contactform7を更新したら中身が消える

2012年11月20日


備忘録としてブログを書きます。
タイトルでは、contactform7と書いていますがページの編集でも中身が消えてしまうという現象に悩まされました。
ところがこの現象結構有名な「はまりどころ」だったみたいで、検索をしたらWordPressのフォーラムが一番上にヒットしました。
フォーラムを読んで気がついたのですが、contactform7の不具合でなく、「日本語」を書いた時に起こる現象でした。
結果的には、php.iniをルートディレクトリにアップロードするという作業で解決です。
今回は、クライアント用意のサーバー(CPI シェアードプラン2007 G20)での作業で上記以外にも調べながらの作業でした。
このサーバー基本的には、MySQL 4.0.24 を使っている為最新版のWPのインストールが出来ないところから始まりました。
そのため、インストール先は127.0.0.1:3307 と設定しなければバージョン5が使えません。
またPHP5を利用する為には、.htaccessに1行 AddHandler x-httpd-php524 .php と記述してアップロードしなければならないのです。
パーミッションは、アップロードしたまま変更はしておりませんが参考で基本的なディレクトリとファイルのパーミッションを記述します。
WPがはいっているフォルダは755
PHP 644
.htaccess 666
さて問題のphp.ini
下記の2カ所を修正した。
mbstring.internal_encoding = EUC-JP

mbstring.internal_encoding = UTF-8
mbstring.encoding_translation = On

mbstring.encoding_translation = Off
(php.iniは、コントロールパネルから記述をコピー出来ます。)
これを
index.phpがおいてある(一番上のディレクトリ、ルートディレクト)にアップロード。
これで日本語が消える事はありません。
最初は、直接データベースをいじったりしていましたが遠回りでした。
参考:WordPress フォーラム
投稿する際に日本語が消えてしまう
http://ja.forums.wordpress.org/topic/10104

Posted by Taro Miki

Related Posts

Vimeoのレスポンシブ動画埋め込み対応ができない時

Vimeoのレスポンシブ動画埋め込み対応ができない時

Vimeoは色々カスタマイズもできてホームページに動画を埋め込みたい時は便利なサービスです。 ただ、最近ではレスポンシブデザインのサイトが多くなっているので固定サイズのまま埋め込むとおかしなことになってしまいます。 Vimeoの埋め込みコード発行はレスポンシブにも対応しているのですが、オプションのカスタマイズ設定をしないと対応できないので注意が必要です。 オプションのカスタマイズ設定が見当たらない場合...

IT導入補助金 2021

IT導入補助金 2021

昨年ご好評頂いたIT導入補助金が今年も始まります。 といっても弊社のサービスではなく、経済産業省の補助事業です。 近年、毎年複数回に区切って実施されるIT導入補助金ですが、今年度は4月7日(水)から申請受付開始で初回締切は5月14日(金)の予定です。 ※例年通りですと2次締切、3次締切と新設されていきます。 毎年細かい形式が変わる補助金で今年度は昨年のマイナーリニュアルという形のようですが改めて概要ご紹介します。 弊社も昨年支援事業者として登録をしており今年も登録予定です。...

重要 総額表示義務化に伴うホームページ修正キャンペーン

2021年4月より総額表示が義務化されます。 今まで経過措置として10000円(税別)の記載でホームページ上OKだったものも11000円(税込)等に修正する必要があります。 主な対象としてはBtoC(不特定への一般消費者向け価格表示)であり、 具体的には接骨院、歯医者、眼科、皮膚科等のクリニックやサービス業、ECサービス等幅広く対象とされています。 まだご自身のホームページを修正されていない場合はお早めにご対応下さい。 なお、弊社では初めてのクライアント様は特別料金(無料~)で対応させて頂いています。...