ブラウザで作れるパターン生成ツール

以前ご紹介した、ブラウザで画像加工が出来るツールがなかなか好評だったので
最近見つけて個人的にヒットだったツールをご紹介します。
その名も「ストライプジェネレーター」。
http://www.stripegenerator.com/

ストライプの幅や色を指定するともちろんそのパターンを自動で生成してくれるわけですが、ダウンロードボタンを押すとpng形式で、パターンをダウンロードすることが可能です。
これが、すごく、便利。
Photoshopだと柄を作って透過させたものを記憶させて、色に塗り重ねて使うことも可能ですが
Fireworksだとそうはいかず、都度使用するパターンを作り、読み込まなければならないのです。
繰り返しできる最小の状態でカットしてダウンロードされますので、そのままページの背景にすることも可能。
このツールを使うと

なんだかウェブにありそうな背景画像を簡単に作ることができます。
ドットで1pxずつ描いていた方には画期的なツールではないでしょうか。
Posted by Fujita

Related Posts

Gmail接続エラー「メールを今すぐ確認する」が消えてできない時

Gmail接続エラー「メールを今すぐ確認する」が消えてできない時

先日Gmailで接続エラーの障害が長時間発生し、メールの受信が遅延することがありました。 一時的な受信遅延や障害は今までもあったものの1日以上連続して起きたことはほとんどありません。 こういった障害の発生は原因によって対処法も異なり、いつも同じ方法で解決できるとは限りませんが、今後の参考に今回のケースと対処法をご紹介します。 Gmail接続エラー発生状況 ・メールサーバー:KDDI系のCPIを使用 ・Gmail管理画面経由で独自ドメインのメール送受信ができるように設定...

2021年7月2日にGoogleのコアアップデートが実施されました

2021年7月2日にGoogleのコアアップデートが実施されました

2か月ほど前になりますが、Googleからコアアップデートの実施がアナウンスされ、SEO会社などからの変動分析などもあがってきているのでご紹介します。 なお、7月以前には6月3日にもアップデートが実施されており、7月のアップデートは6月の残りとして一連のものと公式では発表されています。 コアアップデートとは? まず前提としてコアアップデートとはなんでしょうか。...

Windows 11登場。何が変わる?ポイント

Windows 11登場。何が変わる?ポイント

先日マイクロソフトからWindows11のリリース予定が発表されました。 正式には2021年の後半登場予定のようです。 windows10が2015年に登場してから6年ぶりのメジャーバージョンアップです。 Windows10が出た当時はWindows10が最終バージョンと言っていたようなので掟破り感はありますが、Windows7のサポートが昨年終了したり、IE11のサポートが来年切れたりと技術は日々進歩しているのかもしれません。 参考:IE11(Internet Explorer)サポート終了が2022年6月16日...