スライダーはコンバージョンに貢献するのか


最近色々なサイトでスライダーが使われているのを目にします。
スライダーとは、複数の画像を順番にスライドして表示する仕組みのこと。
この限られたスペースで多くのメッセージを発信できるスライダー
人間は動くものは無意識に見てしまうのですが、その反面、スライダーコンバージョンに貢献しないという考えもあります。
その理由は下記の通りです。

  • スライダーの情報量が過剰である上に画面が動いているため、要点がつかみにくい。
  • データ量が多くなり、ページの表示速度が落ちる。
  • 自分で見たい画像が見られないスライダーはユーザーにとってストレスになる。

スライドする画像は、ビジュアル的にも内容的にも統一されたものを用いないと、見る側にとっては要点が分からなくなってしまいます。
またその表示速度が早くスライドの速度に目が追いつかない場合、ユーザーは完全に要点を見失ってしまいます。
「動いて格好いいから」「目立つから」「沢山の画像をスライド出来るから」と闇雲に画像を載せてしまってはユーザーのストレスになり逆効果にもなり得るという事です。
弊社でもスライダーは使用しますが、テストをした上で意図した経路を通る場合にのみ設置しています。
スライダーの表示速度を遅くしたり、ユーザーが見たい画像を選んで表示させられるもの、
また、スライドさせる画像にはリンクを貼ると同時に、クリックを誘発する要素を組み込むよう意識しています。
Posted by Fujita

Related Posts

Microsoft Teams 無料版(クラシック)は4月11日までに変更対応を

Microsoft Teams 無料版(クラシック)は4月11日までに変更対応を

マイクロソフトは先日8日、Microsoft Teams 無料版(クラシック)の提供を4月12日で停止することを発表しました。 公式:マイクロソフト Yahoonews:「Microsoft Teams無料版」廃止を発表、4月12日を過ぎるとデータ削除 つい最近Slackでも料金プランやサービス内容の変更がありましたが、ついにTeemsでもという感じです。 参考:スラック(slack)の仕様変更に注意 無料の履歴は90日まで Microsoft Teams 無料版(クラシック)はMicrosoft...

ワードプレステーマDivi のGoogleSearchConsole 設定方法

ワードプレステーマDivi のGoogleSearchConsole 設定方法

ワードプレスのテンプレートテーマでDiviというものがありますが、そちらとGoogleSearchConsole(グーグルサーチコンソール)連携方法のご紹介です。 GoogleSearchConsole(グーグルサーチコンソール)はサイトがGoogle検索に表示された際の検索キーワードや検索順位などが分かり、SEO対策をする上で便利なツールです。 GoogleSearchConsole(グーグルサーチコンソール)を利用するには所有権確認をとる必要があります。 ①HTMLファイルアップロード ②HTMLタグ追加...

SSLサーバー証明書の導入方法

SSLサーバー証明書の導入方法

SSLとは? SSLに対応していないホームページだとブラウザのURL表示部分で「保護されていない通信 」と表示されてしまいユーザー心象としては良くありません。またGoogleもSSLを推奨していますのでリニューアルや新規ホームページ作成のタイミングではSSL化に対応することは必須とも言えます。 SSLについて詳しくは下記ご参考下さい。 参考:企業にとってSSL導入の目的とは SSL化の方法 大きく2種類の方法があります。 ①サーバー会社に設定代行をしてもらう方法 さくらインターネットの場合...