えればそれだけ自分の内容を評価してくれる人達がいるということが目に見える数字としてよく分かるので嬉しいものです。ただ、友達の友達に広げていくことができるというFacebookの特徴を更に活かすためにもいいね!ボタンをカスタマイズすることでもう一工夫してみましょう。

OGP設定

いいね!ボタンをカスタマイズするにはOGPの設定が大切です。OGP(Open Graph Protocol)とはFacebookやmixiなどのSNSで使用されている共通の仕様のことでページの内容を説明するものです。これを設定するとどうなるのでしょうか?通常、いいね!ボタンを押すとFacebookのプログラムがそのページの内容を自動解読し簡単な説明をユーザーのニュースフィード上に表示します。これはこれで便利なのですが自動で内容を引っ張ってくる為第三者から見て分かりにくい説明だったりポイントを伝えきれないことがあります。その際事前にOGPを設定しておくことで、意図した画像と説明分をニュースフィード上に掲載でき第三者から見てより印象的な紹介にすることができます。

設定方法

サイトのhead内に下記を記述することで設定ができます。
meta property=”og:title” content=”タイトル” />
meta property=”og:description” content=”説明文” />
meta property=”og:url” content=”URL” />
meta property=”og:image” content=”画像” />
こういった説明分を意図して用意することで自動に任せるよりもより効果的になるので積極的に設定してみましょう。

関連参考:ディスクリプション(description)の重要性とSEOについて
Posted by Nakagawa

Related Posts

Vimeoのレスポンシブ動画埋め込み対応ができない時

Vimeoのレスポンシブ動画埋め込み対応ができない時

Vimeoは色々カスタマイズもできてホームページに動画を埋め込みたい時は便利なサービスです。 ただ、最近ではレスポンシブデザインのサイトが多くなっているので固定サイズのまま埋め込むとおかしなことになってしまいます。 Vimeoの埋め込みコード発行はレスポンシブにも対応しているのですが、オプションのカスタマイズ設定をしないと対応できないので注意が必要です。 オプションのカスタマイズ設定が見当たらない場合...

重要 総額表示義務化に伴うホームページ修正キャンペーン

2021年4月より総額表示が義務化されます。 今まで経過措置として10000円(税別)の記載でホームページ上OKだったものも11000円(税込)等に修正する必要があります。 主な対象としてはBtoC(不特定への一般消費者向け価格表示)であり、 具体的には接骨院、歯医者、眼科、皮膚科等のクリニックやサービス業、ECサービス等幅広く対象とされています。 まだご自身のホームページを修正されていない場合はお早めにご対応下さい。 なお、弊社では初めてのクライアント様は特別料金(無料~)で対応させて頂いています。...

コロナ渦の求人。Google広告でエリア限定して効果的に

2020年は新型コロナウイルス感染症により従来のやり方が通用しない年となってしまいました。 求人市場は求職者にとっても企業にとっても大変な状況です。 従来のやり方が通じないのなら新しい取り組みにチャレンジしないといけません。 採用において人材紹介会社やハローワーク等しか利用しておらず自社で積極的な求人アピールを今までしていない企業さんはこれを機会にGoogle広告を活用してみましょう。 Google広告(Googleアドワーズ)とは...