彩度 – 色彩についての基礎【2】


色彩についての基礎、彩度について。
彩度とは色みの鮮やかさの度合いのことです。
純色(=濁りのない色)がもっとも彩度が高いとされ、そこに黒や灰色が混ざっていくごとに彩度が低くなります。
純色から徐々に彩度が下がると、最終的には白〜グレー〜黒の「無彩色」と呼ばれる色みとなり、これら無彩色は彩度がゼロ、すなわち色みが無いということになります。
彩度が高い=鮮やか=綺麗、彩度が低い=くすんでいる=暗く汚い、ととられそうですがそんな事はありません。
彩度を抑えた配色は落ち着いて上品、アンティークやクラシカルなイメージを装えます。
色鮮やかな食べ物の画像は鮮度が高く、より美味しそうに見えますが
和食店のWebサイトなどは、彩度を抑えてデザインすると高級感が演出できそうです。
見る人に与えたい印象をイメージしながらのデザイン制作が肝要です。
Posted by Fujita,

Related Posts

MEO代行、Googleレビュー増加サービスには注意が必要

MEO代行、Googleレビュー増加サービスには注意が必要

MEO(Map Engine Optimization、マップ検索エンジン最適化)について注意点があるのでご紹介です。 立地だけではなくMEOが重要な時代に BtoCなど、主に一般消費者に向けて店舗ビジネスを行っている方にとって店舗の立地という点は重要です。 人通りがあり目の付く所に店舗を構えると看板を出すだけで宣伝効果が生まれます。但し賃料は高くなります。 逆に人通りが少ないなど立地が悪い所の場合は、賃料が安い反面、存在を知ってもらう為に広報活動に予算を振り分ける必要があります。...

経営革新等支援機関に認定されました

当社は、2023年2月24日付けで経営革新等支援機関に認定されました。 認定支援機関ID:107828000112 https://www.ninteishien.go.jp/NSK_CertifiedRecordView?id=a0D2r000004g0zfEAA 行政書士をはじめとしたプロフェッショナルスタッフに経営や補助金・助成金・資金調達などの相談をして頂くことが可能ですのでお気軽にご相談下さい。 認定経営革新等支援機関とは...

光ファイバーケーブルの選定 ポイント

光ファイバーケーブルの選定 ポイント

先日ネットワーク構築の相談を受けたので、その中で光ファイバーケーブルの基礎情報をご紹介します。 速いだけじゃない。光ファイバーケーブルの特徴 ・長距離伝送が可能 LANケーブル(メタルケーブル)では、100m以上で中継器などが必要になりますが、光ファイバーケーブルは数百m~数十kmまで伝送が可能です。 ・大容量のデータ伝送が可能 伝送帯域が大きいため大容量のデータを伝送しても速度低下が起きにくいです。...