コンテンツマーケティング

No Tags | アナリティクス · ブランディング · ブログ · マーケティング · モバイル(スマートフォン)対応について


コンテンツマーケティングとは、既存客や見込み客に対し適切な媒体を使って、適切な内容のコンテンツを送り届け、コンバージョンに導く技術です。
そしてこの根底には「企業側が用意したコンテンツと、消費者のコミュニケーション」という意味合いがあります。
従来のテレビ、新聞、雑誌、パソコンに加え、今ではスマートフォンやタブレット端末など、コミュニケーションツールが増えた今、消費者がメディアに接触する時間は格段に増えました。
マーケティング手法も「一方的に発信するだけのもの」から、「より消費者の関心のあるものを発信する」、いわば消費者自身が情報を引き出す、プル型でのアプローチが主流になってきています。
代表的なものがGoogleAdwordsなどのPPC広告と言えるでしょう。
その他、Facebookのページ右側やフィードに出る広告も、性別・年齢・興味関心事にマッチしたものが出て来、コンテンツマーケティングの定義に準じているといえます。
FacebookやTwitterでは「いいね!」や「リツイート」の機能により、情報の拡散が可能です。
友人や知人からの拡散は、企業が発信しているものとまた違い、信頼性の増したものとして第三者に届けられます。
適正な情報を適当な消費者に。
いずれも大事なことは、消費者にとって有益な情報を発信するということです。
参考:コンテンツマーケティングとは何か?
Posted by Fujita