contactform7を更新したら中身が消える

2012年11月20日


備忘録としてブログを書きます。
タイトルでは、contactform7と書いていますがページの編集でも中身が消えてしまうという現象に悩まされました。
ところがこの現象結構有名な「はまりどころ」だったみたいで、検索をしたらWordPressのフォーラムが一番上にヒットしました。
フォーラムを読んで気がついたのですが、contactform7の不具合でなく、「日本語」を書いた時に起こる現象でした。
結果的には、php.iniをルートディレクトリにアップロードするという作業で解決です。
今回は、クライアント用意のサーバー(CPI シェアードプラン2007 G20)での作業で上記以外にも調べながらの作業でした。
このサーバー基本的には、MySQL 4.0.24 を使っている為最新版のWPのインストールが出来ないところから始まりました。
そのため、インストール先は127.0.0.1:3307 と設定しなければバージョン5が使えません。
またPHP5を利用する為には、.htaccessに1行 AddHandler x-httpd-php524 .php と記述してアップロードしなければならないのです。
パーミッションは、アップロードしたまま変更はしておりませんが参考で基本的なディレクトリとファイルのパーミッションを記述します。
WPがはいっているフォルダは755
PHP 644
.htaccess 666
さて問題のphp.ini
下記の2カ所を修正した。
mbstring.internal_encoding = EUC-JP

mbstring.internal_encoding = UTF-8
mbstring.encoding_translation = On

mbstring.encoding_translation = Off
(php.iniは、コントロールパネルから記述をコピー出来ます。)
これを
index.phpがおいてある(一番上のディレクトリ、ルートディレクト)にアップロード。
これで日本語が消える事はありません。
最初は、直接データベースをいじったりしていましたが遠回りでした。
参考:WordPress フォーラム
投稿する際に日本語が消えてしまう
http://ja.forums.wordpress.org/topic/10104

Posted by Taro Miki

Related Posts

スラック(slack)のバックアップは取れる?

スラック(slack)のバックアップは取れる?

先日スラック(slack)の仕様が変更されるとお伝えしましたが、できれば費用をかけずに無料で使い続けたいという方もいるかと思います。とりあえずは90日分は閲覧できるのでバックアップをとっておいて、タイミングの時に有料化するのも方法かもしれません。 それではスラック(slack)でバックアップをとることはできるのでしょうか。 結論としては不可能ではないが、難しいケースが多いという形です。 スラック(slack)の仕様変更に注意 無料の履歴は90日まで プランによりエクスポート可能なデータは異なる...

至急BitLocker回復バックアップキーの取得を。Windows11で不具合発生中!?

至急BitLocker回復バックアップキーの取得を。Windows11で不具合発生中!?

Windows11のパソコンを使用されている方は要注意です。 Windows向けの更新プログラム「KB5012170」で現在問題が発生しており、最悪パソコンがロックされて初期化以外復旧ができなくなってしまうことがあるので事前の対策を取りましょう。 手動更新している場合はしばらく更新しないことをおススメします。 症状 BitLocker回復キーを求められる 普段と同じようにパソコンを使い、パソコンをシャットダウンし、翌日立ち上げると英語だらけの画面に。よくわからないので取り合えずOKやキャンセルを押すと、...

第三者のプロ目線でホームページをチェック!

第三者のプロ目線でホームページをチェック!

今や企業としてホームページを持つことは当たり前の時代ですがホームページを作ったまま放置していませんか?ホームページは不変的なものではなく、車などと同じく定期的なチェックやメンテナンスが必要です。 車のメンテナンスは安全性を守るため。それではホームページはというと情報の鮮度を保ち、本来の目的を果たし機会を損失しないためにもメンテナンスが大切になってきます。...