アトリビューション分析

2012年11月25日

アトリビューション分析という言葉をご存じでしょうか?ウェブでの費用対効果改善やコンバージョンアップ分析には欠かせない言葉で、マーケティング用語の一つです。具体的にはある広告がクリックされて商品が買われた場合、その顧客がそれまでに他のどんなメディアを見ていて、それらが購入行動にどのように影響を及ぼしたかその貢献度を調べる手法です。

例えば商品ページの紹介の一番最後にあるお問い合わせボタンから問い合わせが来るのか?それともヘッダー部分にあるお問い合わせボタンから来ることの方が多いのか?通常グーグルアナリティクスなどで問い合わせへの経路分析をしても異なるボタンからのリンクですが、同じページなので同一のアクセスとして捉えられてしまいます。そんな時はページにタグを設定し、拡張リンクのトラッキング機能を導入すると分析ができるようになります。

参考:拡張リンクのアトリビューション分析

ホームページでは制作側の意図と異なる行動を来訪者がとることもあります。アトリビューション分析を行うことでより効果の高い改善を行いコンバージョンを高めていきましょう。

Posted by Nakagawa

Related Posts

第三者のプロ目線でホームページをチェック!

第三者のプロ目線でホームページをチェック!

今や企業としてホームページを持つことは当たり前の時代ですがホームページを作ったまま放置していませんか?ホームページは不変的なものではなく、車などと同じく定期的なチェックやメンテナンスが必要です。 車のメンテナンスは安全性を守るため。それではホームページはというと情報の鮮度を保ち、本来の目的を果たし機会を損失しないためにもメンテナンスが大切になってきます。...

SDGsの取り組みで優秀な人材を獲得!?

SDGsの取り組みで優秀な人材を獲得!?

ここ数年SDGs(エス・ディー・ジーズ)が盛んに取り上げられていますが、SDGsの取り組みによって優秀な人材獲得を目指しましょう。 SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは SDGsは国連が「持続可能な開発のための2030アジェンダ」で示した2016年から2030年までの国際的な持続可能な開発目標です。 アルファベットそのままに読むとエス・ディー・ジー・エスになりますが、Sustainable Development Goalsの略であり最後はジーエスでなくジーズと呼ぶのが正しいです。...

兵庫県内の事業者は最大30万円の一時支援金が受けられる!?

兵庫県内の事業者は最大30万円の一時支援金が受けられる!?

兵庫県内の事業者の方は最大30万円の一時支援金が受けられる可能性があるのでご紹介です。 原油価格や原材料価格高騰等への対策として、売上の減少した中小法人・個人事業主等の事業継続を支援するため最大30万円の兵庫県中小企業等原油価格・物価高騰対策一時支援金が受給可能です。 返還義務はありませんが、要件に該当しない、不正受給などはもちろん返還対象となるのでお気をつけ下さい。 対象 ①次の「ア」または「イ」を満たすこと ア 国の事業復活支援金を受給していること (対象月:令和3年11月分から令和4年3月分までのいずれかの月)...